仮想通貨

アルトコインを購入するなら「Binance(バイナンス)」一択で良さそうだ!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

仮想通貨にハマってます。いやー、革新的ですよ、本当に。

さて、この記事を読んでくださっている方のほとんどは仮想通貨に興味があると思いますが、Binance(バイナンス)を使っている方はどれくらいいるでしょうか?

名前は知っているけど使ったことがないという方は、ぜひこの記事を参考にしてもらえたらと。

特に、下記のようなことを考えている人は絶対に登録した方が良い!

☑︎ できる限り手数料を安くしたい
☑︎ マイナーコインの取引がしたい

全仮想通貨ユーザーに「アルトコインを買うならBinance!」という格言を伝えていきたいレベルです。海外の取引所なんですが、日本の取引所は後塵を期してしまってる感が否めませんね…。

というわけで、この記事では『Binance(バイナンス)の特徴』を書いてみようと思います。

Binanceに登録する

特徴①:手数料が安い!

まず大きな特徴が「手数料の安さ」ですね。通常取引手数料は衝撃の「0.1%」!!

しかも、Binannce独自トークン(BNB)を経由して支払いをすると、手数料が50%OFFされます! なので、実質の手数料は「0.05%」!異次元の安さです。

頻繁にそれなりの量を売買をする人は、Binanceを使うだけでかなりのお得感が出ますねー!

ちなみに、国内の取引所(CoincheckbitFlyerなど)においては、アルトコインの売買は「販売所」でしか出来ないので、見えないところでかなりの損を被ることになります

あわせて読みたい
知らないと損する!ビットコインの「取引所」と「販売所」の違いを理解しておこう!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 仮想通貨にどっぷりハマってます。鳥取駅から徒歩5分のところで「Book Cafe...

その点、Binanceは「取引所のみ」+「手数料爆安」なので安心ですね!

国内取引所で唯一「Zaif」だけは、取引所でアルトコインの売買が可能です。

>> 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」のメリット・デメリットを解説!|りょうかんのつぶやき

しかし、Zaifの取引所で売買できるアルトコインも「イーサリアム(ETH)」「モナコイン(MONA)」「ネム(XEM)」の3種類のみ。

この3種類だけで十分という人であれば、Zaifに口座登録をしておくのが良いと思います!登録だけなら無料ですので!

Zaifに登録する

特徴②:取引通貨の種類が豊富!

Zaifでは3種類のみだったアルトコインの取り扱いも、Binanceはめちゃくちゃ多いです!もはや数え切れないレベル…。

現時点(2017.12.20)で取引可能な通貨の一覧をスクリーンショット撮ってみました。100種類弱あるようですねー!

中国の会社が運営している取引所なので、中国系のコインが多い印象です。全然知らないものも多々ありますが、中には今から100倍1000倍になっていく銘柄もあるかもしれません

「モナコイン(MONA)」はBinanceで未上場です。

日本国産仮想通貨の筆頭・モナコインを安く売買したい人はZaif一択だと思います!

>> モナコイン(MONA)を買うなら「Zaif」がオススメです|りょうかんのつぶやき

特徴③:海外取引所だけど日本語対応!

さらに、日本の取引所に慣れた人にとってありがたいのが、海外の取引所なのに「日本語表示対応」をしています!

2018年2月よりBinanceは日本語対応ではなくなりました。金融庁からの警告により表示を削除した形のようです。

これはものすごい利点で、英語が苦手な人(読むのに時間がかかる人)でもストレスなく取引が開始できてしまいます!

しかも、日本語以外にも全8ヶ国語に対応しているので、今後全世界で使われる取引所になっていってもおかしくないかと。素晴らしいです!

特徴④:上場コインを投票で決める

これは余談になるんですが、Binanceでは「上場するコイン」をコミュニティの投票によって決定しています。

運営側の独断と偏見によって上場コインは決められることが多いんですが、使う人の人気によって決めるというのは非常に面白いですよねー!

月に1回ペースで実施されているようで、第4回の投票ではこれらの銘柄が候補になっていたようです。

追記:第5回投票開催中!

2017年12月31日から2018年1月5日まで、第5回目の上場コイン投票が開催されていました。

話題の「XP」が上場候補として挙がっていたので、早速投票をしてみました!

あわせて読みたい
Binanceの新規上場コイン投票がスタート!第5回目の注目銘柄は「XP」でしょ!投票方法をまとめました。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 メキメキと仮想通貨取引所のシェアを伸ばしている「Binance(バイナンス)」で...

まとめ:リスクもあるよ

いかがだったでしょうか。まとめると、以下の4つの特徴がある取引所です。

1.手数料が安い
2.取引通貨の種類が豊富
3.海外取引所だけど日本語対応
4.上場コインを投票で決める

と、現在僕が知り得る中では「Zaif」に並んでオススメしたい取引所ではあります。

が…、良し悪し知った上で使ってもらいたいので、リスクの話もしておきましょう。

まず1番の懸念事項は「中国の会社が運営する取引所」であるということです。

中国企業だから怪しいという話ではなく、単純に中国当局によって規制を受けてしまう可能性が残されています

実際に、2017年の夏にはICO規制が行われて中国国内の取引所は一時的に取引停止になりました。

>> 中国の仮想通貨取引所、10月末全面閉鎖へ|日本経済新聞

また、(Binanceに限った話ではないですが)ハッキングによる被害を受ける可能性もありえます。登録時に薦められますが、二段階認証は絶対にやっておきましょう。これは他の取引所でも同様です。

そして、何か不測の事態に陥った時には英語でのやり取りを求められるのも隠れたリスクです。

以上、考えられるリスクをまとめるとこの3点です。

☑︎ 中国当局の規制を受けるリスク
☑︎ ハッキング被害を受けるリスク
☑︎ 英語で対応を求められるリスク

とは言え、中国の仮想通貨に関する規制も方針が見えてきており、このままいけば驚異にはならない気がしてきています。

また、セキュリティにもかなり力を入れているという情報も入ってきているので、かなり安心して使える取引所に成長してきている実感があります。

ひとまずアルトコインで取引をしたい人は登録必須ではないかと思いますよ!

僕自身はアルトコイン取引はBinance一択でやってます!みなさんもどうでしょう?

Binanceに登録する

追記:Binanceの登録手順をまとめました!

登録の方法がわかりにくいという話を聞いたので、手順をまとめてみました!

かなり詳細にまとめてあると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいー!

あわせて読みたい
Bainance(バイナンス)の登録手順を解説!画像付きでまとめてみました!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 仮想通貨の中級者の皆さん! そろそろ「Binance(バイナンス)」を始める時期...
ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎