2014.10.01 徳島県神山町

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかんです。

到着しました、目的地! 徳島県名西郡神山町

IT企業が惹き付けられる町・徳島県神山町!

プランBの場所は、ここでした。

 

さて、前回の日記の続き、翌日9月29日から今日までの紆余曲折を綴ります。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

9月29日(月) 高知県宿毛市 → 高知県高知市

宿毛駅で外のベンチで野宿しました。深夜、寒すぎて何度も目を覚ましました。防寒のために服を着ることすら、肘が痛くてままならない状況で、とても寝不足のまま朝を迎えました。

6時半にベンチから起き上がり、駅の建物内に移りました。とにかく寒かったので、室内に入りたい一心でした。(夜は駅の建物に鍵がかかっていて入れなかった) そして、壁に寄りかかりながらベンチに座り、9時過ぎまで爆睡しました。

9時過ぎに起き、テンプルの壊れたメガネをニット帽で固定してトイレに向かい、顔を洗おうとしました。……右肘が上がりません。顔を洗おうにも右手が顔の位置まで届かなかったのです。絶望を感じながら、傷口に触れないように左手一本で顔を洗ったのでした。

とりあえず顔を洗うことで強引に目を覚まし、まずは近くのメガネ屋を探しました。運良く歩いて5分の位置にメガネ屋があったので、そこまでメガネをニット帽で固定したまま歩いて行きました。10時オープンのお店に10時10分に辿り着き、明らかに怪しい風貌のまま店内に入ったので、店員さんはさぞかし警戒したでしょう。事情を説明すると、快くメガネの状態を見てくださったあの店員さんが女神に見えました。

この女神様のおかげで、メガネは無事に復活しました。(テンプルに亀裂が入って、本当ならちゃんと修理しないといけない状態のままだけど)

ついでに、この女神様に近くの整形外科を紹介してもらいました。が、しかし。この日は休日明けの月曜日。近くに住む高齢者の方達が朝早くから病院で並んでいました。この人たちの診断が終わるのを待ってたら、今日もまた宿毛駅で野宿になってしまう!と危機感を感じ、とりあえず高知市内まで行ってから病院に行くことにしました。

そんなわけで、宿毛でヒッチハイクスタート!

1分後。1台のワゴンが停まりました。中には50代ぐらいのおっちゃんが。四万十市まで行くと言うので乗せてもらいました! 今は無職で毎日パチンコに行く生活をしているらしいです(笑) この日も宿毛にはいいパチンコ屋がないので、四万十のパチンコ屋に向かう途中だったみたい。道の駅に降ろしてもらい、さようなら。

道の駅でしばらく休憩した後(おっちゃんの運転が粗かった)、ガソリンスタンドの前でヒッチハイク再開!

10分後……。20分後……。30分後……。40分後……。いっこうに停まる気配がありません。

四万十市から高知市の間には、大きな町がほとんどありません。なので、一気に高知まで行く車を見つけようとしたのですが、さすがに距離が遠いので行く人が少ないのでしょう。

そして待つこと50分。暑さに負けて休憩を挟もうとした矢先、ようやく1台の車が停まりました。ちょうど高知市内まで帰るところみたいなので、有り難く乗せていただきました! 乗せてくれたのは50歳ぐらいの男性で、高知県庁で働く公務員の方でした。朝から宿毛まで仕事で行き、5分で用事が終わって、また高知まで帰るという鬼畜スケジュールだったらしいです。往復5時間ぐらい。まじでキツいですよね。ただ、公務員でお固い仕事をされている方なので、こんなちゃらんぽらんでヒッチハイクしている奴とは話が合わないわけでして……。途中から話が途切れ途切れになってしまいました。そして、疲れがピークな私は、あろう事か少しウトウト……。気づいたら目的地の近くまで来ちゃってました。本当にすみません。

 

ちょっとした苦労もありつつ、なんとか高知の高知大学まで辿り着き、朝から何も食べてなかった私は久しぶりに大学生協でご飯を食べることにしました。久しぶりに来た高知大学と、大学生協。少し興奮気味に、学食のおばちゃんに注文をして、意気揚々とご飯を食べようとしました。

が、しかし。

私は気づいてなかったのです。右肘が曲がらないため、箸を持てても口まで運べないことに。

この状態では、右手でご飯を食べることが出来ません

とは言え、高校時代に右手中指を骨折して左手で箸を使えるように練習したことのある私です。不器用ながら左手を駆使してご飯を食べました。(ご飯を食べているときに、EIP同期のたくじが会いに来てくれたことがせめてもの喜び)

 

ご飯を食べ終わると、近くの整形外科に行きました。頭と右肘のレントゲンを撮ったり傷口の消毒と手当てをしたりと、約1時間ほどかかりましたが、なんとか無事に診察を終えました。

結局、頭はなんの問題もなく、右肘も少しヒビが入っている疑いがある(少し影がある)もののしばらく安静にすれば治るだろう、という診断でした。まあ、無理しなければ治るよ、ってことです。

 

痛み止めの薬を貰い、サポーターも貰ったことで、ひとまず安心し、高知大学の図書館でパソコンをカタカタ。閉館時間ギリギリまで粘り、この日は近くのネットカフェで宿泊。

 

9月30日(火) 高知県高知市 → 香川県高松市

朝、まさかの寝坊。少し延滞料金を取られました。痛い出費。

コンビニの前でぐだぐだして、11時頃に出発。路面電車を使って、中心市街地の先まで移動。(普段ならPennyで行くんですが、何せ怪我してますので…)

移動先でヒッチハイクするつもりが、なんだか反応が悪そうなので、気分を変えてPennyで高知IC手前まで移動。(結局Pennyで移動してんじゃん!)

前に高知に来た時と同じところでヒッチハイク再開! 前回は愛媛方面で出して10分ぐらいで停まってもらえたため、今回も香川方面だけどすぐに停まるだとうと余裕ぶってました。

だがしかし……ドライバーの反応が鈍い。ナンバープレートを見ても、あまり香川ナンバーの車が通りません。予想外の展開です。しかし、「香川」以外の行き先も、この場所以外の立ち位置も、選択の余地はありません。ひたすら粘りました。

昨日に引き続き、長期戦になったものの、35分後ぐらいに1台の車が停まりました。30歳手前ぐらいの男性と23歳同級生の男性の2人組。塗装屋の仕事をしているらしく、この日は香川から高知に出張だったみたいです。車内では、ヒッチハイクのエピソードを話した後、スポーツ(特に野球・阪神タイガース)について熱く盛り上がりました!

香川県丸亀市まで乗せてもらい、ここからPennyで少し移動しました。雨が降って来た上に、スマホの電池もなくなりそうだったので、近くのマクドナルドで時間を潰しました。

雨が上がって17時も過ぎた頃、ヒッチハイクを再開すべく、ヒッチハイクポイントを探してPennyで移動しました。

国道11号線沿いの大きめのバス停前でヒッチハイクをすること5分。近所に住んでいる仕事帰りの男性が乗せてくれました。少しで悪いね、と坂出市内に入った辺りの11号線沿いのコンビニで降ろしてもらいました。短い距離でも、感謝です!

そのコンビニの前で再び高松行きの車を狙うこと5分。コンビニに入ろうとする車の中の人がこちらに合図をしてきました。急いでその車に向かうと、30代の男性が乗りな、と合図をしていました。「ありがとうございます!」と乗り込むと、「さっきもう少し手前でしてなかった?」と言われました。どうやら丸亀市でしていた時にも目撃していたようでした。話を聞くと、丸亀市のところでも見かけて通り過ぎてしまったから引き返したんだけど、すでに姿は無く、残念と思っていたらまたここで見かけたからまたUターンして戻って来てくれたそうです。2回もわざわざ引き返してくれるなんて、素晴らしい人すぎます!

結局、この方に、高松の銭湯まで乗せてもらい、久しぶりのお風呂に入って、この日も近くのネットカフェに泊まりました。

ちなみに、薬の効果か、安静にしていたからか、右肘はかなり回復しており、右手で箸を持っても口まで運べるぐらいになりました!

 

10月1日(水) 香川県高松市 → 徳島県神山町

前日22時から12時間パックでネットカフェに泊まっていたため、朝はゆっくりめの起床。ネットカフェを出た後は、近くのFamily Martで週刊マガジンと週刊サンデーを立ち読みしました。(漫画好き)

12時前になってヒッチハイク開始!

11号線沿いのバス停前に立つこと10分。1台の車が寄ってきました。中から女性が2人降りてきて、「片付けるからちょっと待ってねー」と言いながら後部座席を片付け始めました。しばらく待って片付いたものの、座席が上がらず、フラットなままの座席に乗り込みました。

この2人、片方が高松の人で、もう片方が大阪の人でした。なんでも、元カノの友達の彼女の友達みたいなすごく遠い繋がりにも関わらず、2人だけが今でも凄い仲良く遊んでいるらしくて、引き籠もり気味な高松の彼女に会いに大阪の彼女が遊びに来て、ちょうど高速バスを降りて合流したところだったらしいです! しかも、徳島のゆめタウンに向かうところだったみたいで、ノリで停まってくれたみたい。明るい人たちだったので、車内ではかなり盛り上がり、ゆめタウンに到着した後は、彼女たちのスマホで記念撮影を何度もしました(笑)

ゆめタウンが地味に徳島の外れの方だったので、そこからPennyで移動しました。徳島の道は、いい道は抵抗がほとんどない走りやすい道なんですが、急にめっちゃガタガタな最悪な道に変わります。Pennyには少し困った土地だと感じました。

あまりの暑さと路面の悪さに、Pennyだけでの移動は諦めて、少しの区間電車に乗りました。電車に乗ってて、思ったことがあります。……あんまり可愛い人がいない。(かなり失礼)

 

そして、県道438号線に辿り着き、いよいよ「神山町」に向けてヒッチハイクを開始しました!

ただ……なかなか反応が悪い。もしかしたら神山に行く人自体がほとんどいないんじゃないか、と疑い始めた30分後、30歳ぐらいの男性が乗った車が停まりました!

神山に住んでいるわけではないが、送ってくれるとのこと! 住宅の販売営業をしている方で、マイホームを持つことの必要性などについての議論を少ししました。和気あいあいと話をしているうちに神山に着いたんですが、肝心の知り合いからどこにいるのか返事が来ません。

困っていたところ、その乗せてくれた方が神山の知り合いに聞いてみてくれることに。さすがにわからないだろう、と思ってたんですが、「今、ゲストハウスを作っている人たち」というだけのキーワードで、場所が判明! これが田舎のネットワークか、とビックリしました!

そんなわけで、奇跡的に、無事目的地の目的の人たちに会うことが出来ました!

 


 

 

というわけで、私、りょうかんは、今日からしばらく(たぶん11月20日ぐらいまで)徳島県の神山町に滞在します!

ここでゲストハウスを作るお手伝いを住み込みですることにしました!(これがプランBです)

もし、徳島に来る際には、是非神山町まで足を運んでみてください!

そして、明日からはゲストハウスを作る日々を日記として綴っていけたらと思います。

 

では、また!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん