【9月30日まで】新規口座登録で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン!
その他

エイプリルフールのネタを考えるときに意識してる3つのポイント。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

「エイプリフールにリアリティのある嘘を付く」と評判になっているようです!(。 ー`ωー´) キラン☆

今年は「エストニアに行ってきます」という嘘ネタを投稿してみました。w

【関連記事】IT立国のエストニア共和国(北欧バルト三国)に視察へ行ってきます!|りょうかんのつぶやき

過去にも「法人成りします」「鳥取大学の特任教員に任命されました」というエイプリルフールネタを世に送り出してきた実績があります。

【関連記事】【ご報告】ホンバコ1周年を機に個人事業主から法人成りします。|りょうかんのつぶやき

【関連記事】【ご報告】鳥取大学地域学部地域政策学科の特任教員に任命されました|りょうかんのつぶやき

 

絶妙に本当っぽい嘘ネタを提供できたなと自画自讃しているわけですが、僕の中では「騙すこと」だけが目的ではありません!密かにしっかりとしたルールを決めてやってます

というわけで、今回は「エイプリルフールのネタを考えるときに意識している3つのポイント」をまとめてみました!

来年以降は騙されないように、そして、自分自身が良いエイプリルフールを過ごせるように、参考にしてもらえると幸いです。

では、さっそくドンッ!

1.36%リアリティを意識する

エイプリルフールのネタを決める際に、最も重要なのが「リアリティ」です。

あからさまに嘘とバレるものは面白くないですし、かと言って本当っぽさが過ぎるとスベってしまう。この絶妙なラインを攻めるのが一番の楽しみだと思うんですよ。

その絶妙なラインを狙うために「36%リアリティ」を意識してます。

嘘だとわかるポイント(0%リアリテイ)から、本当だとわかるポイント(100%リアリテイ)の間の『36%』という意識をすると、とても良いバランスの嘘になるはずです!

2.実現したら嬉しい嘘を付く

中高生の頃、当日付き合ってた彼女に「父親です。息子が急死しました。交友関係がわからないのでメールのやりとりが一番多かったあなたに連絡をしてます」という嘘メールを送ったことがあります。

このときに「不謹慎すぎる!!」とめちゃくちゃ怒られたことがあったので、これ以来「人を不幸な気持ちにするエイプリルフールには絶対にしない」と心に決めています。

さらに、どうせなら「実現したら嬉しい嘘を付こう」と思っていて、このブログで過去3回実施したものは全部そのスタンスで書いています。

法人成りは残念ながら実現手前で断念することになりましたが、鳥取大学地域学部の臨時講師には(3ヶ月限定でしたが)なることが出来ました!

今年の「エストニアに行く」は必ず実現したいなと思ってますので、乞うご期待!w

3.投稿するのは絶対に午前中

これは正式なルールだったような気もしますが、「エイプリルフールで嘘をついていいのは午前中だけ」と聞いたことがあります。

律儀に守る必要もないんですが、そのルールをなるべく踏襲して、エイプリルフールのネタ投稿をするのは午前中にすると決めてます。

実際に午前中に投稿するメリットもあって、午後になると他の人のネタが溢れてしまって「今日はエイプリルフールだ」という先入観が強く生じてしまうんですよね…。

そうなると、せっかく考えて書いた良い嘘なのに騙される人が大幅に減ってしまうんわけ。それを避けるためにも、なるべく午前中がオススメです!

今年の僕は「朝7時頃に投稿、昼12時すぎにしっかりネタバラシ」という流れで実行してみましたが、この流れがちょうど良さげでしたね〜。ぜひ参考に!w

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的にはエイプリルフールのネタを考えるのって、自分を主人公にした小説を書いている感覚で面白いんですよね〜

この主人公がやりそうなことを妄想して、それをやる理由(ロジック)をしっかり組み上げて、文章にして届ける。できれば毎月1日は嘘をついても良い日にしてもらいたいぐらいのレベルです。ww

来年はどんな嘘を付こうかな〜。ww

ぜひ皆さんも良いエイプリルフールを過ごす参考にしてみてくださいませ〜!

エイプリルフールのネタを考える際のポイント

1.36%リアリテイを意識する
2.実現したら嬉しい嘘を付く
3.投稿するのは絶対に午前中

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎