【収支報告】ホンバコ経営のリアルはお金で買えます。ぶっちゃけ話を公開したよ!

2017年7月28日ビジネス・経営, ホンバコ, 収支報告

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

鳥取駅から徒歩5分の場所で「Book Cafe ホンバコ」という飲食店を経営しています。2015年5月23日(土)にオープンして、細々と日常を紡ぎながら営業を続けてきました。

『開業するにあたり、リノベーションスクールクラウドファンディングなどを通じて多くの方の力添えをいただきスタートさせてもらった』という意識があるため、出来る限りホンバコの経営状況をありのまま公開していきたいと考えており、昨年『年間収支報告』を書きました。

参考:【完全版】ホンバコ年間収支推移とその分析。2015年は年間39万の赤字でした。[月別の考察付き]

開業年度の収支報告記事は、(良くも悪くも)多くの反響をいただくこととなりました。

その反響が想像以上だったので、2016年度の収支を公開するか少し悩んでしまい結果的にズルズルと7月になってしまいましたが、初心を忘れないためにも公開することに決め、WEBサービス「note」で有料記事を書きました

かなりのぶっちゃけ話を書いてます。気になる方は購入していただけると嬉しいです。

このブログ記事では、気になる内容や押さえておきたいポイントをお伝えしようと思います。この記事を読んで少しでも興味を持った方は、noteの有料記事にもアクセスして頂ければ幸いです。


2016年は黒字決算

まず先に結論だけを言うと、2016年度は黒字決算となりました。前年度の反省が活きたのはもちろん、優秀なスタッフと、日々来店してくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。

とは言え、店舗経営自体は存続ギリギリの綱渡り状態でなんとか続けているのが実情です。(有料記事を読んでもらうとよくわかると思います)

この記事は、普段から応援をし続けてくださっている方へのお礼を込めたご報告の意味合いの他に、ホンバコを続けていくための一つの収益方法としての側面も兼ねています。

そのため、昨年度の手軽感(1,000円)から戦略を見直し、今年度は「9,800円」という値段設定に変えました。

昨年度版との違い

値段設定を昨年度より高めに設定した分、下記の2点を明確化にして記事を書いています

店舗運営における収支のみ記載
勘定科目毎の支出を細かく記載

昨年度分の記事では、店舗運営に直接的に関係ないお金の出入りも含めた状態(ほぼ確定申告通り)の数字を記載していました。今年度分は店舗運営以外の収支(ブログ収入や講師料、それに関連する書籍購入費等)は除いたデータを整理して公開しています

また、昨年度分は雑費として合算していた支出勘定科目も、今年度分は下記の画像のように振り分けをしている全ての科目毎に支出を記載しています

その他の内容は?

加えて、2017年に入ってから既に実施している経営対策今後の展望についてなども最後に記載しています。

今後についての部分では、自分でもここまで書いて大丈夫かな?と思うレベルのぶっちゃけた話を書きました。飲食店(カフェ)の経営の実態や、始める際に注意すべきポイントもこの記事を読むとわかると思いますので、開業を考えている方にとっては本当に参考になる内容です

昨年度の記事より詳細で断然有益なレポートとしてまとまっていますので、最後までガッツリと読んでいただけると思います。

下記に、有料記事の目次を記載しておきます。参考にしてください。

目次

1. はじめに
2. 月次損益計算書(2016年1月-12月)
3. FLRコスト比率
4. 四半期別月次損益計算書
 4-1. 2016年1月-3月
 4-2. 2016年4月-6月
 4-3. 2016年7月-9月
 4-4. 2016年10月-12月
5. 総括
6. 2017年に実施中の経営対策
7. 今後について
8. 最後に


ちなみに

この収支報告を作成するにあたり、市業シェアNo. 1を誇るクラウド会計ソフト「freee(フリー)」を十二分に利用させていただいています。

この会計ソフトは、会計や簿記の知識に乏しい初心者でもステップに沿って質問に答えるだけで確定申告書類を作成することが出来る優れものです。

さらに、全国3,630の銀行・クレジットカードと連動しており、帳簿やカード決済情報はほぼ自動登録してくれるので、経理にかかる時間を大幅に短縮することができます

特に、僕のメインバンク・鳥取銀行のインターネットバンキング(個人向け)は、freeeと相性良く同期してくれるので非常に助かっています。

更に、鳥取銀行はfreeeと業務提携を結んでおり、『freee提携プラン』を用意しているなど導入のお手伝いもしてくれます。鳥取で新規創業をお考えの際には、「鳥取銀行」と「freee」のコンボがオススメです。(参考:freee 株式会社との業務提携について – 鳥取銀行

無料お試し登録をすることも出来ますので、会計経理処理に悩んでいる個人事業主の方や、これから事業を始める方は、是非登録してみてください。

画像をクリックすると登録サイトに飛びます

最後に

2016年のホンバコ事業収支をまとめた今回の有料記事は「9,800円」と少し高額かもしれません。

しかし、値段に見合った価値があるほどリアルな内容を盛り込んであると自負しています

鳥取の街をより暮らしやすい街にしていくために、これまでの経験を十二分に活かしながらこれからも事業に挑戦していきますので、応援の気持ちも込めて購入していただけると大変心強いです。

これからも僕「りょうかん」をよろしくお願い致します!

【こんな人に読んでほしい】
 ・飲食店の開業を考えており参考にしたい方
 ・飲食店を営んでおり自社と比較したい方
 ・店長である僕を単純に応援したい方 などなど

 

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

2017年7月28日ビジネス・経営, ホンバコ, 収支報告

Posted by りょうかん