読書会@ホンバコ #7(2016年9月開催)で紹介された本をまとめてみたよ!

オススメ本, ホンバコ

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

僕の経営する「Book Cafe ホンバコ」では毎月1回のペースで読書会が開催されているんですが、その主催者の方が『ビブリオ通信』というものを発行して下さいました!

せっかくなので、ビブリオ通信の中に書かれている2016年9月21日(水)に開催された『読書会@ホンバコ #7』でみんなが持ち寄った本をご紹介しようと思います!


どんな読書会?

一口に読書会と言っても、いろんなタイプの読書会が存在します。ホンバコで開催している読書会はどんな形のものか、ざっくりとお伝えしておきます。

開催ペース
毎月1回、どこかの水曜日の19時から21時まで。

参加費
ホンバコでワンドリンクオーダー

スタイル
自分の好きな本、大事な本、気になっている本、今おすすめの本などをそれぞれが持ち寄り、「持参した本を簡単に紹介」して、「それを10分ごとに読み回し」をして、全てを読み終わったら「感想をシェア」しながら談笑する。
次に読む本を探している人にとっては続きが読みたくなり、苦手なジャンルな本でも苦がなく長すぎない、10分ずつというの絶妙な時間設定がミソです。


本をご紹介

2016年9月21日に開催された第7回の読書会で参加者が持ち寄った本をご紹介!

この『ビブリオ通信』を書かれた読書会主催者の方の文章をそのまま転載します。

personal/ゆっち

20代の友達が自費出版で出した文庫本。テーマは成り立ちのおはなし。
内容は、面白い人や素敵な人にこれまでの歩みや価値観、考え方をインタビューしてまとめたもの。

 

自分の中に毒を持て/岡本太郎

岡本太郎さんの熱いメッセージが詰まった本。
上の写真でもクッションよりも主張しているところが素敵。
私はこの本と三度目の出会い。

 

ほんじょの鉛筆日和/本上まなみ

本上まなみさんのエッセイ。食へのこだわりが詰まった本です。
読むとお腹が空くこと間違いいなし。
イラストもかわいいし面白いです。骨抜きイラストがツボでした。

 

潜在意識を使いこなす人 ムダにする人/井上裕之

潜在意識の本。潜在意識となると怪しいかもしれないが、著者の井上さんは歯医者なので、科学的に書かれているところが他の本と違うところ。

 

きみはポラリス/三浦しをん

三浦しをんさんの恋愛短編集。
この読書会では三浦しをんさんは大人気です。
一つ目が、ラブレターを書くお話で、二人の会話が面白くて、そして愛おしかった。

 

新しい移住のカタチ/セソコマサユキ

自分に合う場所を求めて移住するという形が、とても新鮮。
3.11をきっかけに変わった人が多いのも印象的。
写真も豊富でとてもイメージしやすい。

 

悪あがきのすすめ/辛淑玉

辛淑玉さんのエッセイ本。
東京生まれの実業家。のりこえねっと共同代表。
読んだきっかけは、先日、鳥取で行われた講演会で聞いたことだそう。

 

辺境生物はすごい/長沼毅

極地や深海などの辺境に生きる生物のお話。
辺境生物の世界は、生物の種類や個体数が多い地域の生物の世界とは異なる世界。
ここから人生の大切なことを学べるそう!

 

最後に

どうでしたか?

ホンバコで開催しているものの、なかなか読書会自体に参加することが出来てなくて、三浦しをんさんが大人気になっていることをビブリオ通信で知るという…。(こうやってまとめてくれてありがたい)

読書会後に、みんなが恋愛トークで盛り上がっているのは、このためだったんですね!

個人的には、長沼毅先生は僕の母校・広島大学の教授なので、チョイスに入ってて少し誇らしいです◎

 

今月の読書会は11月30日(水)19時から開催予定ですので、興味の湧いた方はゆるりとご参加くださいませ〜

 

では、また!

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

\個人株「VALU」本格参入中/

 

\VALU攻略法販売中!(390円)/

 

\シェアで頑張れます/

 

\フォローもお待ちしてます/

 

 

カフェ経営のリアルを販売中

 


オススメ本, ホンバコ

Posted by りょうかん