「応援してるよ」と言われるだけより、些細な投資行動の方が何百倍も嬉しい。

2017年7月28日ライフハック, 仕事論

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

個人事業を始めてから早2年。先日公開した「2016年の収支報告レポート」でも書きましたが、存続ギリギリの綱渡り状態でなんとか続けている毎日です。

そんな中で、「9,800円」という比較的高額な有料記事(収支報告レポート)を購入してくださった方からのアツいメッセージや、個人で擬似株式発行できると話題のサービス「VALU」を通じて感じたことを、以下のようにツイートしました。

地域の中で目立つ活動をしていると、ありがたいことに「応援してるよ」と言われることが多くなります。(逆にアンチな意見をぶつけられることも多くなりますが)

この「応援してるよ」という言葉は精神的な励みにはなるんですが、結局のところ、実践者が続けていくために必要なのは「お金」であり、購買行動をしてもらえることこそが『本当の応援』になります。


無言でも愛情を感じる

僕のことをご存知のない方もいるかもしれないですが、鳥取駅から徒歩5分の場所で、本と時間を味わえるカフェ『Book Cafe ホンバコを2015年5月から経営しています。

開業にあたり、補助金は一切使わずに必要な資金はクラウドファンディングなどを使いながら調達するなど多くの方の力添えをいただいたことで始められたので、始めてからの経営状況は出来る限りありのままを公開する方針で運営を続けてきました。

開業年度の収支報告は、簡易版は当ブログにて無料で公開し、完全版は「note」で有料公開しています。2017年7月時点で、無料記事のPVは3,000に達し、有料記事は40名以上の方に購入いただくなど大きな反響を呼びました。

しかし一方で、手軽に読める弊害も感じました。この開業年度の有料記事は、気軽に読んでもらいたいと来店時に支払う金額程度の値段設定(1,000円)にしていたのですが、気軽な分、匿名での購入が多く、読んだ反応もあまり返ってきませんでした。

そんな反省も踏まえ、2017年7月12日に公開した「2016年の収支報告レポート」は、内容を昨年度のものよりかなり充実させた上で『9,800円』という比較的高額な値段設定に変えました

正直、高額すぎて購入されないんじゃないかと思いながらの公開でしたが、本当にありがたいことに既に少なくない方が購入をしてくださっています。しかも、その半数ほどは去年の有料記事も購入してくださった方であり、中には遠方から毎回投資してくださっている方もいらっしゃいました。

無言ですが、このような消費行動・投資行動から確かな愛を感じます。

温かいメッセージも

そして、何より値段設定を高めに据えたことで本当に良かったのは、購入してくださった方から温かいメッセージが届いたことです。

届いたメッセージの中から、厳選して抜粋したものを紹介させていただきます。

投資金融理論からすると偽善のような意味ないこと(時間の無駄)のように思われても、そういう態度やビジネスへの向き合い方を見てくれている人がいて、そういう人たちからの信用を得ることができる。お前は、お前らしい素晴らしい道を歩いていると思うぞ。

普段あまりお金落とせれて無いですからね。「街に落ちるお金をどうやって増やすか」ってことを考えないかんかなと。内訳すごく参考になります!

日々の売り上げを上げて続けているのが尊敬。健康第一で。

ただ「応援しているよ」と言われるだけより、「9,800円」という大きめな金額を僕に投資してくれた上でかけてもらえる激励の言葉には確かな重みがありました

「VALU」でも同じ

これは余談になるかもしれませんが、個人で擬似株式発行できると話題のサービス「VALU」でも同じようなことが起きています。僕のVA(擬似株式)を購入してくださった方からいただく応援メッセージも、心強い言葉として胸に響きます。

ブロガーとして参考にしているプロブロガー「タクスズキ」さんは、10VA(日本円換算5,000円程度)を購入して僕の筆頭株主となった後、以下のような投稿までしてくださいました。

VALUの場合は、僕自身が成長して評価額が上がることで、投資してくださった方には金銭的なリターンも得ることも出来ます。つまり、素直な応援の気持ちを込めて購入してくださった投資として、受け取る側も金額以上に大きな想いを感じることが出来ます

フォローしてね! ▶︎ りょうかんのVALU


魂のある投資が実践者を加速度的に成長させる

有料noteやVALUの購入などによる魂のこもった投資(応援)をしてもらえたことで、僕のモチベーションは一気に高まりました。

以下のツイートにも書きましたが、お金を出して(投資して)応援してくださる方がいると、「この人たちを裏切るようなことは絶対にしたくない。絶対に損をさせたくない」と強く思うようになります。

もちろん、日頃からお店に来て注文をしてくれるだけでも十二分にありがたい購買行動です。普段から支えてくれる方々に満足していただくための努力も当然続けていきます。

ただ、有料noteやVALUの購入の方が「応援の想い」が可視化されやすいのも事実です。

これから新たなプロジェクト(事業)も始める予定にしてますし、法人化も視野に入れながら事業の拡大も考えています。これからも投資に値するような人間であり続けられるように、「街の実践者」として挑戦と失敗を繰り返していきます。

そんな僕のひとつひとつの行動に価値を感じてくださる方は、些細な投資行動と一緒に「応援しているよ」という言葉をかけて頂けると嬉しいです。

有料収支報告レポート(9,800円)

▼▽ こちらから購入いただけます ▽▼

 

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

2017年7月28日ライフハック, 仕事論

Posted by りょうかん