オピニオン

自由な働き方にも「苦悩」はある。遊びと仕事の境界が曖昧になると「休む技術」が大事になってくるという話。

どうも、ブロガーのりょうかん@ryokan_1123)です。

世間的には「自由な働き方」にカテゴライズされるような、どこでも仕事ができる職業に就いています。

ですが、この働き方にも苦悩することがありまして…

今日はそんなことを書いてみようと思います。

どこにいても仕事に追われる

この記事を書こうと思ったきっかけは、同じ時期にフリーランス的な働き方にシフトした鳥取出身の写真家 hiragi氏 のツイートでした。引用しておきます。

ツイートにも書かれているように、どこでも仕事ができるということは、どこにいても仕事に追われることでもあるんですよね。

強い意志を持っておかないと、仕事に追われるストレスを感じてしまいます。

 

気が休まる時間を意識してつくらないとダメ

もっと言うと、自由に見える仕事というのは、遊びと仕事の境界が曖昧になることと同義だったりします

ブロガーの僕の場合、たとえばバカンスで沖縄に行ったことですらブログ記事にして仕事に繋げてしまうことができます。この記事経由でアフィリエイト報酬も発生しているのでバカにできません。

あわせて読みたい
沖縄でノマドワークするなら「コザ(沖縄市)」がオススメな理由。どうも、専業ブロガーのりょうかん(@ryokan_1123)です。 先日、バカンスを兼ねて沖縄に1週間ほど滞在してました。 http...

仲良く遊んでいた人から急に仕事の依頼をもらうこともありますし、ふとした瞬間の出来事が大きな仕事に発展することも多々あります。

そんな風に考えると、完全に気を休める時間って意識しないと作れないんですよね。

ちょうど昨日、木下斉さんも「「休む技術」-デジタル・デトックス編-」という記事を書かれていましたが、休む技術』というのは今後必須のスキルになっていくような気がします

「休む技術」を育むために必要なこと

では、「休む技術」はどのように習得していけば良いのか

答えは正直わかりません。それぞれが模索して見つけていくしかないのだと思います。

僕のように動いていないと不安になるようなタイプだと、休むことをロジカルに理論武装させる作業が必要ですし、hiragi氏のように自分の理想状態を描いて要らないものを削ぎ落としていくことも大事かもしれない。

木下斉さんのように数日間強制的に休む方が合う人もいれば、毎日1時間のヨガや瞑想をすることで休まる人もいるでしょう。

堂々巡りの議論になっている気もしますが、「休む技術」を育むために必要なのは、自分に合う休み方を模索し続ける時間だったりするんだと思います。

その模索する行為がツライ人は、残念ながら自由な働き方には適してないのでしょう。

僕自身もまだまだ模索している途中ですし、永遠にピタッとハマる答えが見つかる気もしていません。ですが、それも含めて楽しみながらやっていくしかないんだと、諦めにも似た覚悟を持っています。

 

自由に見える働き方にも、勤め人とは違う「苦悩」がある。

結論がものすごくフワッとしたものになってしまいましたが、読んでくださった方に何かしら感じるものがあると嬉しいです。

 

余談:お金の不安を取り除こう

書いていて思ったんですが、休み方を模索し続けるためには「ある程度の休む時間」を取らないといけないですよね。(ものすごい矛盾がありますが…)

でも、フリーランスでも動き続けないと収入が減ってしまうような状況だと、休むに休めなかったりもする

ちょっとでも「お金の不安」があると休むことのハードルもとても上がってしまうのかもしれないなと。

解決の糸口になるかわかりませんが、お金の価値観(考え方)を変えるだけでも不安が取り除かれることがあります

興味のある人は、全国で開催されている【お金の教養講座】のようなマネースクールを受講してみるのもひとつの手ではないかなと。今なら無料で講座を受けられるのでオススメです!

 

また、「お金に働いてもらう方法=投資」という考えを導入するのもありだと思います。

楽天の投資信託だと楽天ポイントを使って投資することができるので、初心者でも気軽に投資を始められます。こちらも合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
楽天スーパーポイントで投資信託が買える!100円から始められるから初心者でも気軽!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 2018年度に入ってからメインのクレジットカードを「楽天カード」に変更しました。...

 

 

では、また!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎