【仮想通貨】国内の大手3社のどこを選べばいいの?あなたが登録するべき取引所を教えます!

2017年11月9日仮想通貨・暗号通貨

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

仮想通貨にハマってます。いよいよ日本円より仮想通貨ベースの貯金額の方が多くなってきたほど!(元々の貯金額が少ないんですがw)

今回は、そんな僕が利用している国内大手取引所3社「Zaif」「Coincheck」「bitFlyer」の特徴をまとめてみました。

特徴を理解した上で、あなたが登録するべき取引所を教えましょう! この記事を読んでから登録すれば間違いない!!

[注意]
2017年は仮想通貨市場全体が一気に膨れ上がりました。そのおかげで爆発的な利益を得た人が多く、今後も上がり続けるかのような内容の記事がネット上に溢れていますが、鵜呑みにすることなく自分の頭で考えて手を出すようにしましょう。爆上がりした反動で、暴落するリスクも高くなっているとも言えます。
仮想通貨への投資は自己責任の元、長期スパンで伸びることを狙って実行することを声を大にしてオススメしておきます。「仮想通貨は余剰資金のさらに余剰資金で手を出す」を合言葉に!


仮想通貨は『積立貯金』がオススメ

各取引所の特徴を書く前に、仮想通貨を買う際の注意事項を書いておきます。

まず大前提として、若い人は銀行に貯金するより「仮想通貨積立」をした方が良い、と僕は言い続けています。

参照:20代で「仮想通貨積立貯金」を始めよう!銀行利息なんてバカバカしい。|りょうかんのつぶやき

日本人の多くは「お金」に対する勉強をほとんどしてきていないので、この手の話を迂闊に鵜呑みにすると大失敗することが多いです。なので、リスクは最小限に抑えて「自動積立」にしておくのがベスト。

さらに、念のため「仮想通貨積立貯金に手を出す際に覚えておくべき大原則」も書いておきます。これを読んだ上で、自己判断で始めましょう。そうしないと本当に大損してしまいますよ!

覚えておくべき大原則

1.身の丈に合った金額でやる
2.相場が気になるなら辞める
3.儲かるつもりではやらない

仮想通貨積立貯金に興味のある人は、ぜひ「20代で「仮想通貨積立貯金」を始めよう!銀行利息なんてバカバカしい。」というエントリを読んでみてください。

大手3社の特徴まとめ

さて、ここからが本題です。

僕自身、国内大手3社「Zaif」「Coincheck」「bitFlyer」すべてでアカウント作成してているので、特徴とともに僕の使い分け方も書いておきますね〜

Zaif(ザイフ)

僕が最も強くオススメしたいのが、この取引所です。

Zaifコイン積立」という自動積立機能(毎月銀行口座から自動で引き落とし)が何よりの特徴!
最低1,000円から1,000円単位で積み立て設定が出来るため、自分の余剰資金に合わせて自動積立をすることが可能です。

積立可能な通貨も「ビットコイン」はもちろん、「イーサリアム」「モナコイン」「ネム」と4種類から選ぶことが出来るのもありがたい。

僕も毎月3,000円ずつの自動積立をしています。日割りで自動購入してくれるので、実質的には1日100円ずつのビットコインを積み立てている形となります。ウホホーイ!

相場を気にせず身の丈に合った金額を長期的に積み立てられる。大原則すべてを満たすサービスなので、マジで超絶オススメです!!

難点を1つ挙げるとすると、サーバーが若干落ちやすい点ぐらいですかね。

「Zaif」の特徴まとめ
・1日30円から始められる自動積立機能「Zaifコイン積立」
・取り扱っている全ての仮想通貨の手数料が安い
・数少ない「トークン」を取り扱っている
・サーバーが落ちやすい(ショートポジションには不利)

▼ 登録はこちら ▼

Coincheck(コインチェック)

取り扱っている仮想通貨の種類の豊富さ(全13種類!!)に定評のある取引所です。ただ、手数料は若干高め…。

自宅で契約している電力会社を変更するだけで、支払った電気料金に応じたビットコインが付与される素敵なサービス「Coincheckでんき」もやっています。生活するだけでビットコインが自動的にゲットできちゃいます。

参照:中国電力が「Coincheckでんき」に対応開始!月々の電気代に応じてビットコインをゲットしよう!|りょうかんのつぶやき

また、ビットコイン決済に対応している小規模店舗の多くでは「モバイル決済 for Airレジ」を使っているはずですが、この決済には「Coincheck」の口座が必要となります。

なので、今後ビットコイン決済が普及してくると必要になってくるので、今のうちにアカウントを作っておくと良いでしょう。僕自身も決済用のウォレットとして口座を使っています。

参照:ホンバコは「ビットコイン決済」に対応しました!|りょうかんのつぶやき

まず、どこでもいいから仮想通貨の取引所に登録したいという人には、1番使いやすくわかりやすいので、Coincheckをオススメしています。

「Coincheck」の特徴まとめ
・取り扱っている仮想通貨の種類はピカイチ(全13種類)
・アルトコインの手数料が高め
・UI(ユーザーインターフェイス)は初心者向き
・生活するだけでビットコイン付与のある「Coincheckでんき」
・小規模店舗の決済として利用頻度が上がる可能性大

▼ 登録はこちら ▼ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer(ビットフライヤー)

取引量・ユーザー数・資本金が国内No. 1と謳っている取引所で、肌感覚的に最も信頼のおける最大手の取引所だと思います。

クレジットカードで定期購入の設定をすることが可能なので、自動積立用と考えて登録をしました。ただ、手数料が不透明な上、約10%ほどあると噂されていたため、一旦様子見をしていたところに、Zaifの存在を知りました。

(Zaifコイン積立は「手数料明確&1日単位積立」なので、自動積立を考えるなら、断然こちらがオススメです)

なので、今後は仮想通貨の保管管理用のアカウントになりそうです。

元々、他の取引所と比べるとセキュリティ対策にかなりの資金を投入してくれているので、保管用としては優れているんじゃないかと。

ただでさえ「仮想通貨」という胡散臭いものに手を出すわけだし取引所は一番安心できるところで、と考える人はbitFlyerを強く薦めておきます!

「bitFlyer」の特徴まとめ
・国内最大手と言われている取引所
・セキュリティレベルも最高レベル
・アルトコインも積立機能も手数料が高い
・FX(bitFlyer Lightning)を使いたい人向け

▼ 登録はこちら ▼bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


あなたにオススメの取引所はこれだ!

いかがだったでしょうか。

読んだけどイマイチわからない…。という人のために、一言であたなにオススメの取引所を教えましょう!

1.ビットコインの自動積立だけを考えている人
 → Zaif」の一択で間違いなし!

2.ビットコイン以外の仮想通貨にも興味がある人
 → 全13種類取扱の「coincheck」が良し!

3.安心できる取引所を希望する人
 → 取引量国内No.1の「bitFlyer」が無難!

こんな感じですかね〜

 

ブロックチェーンを中心とした仮想通貨の登場は、インターネットの登場並みに社会に対して大きな変革を生むと言われています。

仮想通貨元年と呼ばれた2017年は、市場が一気に大きくなりましたがまだまだ黎明期だと思います。激動の時代の流れに取り残されないように、今のうちに少しでも触れておいた方が良いと強く断言しておきます。

ぜひこの記事が良いきっかけにしてみてください。

関連記事:20代で「仮想通貨積立貯金」を始めよう!銀行利息なんてバカバカしい。|りょうかんのつぶやき

関連記事:【ビットコイン値動き予想】11月中旬に大暴落。12月までにじわじわ値を戻し、年末にかけて下落するでしょう。|りょうかんのつぶやき

 

この記事を読んだ人にオススメの書籍

 

The following two tabs change content below.

2017年11月9日仮想通貨・暗号通貨

Posted by りょうかん