2014.12.05 雪国から晴れの国へ。そして、男はたくましくなった。

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

前回の記事では熱海にいましたが、そこから更新が止まってました。

熱海から、徳島県の神山町に行き、そして今は広島県の尾道市に来てます。

今日は、神山から尾道に来る時の話を。


朝起きるとそこは雪国でした

神山の知り合いの家に泊まってたんですけど、朝起きると雪が積もってました。

まあ、雪国というほどでもないんですけど。笑

10850030_601235356669972_4139683599467144963_n

前日が雨だったので、今日は晴れてくれるだろうと願ってはいたものの、見事に裏切られました。(天気予報も晴れマークだったのに)

でも、ウダウダ言ってられないので、朝9時半に道の駅の前でヒッチハイクを開始しました。

雪から雨に変わった寒空の下、ボードを掲げること5分。仕事で徳島市内から神山に来ていた方が停まって乗せてくださいました!

家の近くだからと藍住ICの近くのサークルKまで連れて行ってくれた、お喋り好きのおじいちゃん。ありがとうございました!

そして、雪&雨のぱらついてた神山と打って変わって、徳島市内はよく晴れた良い天気でした。

 

逆ナン的ヒッチハイク

降ろしてもらったサークルKで、神山のギャルに買ってもらった朝ご飯を食べていると、スーツ姿の男性がこちらをチラチラ見てきていました。

ご飯を食べ終わって立ち上がると、その男性が「もしかして、ヒッチハイク?」と声をかけてきました。

私の脳内にはあの記憶がよみがえります。しかし、私はめげません!

「そうですね。ヒッチハイクです。今、尾道に向かってるんです」

そう答えると彼はテンションの上がった声でこう言いました。

「まじで? すごい! 話聞かせてよ! 寒いから車、乗る?」

見た目的に、ゲイではないだろうと判断した私は、躊躇せず車に乗り込みました。

そして、話をしていると、「暇だし、行けるところまで行ってあげようか?」と。

この男性もテンションが上がってるようなので、お言葉に甘えて徳島自動車道の吉野川SAまで送ってもらうことに。

これが俗に言う『逆ナン的ヒッチハイク』ってやつです。笑

逆ナン的ヒッチハイク:乗せてほしい意思表示をしてないにも関わらず、相手から「乗せようか?」と声をかけられ、ヒッチハイクに成功すること

 

雪国に足を踏み入れる

徳島自動車道を西へ進んでいると、天候が怪しくなってきました。

確かに山間部に向かってるので、多少の天候の崩れは覚悟してましたが、徳島市内のあの晴れ模様から考えると、信じられないぐらい雪が舞っていました。

「雪がすごいですね〜」と呑気に話をしているうちに、吉野川SAに着いたんですが、SAの様子がおかしいことに2人とも気づきました。

『車がほとんどいない!』

雪も降ってるし、みんな高速は避けてるのかな〜、やばいな〜。なんて言いながら降りて高速道路情報を2人で見ると、なんとこの先が通行止めになってるじゃないですか!

慌ててTwitterで検索をすると『三好 ⇔ 四国中央、雪のため通行止め』の文字が。

あとで知ったんですが、全国ニュースになるレベルで、徳島と愛媛の県境辺りは雪が降って150台ぐらい立ち往生をしていたみたいですね。

そんなことはつゆ知らず、心配してくれたその男性が「時間はあるから」と下道で香川の坂出まで連れて行ってくれることに。

大雪と通行止めというまさかの展開にテンションが上がりまくる2人は、下道に降りて迂回ルートを探し始めました。

通行止め区間になる直前の高速道路の様子はこんな感じ。

IMAG1275

びっくりするレベルではないけど、確かにそこそこ積もってるレベル。

下道に降りて、坂出に抜けるルートとして国道32号線を北上しようとする男2人。

しかし、途中で渋滞に巻き込まれます。遠くをよく見てみると、全然進んでいません。

まさかと思い、Twitterで検索をすると『32号線、道路損壊により通行止め』の情報が。

これはダメだ、とすぐに別のルートを探して徳島方面(西)に進路変更を決断しました。これは振り返れば英断だったかもしれません。

結局、つるぎ町というところから438号線を北上して、なんとか香川県へ。

ここでびっくりしたのが、香川は、超晴れてたこと。さっきまでの雪はウソだったんじゃないかと錯覚してしまうほど、いい天気でした。

983819_601321156661392_8766957492803726945_n

そんな長いドライブを経て、14時過ぎに坂出北ICの近くまで辿り着けました。

ステンドグラスを作ってる自称コミュ障のお兄さん。ほんまにありがとう! あなたは絶対にコミュ障ではないよ!笑

 

寒すぎワロタ

少し休憩を挟んで、坂出北ICの前でヒッチハイク再開!

ここのICはヒッチハイクにはあまり向いてないですね。ICの入り口が道路の真ん中にあるから、立つ場所が超危険&車が停まるスペースがあまりない。

しかも、強風のせいか、高速に乗る車の台数自体が少ない少ない。

結局、寒さに凍えること1時間半。気温は3℃とか言ってましたね。

車がビュンビュン通り過ぎて、且つ、そもそも風が強いので、1時間半も立ってると本当に体の底から冷えきってヤバかったです。

あと30分経っても無理だったら、諦めてたかも……。

停まってくれた個人トラックのおじさん、ありがとう!!

瀬戸大橋を渡って早島ICへ。

IMAG1283

 

金持ちで体重105kgの兄貴

早島ICで降ろしてもらったのが、17時頃。辺りは日が落ちて暗くなってきました。

降ろしてもらった所から、ヒッチハイクのポイントを探します。

だがしかし……。

この辺りは国道2号線のバイパスで片道3車線ある大きな道路です。これだけ暗い時間に、時速80kmぐらいの速度で走り抜ける車をヒッチハイクするのは、非常に難易度が高いです。

なので、必死にヒッチハイクポイントを探しました。信号の近く、コンビニの前、バス停のくぼみ……、全くありません。

道路がデカすぎて、ヒッチハイク出来そうなポイントがないんです。

これでは埒が明かないと、2号線に曲がる小さめの片側1車線の道で福山行きの車を見つけることしました。

でも、やっぱり小さな道だと福山方面に行く車はほとんどいない雰囲気です。やっぱり県境を越えるとなると難しい。

寒さもピークを迎えつつあったので、諦めて少しの区間だけ電車を使ってしまおうかと思い、移動をしようとした時、すぐ後ろのガソリンスタンドに入っていった車から声がしました。

「こっちこい!乗せたるよ!」

神はいるんだと思いました。ガソリンスタンドのお兄さんが「乗せたりなよ」と後押ししてくれたみたいです。

そのガソスタのお兄さんにお礼を言いつつ、乗り込んだのは左ハンドルの逆輸入の車でした。乗せてくださった男性曰く、この辺りじゃ5台ぐらいしかない珍しい車らしいです。

そんなこの男性、見た目は強面で太ってる感じで体重も105kgもあるらしいんですが、総合格闘技をしている超強い人でした。

極真空手をやってた時には、最終的に師範に勝って「俺はもうあなたから学ぶことはありません」と言って辞めるぐらい強かったらしいです。レスリング、柔道、ボクシングなど、あらゆる格闘技を習い、その後に総合格闘技を始めたみたいです。

更には、超多趣味で、釣り・ラジコン・筋トレ・車・ゲートボールなどなど挙げればキリがないほど、多くの趣味を持ってました。

しかも、超金持ちで、貯金は5,000万円ぐらいあるとかないとか。小銭を持ち歩くのが嫌いで、貯めに貯めた小銭が200万円ぐらいあるとかないとか。(ホンバコに寄付してくれ、と心で叫んだのは内緒)

夜ご飯をご馳走になり、最初は鴨方までという話だったのに最終的に尾道まで送ってくださったりと、何から何まで懐の広い方でした。感謝感謝です。

 

最後に

文章に書くとあまり凄さが伝わらないですかね……。本当に今日1日の出来事じゃないと思うぐらい、濃い1日だったんです。

雪に驚き、通行止めでテンションを上げ、寒さに耐えて、出会いに泣く。

これまでのヒッチハイクの旅の中で、最も過酷な1日で、最も素敵な1日だったのかもしれません。

ツラいことに耐えることも、嬉しいことに喜ぶことも、たくさん経験して、男はたくましくなるんだと最後に乗せてくれた男性に教わりました。

明日以降もまだ寒くなるらしいです。あと1週間ちょっと終わるヒッチハイクの旅。最後まで楽しく元気に進んでいこうと思います。

少しでもたくましくなって鳥取に戻れるように。

 

では、また!


SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん