ブックカフェ店主がオススメする「カフェで読みたい本」3選!【2017年6月版】

オススメ本, ホンバコ

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。鳥取駅から徒歩5分の場所で「Book Cafe ホンバコ」というブックカフェのオーナーをしています

日々カフェという空間で本を読む人と接しているわけですが、そんな僕がオススメするカフェで読みたい本を毎月3冊ずつご紹介しています。

今月は「ティータイム」に読むと合いそうな本をテーマに選んでみました。

素敵なカフェタイムに彩りを添えることが出来れば幸いです


3時のアッコちゃん|柚木麻子

最初に紹介するのは「心においしい短編集」です。

毎日忙しく働く女性の悩みをズバズバと解決してくれるアッコちゃんの物語は、仕事に疲れた心を元気にしてくれること間違いなし!

カフェで読んでいたら必ずスムージーが飲みたくなると思います。前作の「ランチのアッコちゃん」や続編「幹事のアッコちゃん」も合わせて読んでみると良いかも!?

今日の人生|益田ミリ

続いて紹介するのは「ほのぼのコミックエッセイ」です。

ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」で人気の連載を書籍化したこの本ですが、日々の何気ない日常の出来事を綴っていて、1日1日を大切に過ごしていこうと思わせてくれます。

虚しい日、幸せな日、美味しいものを食べた日、永遠の別れが訪れた日…。「今日の人生」の積み重ねが、他の誰でもなくあなた自身の人生。そんなことを思い出させてくれるので、読み終わった後にコーヒーを飲んでそっと目を閉じて余韻に浸りたくなると思います。

コーヒーの人|大坊勝次 他

最後に紹介するのは、東京のコーヒーシーンを代表するプロフェッショナルたちの「ロング・インタビュー書籍」です。

コーヒーカルチャーを描いた映画『A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)』に登場するバリスタたちが、これまでどんな仕事をしてきて、どんな人生を歩んできたのか。それぞれのストーリーで読み解き、コーヒーの向こうにある「価値」を考えさせられる一冊となっています。

この映画はホンバコで土曜の夜に不定期開催する「本箱シネマ」で、近い将来上映する予定にしているので、映画と合わせて読むとより良い刺激を味わえると思います。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回選んだ本は、現スタッフや元スタッフからの声を参考に選ばせていただきました

最初の「3時のアッコちゃん」は、現スタッフから「読んで感動した!」と僕に猛烈な感想を伝えてくれた作品です。2つ目の「今日の人生」は、鎌倉へ移住した元スタッフから2周年のお祝いにとプレゼントしてくれた本だったりします。

カフェで働く素敵女子な2人の視点で紹介してくれる本は、やっぱりカフェで読むのに良いな〜と感心しながら、これらの作品を読みました。

本を読む時間も、カフェで過ごす時間も、人生において充実感を高めてくれる貴重な時間だと感じます。

この記事が、あなたの素敵な時間を過ごすアシストになりますように。

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

\個人株「VALU」本格参入中/

 

\VALU攻略法販売中!(390円)/

 

\シェアで頑張れます/

 

\フォローもお待ちしてます/

 

 

カフェ経営のリアルを販売中

 


オススメ本, ホンバコ

Posted by りょうかん