2014.11.12 See you Onomichi!!

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

久しぶりに日記、書きます。

スポンサーリンク

2度目の送別会

2014.11.11 Tues. 夜 送別会

こんな僕のために、送別会を開催してくれた。今回は空きP代表の豊田が大好きな手巻き寿司パーティ

あくびカフェーの一角を貸し切って、盛大に!

10708689_883102745035102_4618366042259634894_o

パーティの最中に、豊田さんへのインタビューを敢行しよう試みたものの、やんわりと取材拒否(笑)

チャイサロンドラゴンの村上さん、元寝床長のつるさん、AIR Onomichiの人、フェリーズなどなど、インタビューしたい人はまだまだたくさんいた。が、今回は時間切れということで。

パーティが楽しかったから、それでいい。

1415932027665

パーティの後半、尾道で初めて恋愛トークに。ここの人たち、全然恋愛トークを振ってこないから、てっきり興味がないのかと思ってた(笑)

詳細は、先日ブログで晒した通りです。

ここに書いてある以上のことについては、個別に聞いてください。たぶん正直に答えます。(たぶんね)

最後には動きのちょっと面白い子が急遽作ってくれたケーキまで登場。先日誕生日だったムーさんと一緒に。

1415932036560

本当に楽しい時間でした!

 

See you Onomichi

2014.11.12 Wed. 3:30 p.m. 出発

水曜日も普段通り朝食の手伝い・カフェの開店準備・ゲストハウスの清掃を行い、出発の準備。

最終日、何の縁か、久しぶりに会う人とたくさん会った。なんか嬉しいよね。なんか。

前回は空きPメンバーと一緒に鳥取の鹿野に行きつつのお別れだったから、徐々にフェードアウトしていく感じだった。だからこそ、今回の出発はなんだか初めて尾道を出発する感じがした。

寂しいような、淋しいような、さみしいような。

 

尾道に想うこと

勝田さんが言ってた。『この街はユートピア』だと。

僕も、そう思う。この街は僕が理想とする街だ。

みくさんが言ってた。『ヒップで、クレイジーで、スイートな街が尾道だ』と。

本当に、そうだと思う。この街ほどこの三大要素が高い水準で揃った街は他に知らない。

濱田さんが言ってた。『人は楽しそうなところに集まる』と。

まさに、その通り。この街は楽しそうな人の密度が半端無く高い。

この場所に、この街に、ずっと居たい。正直に、素直に、そう思う。

でも。

それは自分の目指す生き方じゃない。

「居る場所」じゃなく「やりたいこと」を重視して生きたい。

「ここに居たいから、ここで出来ることを探す」ではなく、「やりたいことが出来るから、ここにいる」状態でありたい。

逆説的は話になるけど、前者のような人が集まる街には居たくないもん。もし自分が前者の考えを選んでしまったら、自分が居たい街を自ら破壊することになってしまう。そんな生き方はしたくない。

(もちろん前者の考えの人を否定するわけではないよ。あくまでも自分の価値観の話)

 

だからね、しばらくは尾道には行かない気がする。(立ち寄ることはあるかもだけども)

詳細は24歳になってから考え始める。だけど、今感じてることの延長に、尾道は浮かんできてない。そんなこと言いつつ、縁とタイミングが合えば、また尾道に滞在するかもしれんけど。(可能性は他の街より断然高い)

でもまあ、人生は何があるかわからんからね!

 

最後に

尾道は、鳥取・熱海に続く、僕にとっての第三の故郷です。

どんなに最悪の状況になっても、ここに帰ってくれば、最悪死ぬことはない。そう思わせてくれる場所です。国の生活保護なんかより、よっぽど強固で素敵なセーフティネットです。

ここで出会った全ての人に、ありがとう!

IMG_20141112_153538

では、また!

スポンサーリンク

SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

スポンサーリンク

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん