ヒッチハイクは手段であり目的じゃない。だから僕は電車を使った。

2017年5月27日ヒッチハイク, 鳥取情報

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

先日、東京から鳥取にヒッチハイクで帰ってきたんですが、途中『姫路→岡山』で電車を使いました。

なぜ、電車を使ったのか。想いをここに綴ります。

スポンサーリンク

なぜ電車を使ったのか

まずはなぜヒッチハイクしてるのに、電車を使ったのかを書いておきます。

前日に名古屋に泊まったんですけど、朝の出発が遅れまして……。しかも、伊勢湾岸道の東海ICの乗り口がイマイチよくわからず迷子になりまして……。

そのせいで姫路辺りに着いた頃には21時を回りまして。次の日のことを考えると岡山辺りまでは行こうと思ってたんですけどね…。

この時期は夜になると冷えるにも関わらず、荷物を減らしたいからあまり防寒着は持ってないわけですよ。21時にはなると寒すぎてこれ以上はやってられない!って思っちゃうんです。

なので、諦めて姫路のネットカフェに泊まろうかと決意を固め始めた頃、岡山に住む高校時代の友達からLINEが返ってきました。「岡山来るなら泊まっていい」と。

「いやー、この時間だから無理そうだ」と送ろうとしたものの、ふと思いました。電車ならいくらなんだろうと。

姫路から岡山までの電車賃が1,490円。ネットカフェ代が1,590円なので、電車を使って岡山行った方が安く済む。

というわけで、電車を使うことを選択しました。

 

ヒッチハイクは目的か?手段か?

ヒッチハイクで旅をしてるくせに、電車を使うとは何事だ!?と説教してくる方がいるかもしれません。そんなことで「旅人ヒッチハイカー」なんて名乗るんじゃない!と。

ここで考えたいのが、ヒッチハイクは目的なのか、手段なのか、という問題です。

1年ほど前。私がヒッチハイクを始めた頃は、ヒッチハイクを目的気味に捉えてました。ヒッチハイクがしたいからやっていた感じ。

170台近くの車をヒッチハイクした今。ヒッチハイクは完全に手段です。お金を使わずに移動するための手段以外にありません。

ヒッチハイクで移動する目的はあくまでも『お金の節約』です。

だからこそ、ヒッチハイクよりトータルコストが下がるのであれば、電車を使うことも厭いません。

 

手段は目的に履き違えやすい

よく手段を目的に履き違える人がいます。

意識高い系の学生がよく言う『起業』は目的ではなく手段です。

私がオススメしている『休学』も目的ではなく手段であるべきです。

【関連記事】

 

目的をしっかり持つことの大事さ

なんでもそうなんですけど、目的が何なのかって履き違えないようにしておくことって凄く大事なことです。

目的がはっきりとしていれば、手段はなんだっていいんです。

人生の目的は「”今”を大切に生きること」です。そのための手段が、休学であり、旅であり、ヒッチハイクであるだけで。

その目的さえしっかり持っていれば、選択は無限にあり、気張らずに進み続けれます。

今回、ヒッチハイク中にも関わらず電車を使うことを躊躇わず選択出来たのは、ヒッチハイクをしているのが『お金の節約』のためであり、その目的を考えれば電車を使うことも有りだとすぐに決断出来たというわけです。

 

最後に

知らない人から見れば、私の行動は意味不明な部分がたくさんあるかもしれません。

ただ、自分自身ではストーリーを持って行動しています。

これからも、その部分だけは失わずに進んでいこうと思います!

 

では、また!

スポンサーリンク

SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

スポンサーリンク

2017年5月27日ヒッチハイク, 鳥取情報

Posted by りょうかん