ライフハック

仕事でアイデアが出ない時に試してほしい5個の方法!

仕事をしていて、アイデアが浮かばなくて悶々をする時ってありませんか?

新しい事業アイデアが思い浮かばなかったり、企画の改善案が出てこなかったり…。

そんな時、ただ「う〜ん」と机の前で頭を抱えていても良いアイデアは浮かびません

というわけで、仕事でアイデアが出ない時に試してみたい5個のリフレッシュ方法をご紹介します!

りょうかん
りょうかん
ブログネタに悩んだ時に実践していることを書いてみました!

① 普段と違う道を散歩する

椅子に座ってばかりいると、血液の流れが滞り脳の動きも鈍ってきます。なので、アイデアが出ないときは思い切って外に出てみましょう

外の空気を吸いながら軽く体を動かすことで、脳がリフレッシュして新たな発想が湧き出てきやすくなります。

また、普段と違う道を歩いてみると、より脳が刺激されて思いもよらないアイデアが出てくることも…!

② 異業種の友達と雑談する

仕事で同業の人ばかりと話をしていると、気づかぬうちに発想の幅が狭まっているものです。アイデアが出ないのも頭が凝り固まってしまっているからかもしれません。

そんな時にオススメしたいのが、異業種の人とたわいも無い話をすること。直接的な相談をするのではなく、何気ない雑談の中に自分たちとは異なる視点からの気づきがあったりすることが多いです。

特に普段一緒にいる仲間としたことのあるテーマの話をしてみると、着想の違いがはっきりとわかるので試してみてください。

③ 本屋で本を斜め読みする

仕事全般に漠然とした手詰まり感を抱いているときは、意識的に本屋へ足を伸ばすようにしてみましょう。本を買う必要もなければ、ガッツリ読むこともしなくて良いので、本屋に立ち寄ってみる。

店内をブラブラしながら、気になるタイトルの本があれば手に取りパラパラと斜め読みをしてみてください。それを繰り返していると、なぜか自然と新しいアイデアが湧き出てきます。

この方法は、なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか」という本を読んで試し始めたオリジナルのやり方なんですが、ぶっちゃけかなり効果的です!お試しあれ!

④ 湯船に浸かってくつろぐ

ある統計データによると、クリエティブなアイデアが生まれる瞬間の約3割が「お風呂に入っているとき」だそうです。

僕自身も毎日シャワーを浴びているときが新しいアイデアが湧き出てきやすいんですが、思い悩んだときは「湯船にしっかり浸かる」ようにしています。ボーッとくつろいで頭をリセットしてみると、帰り道にポッと打開する案を閃いたりするんですよね。

また、家のお風呂より適度に雑音のある温泉施設(銭湯)の方が効果は高いです。

⑤ しっかりした睡眠を摂る

「悩んだときは一晩寝かせろ」とはよく言ったものですが、壁にぶつかったときは潔く諦めてしっかりと寝てみると、翌朝にふと良いアイデアが降ってきたりします

寝ている間に記憶や知識を保存するという脳の性質を考えると、しっかり睡眠を取ることで余計な問題が整理されてクリアな状態になるのでしょう

締め切りがある場合には勇気のいる決断にもなりますが、トータルの生産性を考えるとオススメの方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕自身、ブログを書くことやイベントを企画することなど、新たなアイデアを必要とするシーンが多いタイプの人間です。

そのため、アイデアが出なくて途方に暮れることも少なくありません…。そんなときに様々なリフレッシュ方法を実施してきました。

そうした数多くのやり方を実践してきた中で、特に効果の高かった5個の方法を今回は紹介させていただきました

ひとつのきっかけで突破口が開けるのがクリエティブな世界。この記事がそんな瞬間を味わうためのヒントになれば幸いです。

アイデアが出ない時の対策5選

① 普段と違う道を散歩する
② 異業種の友達と雑談する
③ 本屋で本を斜め読みする
④ 湯船に浸かってくつろぐ
⑤ しっかりした睡眠を摂る

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎