働き方 - 全般

終身雇用だけじゃなく「雇用」も崩壊する件【常識はすぐに変わる】

⏱ この記事は約 5 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。
一度も就職せず、社会人1年目から個人事業主として働いています。

先ほどこのようなツイートをしました。

終身雇用の崩壊が話題ですが今後は【人を雇わない企業が増える】までを想像しておくべきかなと。令和生まれが社会で活躍する頃には【雇用】自体がマイノリティになっているかも……

昭和の末期までは常識だった「終身雇用」が平成の30年間で崩壊していったように、平成の常識が崩壊してもおかしくない

今日は、この内容を掘り下げてみます。

結論から伝えておくと、常識は時代とともに移り変わるので、終身雇用が崩壊したように【雇用】自体が崩壊する時代もやってきます。今のうちに備えておきましょう。

ちなみに、雇用なき時代を乗り越えるために今から出来る対策も書いておいたので、参考にしてみてください。

本記事の内容を3行で伝えると・・・

✔︎ 終身雇用だけでなく「雇用」も崩壊すると思う理由を解説しました

✔︎ 常識は時代の変化とともに移り変わるので波乗るしかありません

✔︎ いずれ訪れる時代に向けて出来る対策も書いておきました

終身雇用だけじゃなく「雇用」も崩壊する理由

理由は「雇用する(される)メリットがなくなってくるから」です。

雇用する側の視点 → 人を雇うコストが高くなる

雇用する企業(経営者)からすると、人を雇用することは非常にコストがかかります。
ザッとした数字ですが、一般的に毎月の給料以外に下記ぐらいのコストがかかっているのかなと。

・採用コスト(50万円)
・教育育成コスト(25万円)
・福利厚生コスト(30万円/年)
・社会保険料等(50万円/年)

しかし、こんなにも費用を負担しているにも関わらず、雇用した人たちは数年で簡単に転職してしまいます。

だったら固定で人を雇わずに必要に応じて委託契約した方が合理的だ、と判断するのは当たり前ですね。採用コストだけで済むわけなので。

雇用される側の視点 → 定期昇給も終身雇用もない

一方で、雇用される側としても、同じ会社に雇われていても定期昇給されるわけでもなく、いつクビになるかわからない状況に立たされ続けると、より自分が評価される市場に移っていく方が合理的になっていきます

逆に言えば、いつでも自由に仕事を変えられない環境にいることがコストになるわけですね。つまり、雇用されることを嫌がる人が増え、ますます【雇用】が崩壊していく・・・。

 

今の時代の常識は、次の時代の非常識になる

そもそも常識は時代に合わせて変化していくものです。

昭和の末期までは常識だった終身雇用も崩壊した

先日、トヨタの豊田社長や経団連の中西会長が「終身雇用は限界」と発言して話題になっています。
>> 参考:経団連・中西会長「終身雇用は制度疲労」改めて持論展開

この発言からもわかる通り(20代の我々は当たり前に感じていたけど)、終身雇用という制度は崩壊に向かっています

ですが、【終身雇用】という慣習自体も昭和末期頃までは当たり前の常識として考えられていた価値観です。それが平成30年間を経て非常識に変化したわけで。

そう考えると、『今の時代の常識は、次の時代の非常識』という言葉も腑に落ちます。

そもそも従来の仕事はAIによって失われていく

それ以前に、今後数10年スパンで従来の仕事は AI に奪われていきます。これは避けられない未来です。

これまで雇用することで担われていた仕事は、ほぼ全てAIに置き換わってしまいます。
例を挙げると下記のような感じでしょうか。

例①:
コンビニバイト → 自動配達や自動決済で無人化

例②:
バックオフィス業務 → クラウドで一元自動管理

そうなれば、社会全体の仕事量に対して雇用する必要がある人数自体が少なくなっていくのは自明の理かなと。

 

まとめ:雇用なき時代を波乗りするための2つの対策

では、そんな時代に向けてどうしたらいいのか。今から出来る対策は下記の2つだけです。

対策① 自分で稼ぐスキルを身につけて波乗りする

対策② 差別化できる職能で圧倒的な実力を付ける

対策① 自分で稼ぐスキルを身につけて波乗りする

手っ取り早いのは「自分で稼ぐスキル」を身につけてしまうこと

雇用される立場ではなく、自分で事業をつくり雇用するぐらいの力があれば、どんな時代になっても波乗りしていけるはずです。

現状で雇われている人は、まず【副業】から始めてみましょう
本業とは別に自分の手でお金を生む経験を積んでいき、少しずつ必要なスキルを身につけていければOK。

なにから始めればいいかわからない人は、ネットで出来る副業からスタートすると良いのかなと。詳しくは簡単に1万円以上稼ぐことができる「9個」の具体的な方法にまとめているので参考にしてみてください。

ネットで副業!簡単に1万円以上稼ぐことができる「9個」の具体的な方法どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 本格的なブログ飯を目指し始めてから半年。ようやく月10万円以上稼げるようになって...

 

対策② 差別化できる職能で圧倒的な実力を付ける

ただ、安易に副業を始めることより推奨したいのは「差別化できる職能で実力をつけること」です。長期的な安定感を求めるなら断然こっちを選びましょう。

ぶっちゃけAIに置き換えられにくい職能ならなんでもOKです。たとえば「マーケティング」や「営業」などはその最たる例かなと。

その分野でしっかりとプロとしての経験を積み重ね、圧倒的な実力を付けてしまえば、どんな時代になってもそのスキルを活かして仕事を作っていくことができます。

詳しくは、名著「ワーク・シフト」の第8章[ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ]を読んでみてください。わかりやすく解説されています。

 

今までの常識が次々と変革している今、【雇用】すらもなくなっていく時代は必ずやってきます。どんなに変化の多い時代になっても立ち向かっていけるスキルと経験を積み重ねていきましょう。

 

というわけで、今回は以上です。

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ