仮想通貨

【朗報】bitFlyerに「リスク(LISK)」が上場!ですが、「販売所形式」なのでご注意あれ!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

2018年注目を集めるであろう「リスク(LISK)」が仮想通貨取引所「bitFlyer」に上場しました!

意外なところで上場してきましたが、僕自身は以前から「リスク(LISK)は注目銘柄のひとつだ」とリストアップしてました

2017年9月に公開している「注目している仮想通貨の特徴をまとめておくね!」という記事の中でも、ビットコイン・イーサリアムと並んで紹介をしています。w

また、『2018年版のオススメ銘柄ランキング』の中でも、番外編として名前を挙げていますね!

【関連記事】【2018年版】仮想通貨のオススメ銘柄ランキングを大公開!|りょうかんのつぶやき

開発言語が「Javascript」なので開発メンバーが集めやすいという利点があり、これまでネックになっていた名前(ネーミング)も年内の変更が予定されているとアナウンスされています。

そのため、2018年には大きく評価が高まる可能性が高いと言われている銘柄です。

そして、bitFlyerへの上場を受けて、早速暴騰が始まっています。

他の銘柄が軒並み暴落している中で、20%以上の暴騰をしているところからも期待感が伝わってきますね。

 

ただし!安易に喜ぶのはまだまだ初心者です。

bitFlyerで上場としたとは言え、取り扱いは「販売所のみ」となっています。これ非常に重要です。

下記の記事を参考にしてもらいたいんですが、簡単に言うと「販売所の方が高い値段で買うことになる」と思ってください。

【関連記事】知らないと損する!仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いを理解しておこう!|りょうかんのつぶやき

実際にbitFlyerのスプレットを見ると…、

500円以上の開きがありますね。こりゃスゴい。w

上場したてなので極端ではありますが、通常時でも販売所においては「売却価格の8~10%程度高い価格帯が購入価格」となります。なので買った瞬間から損が出る事態に…。オソロシヤー

ツイートにも書きましたが、安く仕入れたいのであれば板取引で売買が可能な「Binance」を利用しましょう。Binanceの独自トークン(BNB)を持っていれば手数料は0.05%と超お得です!

【関連記事】アルトコインを購入するなら「Binance(バイナンス)」一択で良さそうだ!|りょうかんのつぶやき

 

というわけで、リスク(LISK)を購入する方法をまとめると、

初心者の方はまずbitFlyerの「アルトコイン販売所」で購入をしてみるのがわかりやすいでしょう! 登録していない人は、この機会にどうぞ!

bitFlyerに登録する(無料)

販売所での購入に慣れてきたら、bitFlyerの「ビットコイン取引所」で板取引に慣れていってください。

板取引に慣れてきたら、購入したビットコインをBinanceへ送金して、リスク(LISK)を安く仕入れていくのが良いステップじゃないかと!

仮想通貨取引の経験を重ねてきた人は、Binanceへの登録もぜひ!

 Binanceに登録する(無料)

 

Binanceの登録手順がわからない人は、ぜひこちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいませ〜!

【関連記事】Bainance(バイナンス)の登録手順を解説!画像付きでまとめてみました!|りょうかんのつぶやき

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note