2018年の仮想通貨市場を予想!まだまだ躍進を続けるので、今から参入しても遅くないよ!

仮想通貨・暗号通貨

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

仮想通貨市場が一気に膨れ上がった2017年。みなさんの周りでも「仮想通貨」「ビットコイン」のワードを聞く機会がグッと増えたのではないでしょうか。

僕自身、2017年の7月頃から仮想通貨に興味を抱き始めたんですが、当時はこれほど一気に発展するとは思いもよりませんでした。

しかし、そんな流れに乗り損ねた人からは「今から始めても間に合うの?」と聞かれることも…。

というわけで、2018年の仮想通貨市場の予想を書いておきますね!

結論だけ先に伝えると、

まだまだ躍進を続ける

と予想をしています。

なので、「数年スパンの長期視点でみれば今から始めても遅くない」とお伝えしておきます。

さすがに2017年並に稼げる市場とはならないと思いますが…、そう思う理由も書いておくので参考程度に読んでみてもらえたら嬉しいです。w

【関連記事】【2018年版】仮想通貨のオススメ銘柄ランキングを大公開!|りょうかんのつぶやき

スポンサーリンク

理由その1.ブロックチェーン技術の普及

まだまだ躍進を続けると思う理由の1つ目は、「ブロックチェーン技術の普及」が進むと考えるからです。

現在の仮想通貨市場の時価総額は約90兆円。多くの専門家(笑)の方々は「バブルだ!バブルだ!」と叫んでいますが、僕自身は正当な評価価格ではないかなと感じています。

そして、今後「ブロックチェーン技術の理解」が一般に浸透してくると、その評価は今以上に高まっていくことは明らかです。

仮想通貨の基盤となっている「ブロックチェーン技術」は、「インターネット以来の大革命」と呼ばれるほどその将来性は期待されています。

2018年には、金融システムにブロックチェーン技術が次々と入り込んでいくでしょうし、スマートコントラクトによる「dApps」の開発もぐんぐん進んでいくはずです。

そうなってくれば、仮想通貨の勢いは止まるどころか加速していくことになります

もしその勢いが止まることがあるとすれば、

1.何か致命的な欠陥が指摘される
2.より革新的な技術が発明される
3.各国の政府による規制が強まる

というハプニングが発生する事態が考えられますが…、まあ技術開発のスピードが勝っていくんじゃないかなと。

この「ブロックチェーン技術の普及」だけでも、今後も仮想通貨市場が躍進を続けていく十分な理由になると思ってます。

理由その2.大手企業の理解&参入が進む

さらに、2018年は大手企業の「仮想通貨」に対する理解が深まり、様々な形での参入が増加すると予想されています。

すでに世界四大企業と呼ばれるAGFA(Apple, Google, Facebook, Amazon)も仮想通貨に対してポジティブなアクションを起こしつつあります

【参照記事】Google・Appleが仮想通貨決済のAPIを実装!|AppTimes

【参照記事】Amazon仮想通貨参入?イーサリアムなどのドメイン取得|コインチョイス

【参照記事】米フェイスブック、仮想通貨の活用方法を探りたい-ザッカーバーグ氏|ブルームバーグ

さらに、DMMやメルカリといった日本の大きな企業も次々と参入をし始めていますね。

【参照記事】DMM、仮想通貨取引サービス「DMM Bitcoin」をローンチ|CNET Japan

【参照記事】メルカリ、仮想通貨決済を導入 18年内にも |日本経済新聞

これだけの企業が次々と参入をしてくると市場としては大きく膨れ上がってくることになります。

このニュースだけを見ても、2017年以上に2018年の仮想通貨市場に期待が持てることがわかるのではないでしょうか。

理由その3.企業トークンが爆発的に発展

そして、個人的には「企業の参入」と同時に「企業トークンの発行」も爆発的に増えていくんじゃないかと睨んでいます。

企業トークンとは、仮想通貨取引所「Zaif」が発行している「Zaifトークン」や、同じく仮想通貨取引所「Binance」が発行している「BNB」のような、擬似株式のような性質を持つ仮想通貨です。

詳しく知りたい方は、下記の記事にもう少し詳しい説明を書いてますので、合わせて読んでもらえたらと。

【関連記事】Zaifトークンをじわじわと買い増します。2018年のトレンドは『企業トークン』になりそうだな。|りょうかんのつぶやき

この「企業トークン」にはかなりの可能性を感じていて、一般化してくるとこれまでの「会社」の概念が大きく崩れた新たな経済システムを独自に構築していけるようになるんじゃないかとワクワクしてます。

ちょっとこれは想像がつかない人が多いかもしれませんが、2030年ごろの未来では当然のレベルまで普及していると思うので、将来性は高いと思っておいてほしいなと感じてます。

まとめ:今からでも遅くない!

いかがだったでしょうか。

ざっくりとまとめると、「技術の理解がより深まり、色々な形での応用が普及していくので、市場としてまだまだ成長する可能性が高い」と思ってもらえば良いかと。

少なくとも、2018年の上半期に仮想通貨に手を出し始めるぐらいならば遅くないと思います。

ただし、短期的な利益を求めるのであればしっかり勉強をしてから始めましょう。

この記事で取り上げた話は、「長期的(数年スパン)で見れば遅くない」という話であり、この1年間常に価格が上がり続けるような意味ではありません

今から買って最低でも年末まで売らずに持っておけば、損をすることはないんじゃないかな〜。というレベルの話ですので!

しかも、全員が必ず得をする相場なんてものは絶対にないわけで、損をするリスクも当然ながら存在していることをしっかりと理解をしてください。

 

と強めに忠告をしておきますが、それでも気になるのは「どの通貨を買っておけば良いか」だと思います。

理想を言えば、「自分で調べて理解した上で選んでください」と伝えたいところなんですが、とりあえず安全パイそうな銘柄を教えておきます。

☑︎ ビットコイン
☑︎ イーサリアム
☑︎ ネム(XEM)

この3つであれば、大きく値下がりすることはないんじゃないかと。

ビットコインは基軸通貨として市場が成長すれば価格は下がりにくくなるでしょうし、イーサリアムとネムは「プラットフォーム型」の銘柄はこれからのトレンドになるはずなので。

詳しくは下記の記事にまとめてますので、ぜひ読んでみてくださいませ!

【関連記事】【2018年版】仮想通貨のオススメ銘柄ランキングを大公開!|りょうかんのつぶやき

 

とりあえず、まだ仮想通貨の口座を開設していない人は、この機会に口座だけでも作っておきましょう!開設するだけなら無料ですので!

オススメは「Zaif」なんですが登録完了までにかなり時間がかかるようなので、「Coincheck」や「BitTrade」にするのが良いかと。登録完了までも早いだけでなく、初心者向きの取引所です。

Coincheckに登録する(無料)

BitTradeに登録する(無料)

仮想通貨の世界は、面白いですよ〜ww

 

関連記事

 

スポンサー枠

合わせて読みたい記事

誰でも稼げる仮想通貨投資法

☑︎ 仮想通貨に興味はあるが損したくない
☑︎ ローリスクで労力を掛けずに稼ぎたい
☑︎ 放置プレイで儲かる投資法を知りたい

こんなことを思っている人にオススメな仮想通貨の投資法「Zaifコイン積立」を徹底解説しています。

【関連記事】素人でも稼げる「Zaifコイン積立」を徹底解説!|りょうかんのつぶやき

いわゆる「積立投資」で毎月定額を投資し続ける方法なんですが、現在の仮想通貨相場であればローリスクでミドルリターンを得ることが可能な投資法として注目されている手法です。

さらに、「Zaifコイン積立」を使うと、他にもメリットが盛りだくさん!

 毎月千円から始めることができる投資方法
 口座自動引き落としなので忘れる心配なし
 手数料もかなりお得な設定でわかりやすい

仮想通貨の初心者の方に最もオススメできる投資法ですので、ぜひ検討してみてください!

Zaifコイン積立を始める

積立投資の詳細はこちら

仮想通貨・暗号通貨

Posted by りょうかん