仮想通貨

仮想通貨取引所の本人確認書類が届かないときの対処法。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

2018年1月現在、仮想通貨の取引所「Zaif」の本人確認書類(ハガキ)がなかなか届かないという声をよく聞きます。

僕の周りでも「1ヶ月以上経ったけど届かない…」という人がちらほらと。

本人確認が終了しないと取引自体不可能ですし、僕がオススメしている「Zaifコイン積立」の設定もできません。

ツイッターでエゴサーチすると、最短でも2週間、長い人だと1ヶ月半以上待っているようです。

仕方ないとは言え、値動きする相場を見ていることしかできないのはツラいですよね…。

というわけで、今回は「仮想通貨取引所の本人確認書類が届かないときの対処法」を解説してみようと思います。

本人確認書類が届かないときの対処法

サクッと、結論を先に伝えます。

本人確認が早い取引所で口座開設をする

身も蓋もないようですが、これ以外はありません。

世界的に「仮想通貨」がブームになっていて、ほぼ同時期に大勢の人が申し込みをしているわけですのでね。仕方のないことです。

りょうかん
りょうかん
中国の取引所「Binance」では1日の登録申込数が20万人を超えた日もあったみたいですからね…。

各取引所ともしっかり対応をしてくれていると信じて待ちつつ、なるべく「本人確認が早い取引所に申し込むこと」で対策をしてみてもらえたらと思います。

彼女
彼女
本人確認が早い取引所ってどこなのよ!!

りょうかん
りょうかん
本人確認書類が早く届く取引所ランキングも合わせて紹介しておくね!

というわけで、僕が実際に口座開設をした国内の取引所の中で『本人確認書類が早く届いたランキング』をお伝えしておきます

本人確認が早く届いたランキング

時期によって誤差もあると思いますが、僕自身の手元に届くのが早かったランキングがこちらです!

というか、Zaifだけ圧倒的に遅かったです…。他の取引所は数日程度の誤差だと思ってもらえたら良いかと

2018年8月現在、「Coincheck」と「bitFlyer」は新規口座開設を一時停止しています。登録できないのでご注意ください。

追記:Zaifに登録する際の注意点

免許証などの画像アップロードの際に、「光が反射している」「画質が悪い」「画像サイズが小さい」などの理由で再提出を求められる事態が多発しているようです

再提出になるとそれだけ口座開設が遅れるので注意しましょう。

ちなみに、Evernoteアプリの写真機能を使うと、スキャンのような写真を撮ることができるので試してみてください!

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

 

最も早かったのは取引所

なかでも最も早くハガキが届いたのはBitTrade(ビットトレード)でした!

メジャーな取引所ではありませんが、「仮想通貨交換業者」としての登録もしっかり済ませている安心安全な取引所です。

取り扱い銘柄は以下の6種類。2018年の注目銘柄の「イーサリアム」や「リップル」も取り扱いしています。

BitTradeの取り扱い銘柄

ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアム(ETH)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCC)

時価総額ランキングの上位4銘柄(BTC, ETH, XRP, BCC)の取り扱いがあるので、暫定的に使う取引所としては十二分ではないかと思います。ぜひこの機会に登録してみましょう!

あわせて読みたい
仮想通貨取引所「BitTrade(ビットトレード)」のメリットとデメリットを解説!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 仮想通貨元年と呼ばれた2017年が終わり、大きな発展を遂げそうな2018年が始ま...

 

まとめ

というわけで、取引所の本人確認書類が届かないときには、

1.仕方ないと諦めてただ待ち続ける
2.本人確認の早い取引所に登録する

のどちらで対応をしてください!これ以外の対処法はありません!

りょうかん
りょうかん
焦って余裕のない状態で取引するのは良い結果に繋がらないので、心を落ち着かせて冷静に対処しましょう!

なるべく急いで口座開設をしたいのであれば、ランキングを参考に開設の早い取引所に登録をしてみてください。

 

合わせて読んでほしい記事

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎