2014.10.22 雨だけど

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかんです。

久しぶりに日記を書きます。いつのことかは覚えてないので箇条書きで。

駄菓子菓子、尾道は雨です。雨は私のテンションを猛烈に下げます。so, テンション低めな文章になりますが、ご了承ください。


ゲストハウスの清掃

ヘルパー(フリーアコモデーションスタッフ)の仕事を毎日黙々と行ってます。

8時から朝食の手伝いでおにぎりを握る。10時からカフェの開店準備。11時から布団を干して、部屋の掃除。仕上げはトイレをピカピカに。

「なんか昨日のトイレ、めっちゃ綺麗だったね」の一言で今日も頑張れます。

※後日、「ヘルパーの一日」という記事を書く予定です。(予定は未定)

 

青空の下でブログ執筆

晴れてる日が続いてました。日陰は寒いのに、日向は暖かい。ゲストハウスの中は日陰で寒い。

山陰出身で太陽光に対する執着心は凄まじい私です。太陽の光を探して、出掛けます。

尾道は有り難いことに、至る所でフリーWi-Fiが飛んでます。カフェ、図書館、広場、ホテル、駅前、etc…

毎日場所を変えて、日光を浴びながらMac Book Airを広げてブログを書いてました。なんと清々しいことか。

夕暮れになると空が綺麗に赤く染まるのを楽しみに。

※尾道の図書館がPC使用禁止なのはなぜなのでしょう。なんのためのフリーWi-Fiなのか。

IMG_20141019_171705

 

大学の友達が尾道に

しまなみ海道を自転車で渡ると、大学時代の友達が来ました。(向こうは知り合い程度にしか思ってないかもですが)

同じ研究室の留学生と、違う研究室の同級生。

英語で「お前はどうやって生きてんだ?」と聞かれました。拙い英語で伝えようとしたけど、やっぱり無理でした。

『 It will work out!! 』

声を大にして、それだけ伝えたい。笑

最後に「I can’t understand your style.」と言われたのは気にしません。←

 

短編映画『移植人』の鑑賞

2013年ロッテルダム映画祭に出品されたTAN JINGLIANG監督(シンガポール)の作品、短編映画『移植人』の鑑賞会&アーティストトークに参加してきました。

台詞はほとんど中国語(?)だったので、頑張って英語の字幕を追ってみたものの、字幕が小さくて早いので半分も追えず……。映像のみでストーリーを理解しようと頑張ってみましたが、残念ながら限界がありました。

鑑賞会後のアーティストトークで、内容についての質疑応答があり、それを聞いてようやくストーリーの全貌がわかりました。ただ、わかった上でもう一度見たかった……。

1614455_853206321376495_4949388663064987110_o

 

ハングドラムを奏でてみる

知ってますか?ハングドラム。

UFO型の打楽器です。(写真参考)

ハングドラム

9月にあなごのねどこに泊まり、何を思ったか10月には尾道に移住してきた人がいまして、その人が持ってました。素晴らしく神秘的な音色がします。スピリチュアル系の人が好きそう。

私もチャレンジしました。いい音色でモテモテになるイメージを膨らませながら。

残念ながら少々コツがいるようで、なんだか籠った音ばかりに……残念。(たまにいい音も出るんですけどね)

 

カロム 3勝2敗(内、自分1人対2人の2試合(1勝1敗)を含む)

久しぶりにカロムをしました。尾道帰ってきてから、対戦相手がいなくて出来なかったんですよね。

前回の尾道滞在でセミプロ並みの実力を身につけた私からすれば不本意な成績です。自分1人対2人の試合であろうと勝ってきた男。もう一度、錆び付いた腕を磨こうと決意しました。

※カロムの聖地・滋賀県彦根の人からすれば屁みたいなレベルです。すみません。

 

宇宙一周旅行(けん玉)

宇宙一周に行ってきました。すでに10回以上。

日本一周や世界一周なんて、しょぼいっすね、もはや。

やっはり男であるからには、スケールのデカい男でありたいもんだ。(けん玉だけど)

 

移住者インタビュー(予定)

ちょっと、気になったので、尾道の移住者にインタビューしようかと思ってます。

何が気になってるって、「なぜ尾道がこんなに移住者が多くて、しかも満足度が高そうなのか」って部分。

他の地域は苦労してる部分ですよね。「移住者が増えない」「移住しても満足度が低い」

その点、尾道は異常なまでに移住者が多くて、満足度も高いんです。それが不思議で。

ちょっとその辺り、実際に移住してきた人にインタビューしてみようかと思ってます。(近日中)

 

そんな感じの毎日を過ごしてます。11月中旬までいるので、尾道に来る予定がある方は、是非あなごのねどこまでお越し下さい。きっと私がいます。

 

では、また!


SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん