個人で株式を発行できる時代が到来したらしい。早速「VALU」に登録してみた。

VALU

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

一部の界隈で「VALU」が爆発的なブームになっているのをご存知ですか?

個人で株式(のようなもの)をビットコインを用いて発行できるサービスなんですが、ちょうど株式会社設立について勉強をしていた時期だったので、興味本位で早速登録をしてみました!


「VALU」って何?

2017年5月31日に(β版が)彗星の如くリリースされて、1週間も経たぬ間に爆発的なブームとなってきている「VALU」ですが、よくわからない方のために少し解説を。

株式会社の資金調達方法のひとつである『株式発行』ってあるじゃないですか。その株式発行のような模擬株式を仮想通貨のひとつ『ビットコイン』を用いて発行し、『個人単位』で取引出来るようにしたようなサービスです。

簡単に言ってしまえば、個人個人が上場して株式を公開できるサービスなんですが、、、まあ意味不明ですよね。w

そもそも「株式公開」というのは、未上場企業が「上場」することで一般投資家から広く資金を募るために行う大規模な資金調達方法なんですが、これと同じようなことが個人レベルで出来ちゃうようになったと聞けば、凄さが少しは伝わりますでしょうか?

つまり、あなた自身が上場企業ならぬ「上場個人」となって、株式を発行し、資金を調達することが出来るようになったのです

現時点では、堀江貴文氏や家入一真氏、はあちゅう氏、そしてイケダハヤト氏など、この手のサービスがリリースされるとすぐに試している名物インフルエンサー達が実際に多くの取引を実施しています。(ちなみに、VALUは、堀江貴文氏らが出資している会社だそうです)

直感的な印象は、「クラウドファンディング」に近いイメージですね。

クラウドファンディングのように「このプロジェクトに支援をする」だけではなく、「この人のやることなすことが面白そうだから支援をする」という行為が気軽に出来るようになったと思ってもらえばほぼ間違いないと思います。

ただ、支援する側のメリットとして、クラウドファンディングよりも直接的な金銭リターンが生じる可能性がある点は大きく違います

支援した個人が、支援した資金を使って大きく成長すれば、その「上場個人」の時価総額が上がっていくので、いわゆる配当をガッポリと得られるかもしれないというわけです。

ちなみに、最初の時価総額は各自のSNSのフォロワー数や友達の数に応じて自動算出されます。これが面白いんですよね〜!

僕が6月5日の20時過ぎに登録した際の「りょうかん」の時価総額は約46万円でした

現在、審査待ち

そんな「VALU」に早速登録をしてみました。が、登録者が殺到しているそうで、ほとんどの人が審査待ちの状態となっているみたいです。

しかも、あまりのブームにサーバーが追いつかなかったようで、現在は24時間稼働ではなく「23時から翌朝8時まで」はサービスの改善作業とシステムメンテナンスのために休止する体制を余儀なくされているほどです

たぶんイケダハヤト氏がブログでかなり煽っていたので、アクセスが殺到してしまったんでしょうね〜。なんだか「note」が流行った時と似てます。w

 参考:【完全版】ホンバコ年間収支推移とその分析。2015年は年間39万の赤字でした。[月別の考察付き]|note(ノート)

まあ、現状としてはβ版としてのリリースでしたし、調べてみると株式分割などの実装はまだだったようなので、これからまだまだ大幅な仕様変更があるはずです。

ただ、リスクとして承知しておいた方が良いのは、急にサービスが停止して消滅してしまう可能性がゼロではないという点です。しかし、この手のサービスは割と先行者優位が一定期間は働きやすいので、登録だけは今のうちにしておいて損はないと思います


審査待ちの間にビットコインを買おう!

さて、VALUを始めようとする方は、審査待ちの間にやっておくべきことがあります。

このVALUは「ビットコイン」をベースにしたサービスです。なので、始める際には『ビットコインを購入する』必要があるんです!

しかし、最近の法改正により手続きが厳格化されてしまったので、ビットコインを即日購入することは出来なくなってしまいました。アカウントを作り、郵送で本人確認を済ませて、ようやく購入手続きが可能になるので、少なくとも手続き開始から数日間はかかってしまいます。

既にビットコインを持っている方は問題ないですが、まだビットコインを持ってない人は審査待ちの時間を使って、こちらの手続きも進めておきましょう。

ビットコインの取引サイトはいくつか存在してますが、取引の多い大手の「coincheck(コインチェック)」や「bitFlyer(ビットフライヤー)」などを選ぶのが無難で良いチョイスだと思います。

僕は、Facebookで簡単にアカウントが作れて、UI(ユーザーインターフェイス)がシンプルという理由で、coincheckを選びました。

生活に支障の出ない範囲で、ビットコインを買ってみる予定です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインについて「よくわからない、、不安だ、、、」という方は、こちらの記事がわかりやすく解説してくれていたので、一読することをオススメします。わからないまま購入するのはやめましょう。

そして巷では、投資案件としての「ビットコイン」にも注目が集まっています。システム上の特徴で発行できる上限が決まっており、普及が進めば進むほど希少性は高まるため、結果的に価値が上昇していくことは火を見るよりも明らかですので。

もし、ビットコイン投資に興味のある方は、こちらの本で勉強するのが良さそうです。僕もこれを読んで勉強してみようと思ってます。

 

遊び半分で始めてみよう!

勢いで申請をしてみましたが、まちづくりやリノベーション界隈の人って、この手の話をあまり話題にしないんですよね〜。まあ鳥取の場合は役所関係の人も多いですし、俊敏性の高い若手もほぼ不在なので、仕方ないのかもしれないですけども。

でも、この「VALU」って、リノベーションまちづくりで現状の課題に挙げられている『ファイナンス』の部分に確かな光を照らしてくれる可能性を、大いに秘めていると思うんですよ。

数年前に実際にあった「嶋田洋平さん(らいおん建築)がFacebookに投稿しただけで数百万集まった」っていう話と、この「VALU」で出来ることが、本質的には同じだと気づけるかどうか……。

実名晒して、顔もバンバン出して、自らリスクを負って事業を始めたような人こそ、本気度が伝わって資金が集まりやすい仕組みなんで、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、なかなか気づかないんですよね〜。

嶋田さんが「VALU」を始めたらものすごいインパクトを生むんだろうな〜。w

ただまあしかし。まだまだ不安定なサービスですので、遊び半分で始めてみるぐらいがちょうど良いんだと思います。こういうところから世界は変わり始めるはずです。もしかしたら変わらないかもしれないけれど。

とりあえず僕は審査が終わるのを待って、僕の価値、そして「VALU」の価値を、実際に遊びながら体感しておこうと思います!遊びも投資ジャー!!!

審査が通ったらガンガンやっていこうと思うので、アカウントを取得した方は、是非下記のリンクから僕をウォッチリストに加えておいてください

 

もう少し詳しい始め方は、下記のイケハヤさんの記事を参考にすると良いと思います!

参考:トップユーザーが解説!個人の株を売買する「VALU」の始め方。

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

\個人株「VALU」本格参入中/

 

\VALU攻略法販売中!(390円)/

 

\シェアで頑張れます/

 

\フォローもお待ちしてます/

 

 

カフェ経営のリアルを販売中

 


VALU

Posted by りょうかん