2014.10.15 Come Back Onomichi!!

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかんです。

1ヶ月ぶりに尾道に帰ってきました。少し長めの家出を終えて、家に戻ってきた気分です。

神山を離れてから、尾道に着くまでのことを、ざっくり綴ります。

スポンサーリンク

 

10月11日(土) 神山 → 萩

郁子さんに招待されて、Café on y va で朝食。フレンチトーストが本当に美味しかった。

準備などをしてたら、結局昼過ぎに出発に。しかも、出発してから瀬戸大橋の辺りまで爆睡してしまった。(すみません) 途中で運転手を交代しながら萩まで向かいました。

山口の周南市辺りで真っ赤な夕焼けが見えて、少し興奮。ググったところ、台風の前はより赤い空になりやすいみたいです。(参考:http://q.hatena.ne.jp/1155047956

19時半頃に萩に到着し、アズノさんがデザインをしたゲストハウス ruco に立ち寄りました。

http://guesthouse-ruco.com/

デザインした本人に解説してもらいながらrucoの中を見学出来るとか、最高すぎる贅沢です。話を聞いていて、地元の素材・地元の作家のものを取り入れながらデザインをしているアズノさんのこだわりがこの場所にしかない素敵な空間を作り上げてるんだと、実感しました。(神山もこんな空間が出来るはずだったんだろうな…残念)

その後、rucoでゆっくりしていたら、カウンターに見覚えのある顔が……。お互い顔を見合わせて、気づきました。前に尾道のあなごのねどこに宿泊されていた方です! こんな場所で偶然にも再会するとは! びっくりしました。

さらに、それよりびっくりしたのは、rucoの店長の塩満さんが自分のことを覚えていたこと! こっちは全く覚えてないにも関わらず! と言うのも、塩満さんは、夏に尾道に行った際に、塩満さんと一緒に歩いていた方(前日に宿泊された方)に向かって、Penny乗りながら通りすがりに挨拶した自分を、覚えてたんです。しかも、服装やサンダルの特徴まで……。ただの通りすがりの人をこれだけ詳細に覚えているなんて、驚いて目ん玉飛び出そうでした。(元々、人の顔と名前はほとんど忘れない体質なんだとか)

夜ご飯は近くの小料理屋で美味しい魚を食べて、rucoとも縁のあるcoenというBarに行きました。鹿児島から来た謎のメンバーとトランペットを吹く練習をなぜかしました。笑

夜1時前に、宿泊させてもらうお寺に移動して、寝ました。(rucoは予約でいっぱいで泊まれず)

 

10月12日(日) 萩滞在

朝起きて、うどん屋どんどんへ。学生の特権・学割を行使!

それから大屋窯へ。「大屋窯の十月」というイベントをしてました。萩焼、見てたら欲しくなる。(陶器の良し悪しは、まだわからんけども)

http://www.ooyagama.com/

その後、中原忠弦さんの家具屋さんへ。木材や金属、そして皮の加工まで全て可能な設備とスキルが詰まった、モノ作りをする人には堪らない場所でした。毎日遊びに来れるレベル。そして、なぜか超ハイクオリティなWeb Site。一度覗いてみてください。(http://nakahara-mokuzai.com/index.html#id65

そして、夕方頃になってrucoでのんびりしていると、外に1台の車が。中から降りてきたのは、次の現場「大分県竹田市」のクワマンこと桑島さん御一行!! サプライズで飛んで来ちゃったみたいです。自分は初めましてなので、逆に他の人の驚きようにびっくり。笑

クワマン登場の熱が覚めてから、温泉に入りに行き、そのまま大屋窯のBBQ会場へ! 個人の土地にあんな立派なBBQ場があるとか、凄すぎる。年に2回しか使わないとか言ってたのに……。そんな場所で食べる肉は最高に美味かった!

そんな感じで、この日も帰宅は夜1時過ぎ。お寺に2連泊とか滅多にない経験だけど、堪能することなく爆睡でした。

 

10月13日(月・祝) 萩 → 竹田

 朝からうどん。2日連続、3回目のどんどん。食べ終わってからrucoでまったり。台風の様子を見ながら、昼ご飯もまたどんどんでうどん。2日間で4度目のどんどん。結局、昼過ぎに出発。(神山の時と一緒。笑)

桑島御一行の車について行きながら竹田を目指しました。

懸念されていた台風も、ほとんど雨は降らずちょっと風が強いぐらい。本当に台風は来てるのか?と疑うレベルでした。(自分達が上手く台風を避けた形になりましたが)

途中で湯布院(?)の温泉に立ち寄って、さっぱりしてから竹田市へ。夜だけど、桑島さんがイタリアンレストランを作るお店の現場を見学。ここがアズノチームの次の現場になります。

そして、桑島さんのご実家で、2日連続の焼き肉!!→就寝。

 

10月14日(火) 竹田 → 松山

朝起きて、急いで準備して、竹田の地域おこし協力隊の定例ミーティングに参加。この竹田市は、現在地域おこし協力隊が18人もいます。聞く所によると、全国で1番受け入れている市みたいです。(これについては、また後日エントリー書こうかな)

そして、桑島家に戻って朝食を頂いたあと、現場が始まったら住む家を見学。元パチンコ屋の2階に当たるところですが、7LDKもあり、シェアハウスにしたらいいんじゃないかってほど大きな物件でした。しかも和室と洋室が両方あり、全ての部屋の間取りがバラバラで、シェアハウスにしたら自分の好きな部屋を選べるからいいな〜なんて妄想してました。

それからは、アズノさんとクワマンの打ち合わせ。暇だったので、岡城など竹田市街地をPennyでウロウロしました。(この日、竹田高校に茂木健一郎氏が講演に来ていたらしい)

そんな感じで夕方に竹田を出発!

佐賀関港からフェリーで愛媛に入る予定が、ナビの設定ミスで到着が出航時刻ギリギリに。アズノさんの超絶ハイスピード運転で、なんとか滑り込みでフェリーに間に合いました。これ逃してたら次の出航まで1時間も暇を持て余すところでした。

愛媛に入って、伊予市の向井原駅の前で、アズノチームとお別れ。たった2週間だったけど、家族みたいに24時間衣食をともに過ごした時間は、本当に楽しくていい思い出になりました。本当にありがとうございました。

そして、向井原駅(無人&改札のない駅)から松山駅まで電車で向かって、この日は松山駅前のネットカフェに泊まりました。

 

10月15日(水) 松山 → 尾道

10時半までネットカフェでゆっくりしてからPennyで少し移動して、ヒッチハイク開始。

15分ぐらいで70代の夫婦が停まってくれました。ちょっと耳が遠くて会話が成り立たない場面も多々ありましたが、今治まで送ってくださいました。

今治IC前のイオンで2時間近くまったりした後、今治ICの手前でヒッチハイク再開。この場所で尾道に向かってヒッチハイクするのは、4月に四国九州一周の旅をした時以来、2度目でした。

待つこと20分。1台の車が停まりました。

急いで乗り込むと、なんだか聞き覚えのある声で「ここでヒッチハイク乗せるん2回目や!」と言われました。「ん?」と思っていると、続けて「前もここで広島大学を休学中っちゅーお坊ちゃんが尾道に向かってヒッチハイクしよってな!」と言うではないですか。「えっ、それってもしかして、僕じゃないですか!?」と恐る恐る聞いてみました。この時点で、自分はほとんど確証を持ってました。この人、絶対前も同じところで乗せてもらった人や、と。

話をすりあわせていると、お互い鮮明に当時の記憶を思い出してきて、完全に一致しました。

約半年前の4月。同じ場所(今治IC前)で『尾道』と書いたボードを掲げていたときに停まって乗せてくれた人。その人と、同じ状況で再び出会うとは。こんな奇跡があるなんて、思いもしませんでした。通算149台目のヒッチハイク。今までで1番びっくりしたヒッチハイクとなりました。

 

そんなわけで尾道に帰ってきました。またしばらく『尾道ゲストハウス あなごのねどこ』でヘルパーします。暇な人は、尾道まで遊びに来てください!

では、また!

スポンサーリンク

 

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん