ダイアリー

熱海を肴に酒を飲み交わす。東京で月1開催されている「アタミート」に参加してきました。

どうも、熱海に1年間住んでいた経験を持つ、りょうかん@ryokan_1123)です。

先日、東京で月に1回のペースで開催されているアタミートという飲み会に参加してきました!

アタミートとは、熱海に興味がある人なら誰でも参加できる「都内でゆるーく熱海と繋がる」を目的にした飲み会なんですが、今回でなんと15回目の開催だったようです。すごいですね!

毎回会場を変えながら20〜40名程度の参加者が集まっているようで、かなり不思議な熱量を感じました。

今回はたまたま東京の近くにいたタイミングだったので参加できたわけですが、「熱海」という切り口で集まり、同じ釜の飯を食べるというのは良い体験だなと思います

以前もブログに書いたんですが、移住促進の面からしてもこの手のイベントの効果は高いんじゃないかな〜

あわせて読みたい
「同じ釜の飯を食う」の重要性。移住促進はここから始まるんじゃないかという仮説を立ててみた。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 先日、Square公式ブログに公開されていた「【商いのコト】社会的意義とビジネス...

最近は熱海の観光客数がV字回復してきたという話も聞こえてきます。

が、今後「移住」や「二地域居住」のような形で熱海に関わる人が増えていくかもと予感を抱いてしまうは、きっとアタミートのようなイベントが定期的に都市部で開催されているからなのだろうなと。

しかも、このイベントは熱海好きの有志によって毎回開催されているというのも興味深い部分ところです。

行政の力ではなく、民間の「ワクワク」がベースとなって開催されているところに、継続の秘訣やこれからの熱海の可能性を感じさせてくれる何かがあるのだろうと思います。

あわせて読みたい
「魚を釣るワクワク」のその前に。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 1週間ほど前に更新された記事ですが、株式会社waseiの鳥井弘文さんのブログに書...

次回(2018年7月)のアタミートは7月13日に開催予定とのこと。

興味のある人は、かなりウェルカムな雰囲気ですので、ぜひ一度気軽に参加してみてください!

最新情報はFacebookページにて更新されていますので、この機会に「いいね!」もどうぞ。

 

余談:参加して嬉しかったこと

本編とは関係ないんですが、今回アタミートに参加して際に「ツイッターをフォローしてます」という方と出会いました。

普段拠点を構えている鳥取ではたまにあるんですが、東京で東京在住の方から声をかけてもらえるのはめちゃくちゃ嬉しかったです!

このような出会いもあるので、参加できる時には都内のイベントなどにも顔を出していけたらと思ってます!

 

では、また!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎