仮想通貨

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」のメリットとデメリットを解説!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

仮想通貨元年と呼ばれた2017年が終わり、大きな発展を遂げそうな2018年になりました。

一時期のブームは過ぎ去った感もありますが、その影響で日本におけるビットコイン認知度は50%を越えるまで高まってきたそうです。

そんな中、仮想通貨取引所の数もめっきり増えました。僕自身、今現在登録している取引所は計10箇所にのぼります。

それぞれの取引所に優れた特徴があり、ご自身に適した取引所を見つけてもらえたらと思うのですが、今回はこの中の「BITPoint(ビットポイント)」について、メリットとデメリットを解説してみます

大手取引所の影に隠れていますが、手数料やサポートの充実を考えると個人的にはかなり評価している取引所です!どうぞチェックしてみてください!

BITPointに登録する(無料)

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは

まずは仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」を簡単に説明します。

「BITPoint(ビットポイント)」は、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨の取引所で、2016年3月に設立されました。2017年9月末には金融庁で仮想通貨交換業者として正式に登録されています

株式会社ビットポイントジャパンは、東証マザースに上場している「株式会社リミックスポイント」の完全子会社でもあるので、運営会社の信用性は高いと言えるでしょう。

現在取り扱いをしている銘柄は、「ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)」の全5種類。

また、代表取締役社長の小田玄紀さんは、仮想通貨に関する超絶わかりやすい書籍も出版されており、ユーザー目線で事業に取り組まれている印象を強く受けます。

僕も読ませていただいた代表的な著書をご紹介しておきます。

 

BITPoint(ビットポイント)のメリット

さて、ここからは「BITPoint(ビットポイント)」のメリットを説明していきます。全部で7つを取り上げてみました!

1.取引手数料は全銘柄で無料

BITPointでは、取引手数料が全通貨ペアで無料となっています。

取引手数料を無料にしている取引所は、キャンペーン中の「bitbank」ぐらいじゃないかと。

たとえば手数料の安さが特徴の「Zaif」でも、取引手数料は0.1%かかります。少しの差ではありますが、大きな額を取引するとかなりの違いになってきます。

2.送受金手数料が衝撃の無料

驚きなのが、仮想通貨の送受金手数料までも無料となっています。(どこで稼いでるんだ…)

たとえば、Coincheckと比較をしてみると一目瞭然。ビットコイン(BTC)の送金手数料は「0.001BTC」となっています。

これを日本円換算(1BTC=150万円)すると「1500円」相当です。これが無料というだけでも凄いことじゃないかと!

Binance(バイナンス)」などの海外取引所をよく使う人ならばかなり嬉しい機能です!

3.即時入金サービスが使える

24時間365日、即時入金ができるサービスも実施しています。

「ジャパンネット銀行」か「イオン銀行」のどちらかである必要はありますが、急な暴落で買い増しをしたい際などにはとても重宝する機能です。

しかも、現在キャンペーン中なので、振込手数料が無料となってます!(マジでどこで稼いでるんだ…)

通常振込の場合は、手数料は負担しなければならないので、即時入金の方が安く済むという謎現象が生じています。

4.円以外の法定通貨でもOK

国内取引所の場合、「円建て」「ビットコイン建て」「イーサリアム建て」のペアしか用意されていないことが多いですが、BITPointでは円以外の法定通貨の取り扱いもしています。

対ビットコインに限った話ではあるんですが、「米ドル」「ユーロ」「香港ドル」でのトレードも可能です。

日本国内で取引をする際にはあまり活躍の場面はなさそうですが、海外に住んでいる方などは良い選択肢になるかもしれません。

5.高性能チャートソフト対応

BITPointでは、FX取引にも対応しています。そこで使われている取引ツール「MetaTrader4」が凄いんです!

為替FX取引をする人の中ではお馴染みのツールで、現在世界750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。

投資家の中には「MT4機能が使える取引所でしか取引をしない」という人もいるくらいのソフトで、これ目当てにBITPointを選ぶ人も多い印象です。

6.サポート体制が充実してる

BITPointは、サポートが丁寧だと評判が高いです。中でも、業界としては珍しく電話による問い合わせ窓口を用意しています

FXをやっている人の中では「電話窓口の有無」は取引口座を選ぶための重要なファクターになっているそうなんですが、BITPointもその点を意識しているのかもしれません。

急なトラブルがあった際に即座に対応してもらえるのは、安心度を高めてくれる良いポイントではないかと。

7.高倍率レバレッジ取引可能

国内の仮想通貨FXを取り扱っている取引所の中では、高倍率のレバレッジをかけて取引ができます。上の写真のように最大25倍まで対応しています。

参考程度に比較をすると、DMM Bitcoinは最大5倍まで、bitFlyer FX(Lighting FX)は最大15倍まで、GMOコインは最大25倍となっています。

ロスカットルールも整備されており、証拠金維持率が100%未満で発動するので、急激な変動がない限りは大きな損失が出ることを防ぐ仕組みにも備わっています。

 

BITPoint(ビットポイント)のデメリット

一方で、「BITPoint(ビットポイント)」にもデメリットがあります。

それは「全体取引高が少ない」という点です。

国内取引所の中では後発の部類になるので、bitFlyerなどの大手と比べると登録者数自体が少ないのが現状です。したがって、必然的に取引量も少なくなります。

平常時であれば問題なく取引が成立するんですが、暴騰時や暴落時にはユーザーが少ないと取引が成立しないことが起きてしまいます。

ただし、手数料が安いという大きなメリットがあるので、長所を理解して他の取引所との使い分けをしていけばいいのかなと思います。

 

まとめ:口座を持っておくと良さそうな取引所No. 1

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」のメリットとデメリットについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

取引手数料だけでなく、仮想通貨の送受金手数料まで無料という奇跡の取引所であることが、少しでも伝わっていたら幸いです。

スタートが後発であったためか、ユーザーの求める機能やサービスをしっかりと押さえてきている印象を受けているので、あまり注目されていませんが登録しておくと良さそうな取引所だと思います。

この機会にぜひ登録をしてみてください!

 BITPointに登録する(無料)

BITPoint(ビットポイント)のメリット

1.取引手数料は全銘柄で無料
2.送受金手数料が衝撃の無料
3.即時入金サービスが使える
4.円以外の法定通貨でもOK
5.高性能チャートソフト対応
6.サポート体制が充実してる
7.高倍率レバレッジ取引可能

 

追記:ビットコインプレゼントのキャンペーン実施中!

2018年4月30日(土)の24時までに口座開設申し込みして、2018年5月15日(木)の16時までに初回入金を行うと、3000円相当のビットコインがプレゼントされます!(詳細は「キャンペーンページ」をご覧ください)

期間限定のキャンペーンなので、ぜひこの機会に登録をしてみましょう!

 

仮想通貨投資のはじめ方(BITPointの場合)

はじめ方は超簡単!メールアドレスで簡単登録をして、免許証などの本人確認書類をアップロード、最後にBITPointから郵送されるハガキで本人確認ができたら取引が開始できます!

他の取引所と比べると審査が少し厳しいようですが、とりあえず申し込みをしてみてください!

 BITPointに登録する(無料)

 

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note