【拡散必須】話題の「Book Cafe ホンバコ」がオープニングスタッフを募集してるぞ!

2017年9月1日ホンバコ

2015/4/20
執筆編集 マツモリヒロキ
記事校正 オカダヨシヒロ

「すべき」ことに埋没されて「したい」ことが出来ない。きっとそんな人が多いと思います。

例えば、就職活動。
本当は就職なんてしたくない。でも、周りのみんなが就職活動を始めるし、先生や両親からはプレッシャーをかけられる。
就職活動は「すべき」だと思い込み、「したい」ことは後回し。

5月23日にオープンする『Book Cafe ホンバコ』の店長・岡田良寛(りょうかん)さんはそうじゃない。
「したい」を何より優先し、「自分がしたいことがすべきことだ」と言って実践してきた人。

だからこそ、『ホンバコ』はみんなの「したい」が集まる場所になるような、なんだかそんな気がします。

そんなホンバコが目指すのは「人と人がつながり、そして、街と関わりを持つきっかけになる」こと。その実現に向けて、力を貸してくれるオープニングスタッフを募集しています。

パースのみ

ホンバコのことをよく知らない方は、まずこちらの記事を読んでみてください。


鳥取駅から若桜街道を県庁方面に歩くこと5分。
目印の「ベニ屋喫茶店」を見つけ、路地を曲がると……、おっ、ホンバコがみえてきた。

14296891206280

中はまだ改装中。
慌ただしい中、良寛さんが「いらっしゃい」と言いながら迎え入れてくれました。
レトロな雰囲気の残る店内で昔から使われていた椅子に座り、淹れてくれたコーヒーを飲みながら話を伺ってみました。

でも、まさか自分がカフェの経営をやるなんて全く思ってなかった(笑) 鳥取に Uターンしてくることですら、半年前の自分はこれっぽっちも想定してなかったからね。

received_1597347283856504_1

予想外の言葉にびっくり。
そして、そんな僕の頭の中を更に混乱させる言葉が続きます。

飲食業の経験なんてゼロではないけどほとんど無いに等しいぐらいだし、やると宣言した当時の全財産は10,000円ぐらいだったから(笑) 大学院を休学して、1年間インターンして、ヒッチハイクで日本各地をふらふら放浪して、面白そうなことに挑戦して。そんな生活を送っていたクソみたいな24歳の若造ですよ。

世間で言うところの ”自由人” のような感じかも。
そんな “自由人” が『ホンバコ』というブックカフェを……。何故なのか。

やりたいことと出来ることのタイミングがバッチリ合ったからかな。この約2年間に色々な街を訪れてきたんだけど、居心地の良い街には必ず『人が集まる場所』とそこで『誰かと新たに繋がれる楽しさ』があったの。だからこそ、自分が住む街には絶対にそんな場所がほしかったし、なければつくろうって思ってた。その時の1つのツールとして” 本 ”というのは意識にあって。で、タイミング良く地元の鳥取でそれが出来るチャンスが現れた。目の前にチャンスが転がってきたら、全財産が10,000円だろうが掴みに行くでしょ? (笑)

僕が同じ状況なら100%躊躇ってる自信がある。
しかし、何故、”本”なのだろう?

きっかけになりやすいと思って。その人を知るきっかけっていうか。ほら、初めての人と繋がるときに、いきなり話しかけて関わりを持とうとするのって難しいじゃん? でも、その人が読んでいる本や、お勧めの本があると、この人はこういうことに興味があるんだ!とか、あっ俺と趣味が似ているな、とか、その人を知るきっかけになると思うんだよね。

 

話の途中で店にやってきた中村貴裕(タカ)さんにも話を伺ってみました。
タカさんは、既にホンバコのオープニングスタッフとして働くことが決まっている鳥取大学の3年生(25歳)で、いくつかの飲食店で働いてきた経歴を持つ。

飲食店で働いてきた経験があるので、良寛の足りない部分を上手く補えるようにメニューを考えたり必要な設備や什器類をリストアップして揃えてもらったり、楽しみながら立ち上げに協力してます。

14296890798810

まだ学生であるタカさんが、何故ホンバコの立ち上げを手伝うことを決意したのだろう。

今まで飲食業界で働くこと自体の経験は積んできたんだけど、お店の立ち上げの経験ってしたことがないし、そう何度もチャンスがあることではないじゃない? 学校の授業的にも今年度は余裕が出来たし、立ち上げの経験もしてみたかったから、このタイミングを逃しちゃダメだな〜と思って手伝うことを決めたんです。何より楽しそうだし(笑)

良寛さんとタカさんの話の中で共通していた『したいこと』と『タイミング』がキーワードかもしれない。

 

今度は内装を手掛ける鳥取家守舎の代表・本間公さんにも聞いてみました。
数々の店舗の立ち上げを見てきた本間さんの目には、ホンバコはどのように写っているのでしょうか。

きっと、人が育ててくれる店になるよ。オープン前からこれだけの人に応援されているお店ってのも珍しいじゃん。良寛の勢いだったり、若さだったり、ビジョンだったり、人柄だったり。それぞれポイントは違うかもしれんけど、みんなどこかしらにワクワクしてると思うし。

IMAG1018_1_1

確かに、話を聞いている間にもたくさんの人が訪れていた。
差し入れを持ってくる人、改装工事の進み具合を見に来る人、ただ顔を見に来るだけの人、昔からのお友達。
まだオープンしてないのに。

 

何がこれだけの人を惹き付けているのだろう。

自分でもわかんない。ただ物珍しさで担がれてるだけかもしれないし(笑) でも『自分自身が楽しいことを』っていうは意識していて。きっと、それに共感共鳴してくれている人が多いんじゃないかな。違う表現をすれば『自分もここで楽しめそうだ』って思ってもらえているんじゃないかなと。ビジネスだから稼がなきゃいけないんだけど、自分自身が楽しいって思えることを優先してやっていきたい。開店の準備はまだ整ってないけど、オープンが待ち切れなくてもう始めちゃいたいぐらいだもん(笑)

確かに良寛さんの様子を見ていると楽しそう。

僕自身はいろんな人に会いたいし話を聞きたい。常に新しい刺激を求めてる。本はそのためのツールの1つだし、ある意味ではホンバコっていうお店自体もそのツールかもしれない。で、同じようにここで働くスタッフにも、来てくれるお客さんにも、この場をフル活用して遊び倒すように使って楽しんでほしいんよね。

とても笑顔で、煌めいている。一つ一つの言葉に強い想いが詰まっている。
誰よりも開店を楽しみにしている良寛さんの姿を見ていると、なんだか僕もワクワクしてきた。
でも、まだ24歳。不安はないのだろうか。

本当に店に人が来るか、とか、すぐ潰れたらどうしよう、とか、そんな小さな不安はあるし、大変だってことは覚悟してる。でも、そもそも不安になっている時間が勿体無いと思ってて。やり切って失敗したら、それは仕方ないなって。そうならないように頑張るんだけど、そのくらいの気持ちで。
そうやって生きてきたし、これからもそうして生きていきたいから。

IMAG1007_1_1(4月18日開催のイベントの集合写真)

成功する、失敗するとかじゃなくて、「したいこと」をやり抜く。
良寛さんの行動や想い、考え方や生き様にワクワクしているのかもしれません。

大学院休学、まちづくり団体でのインターン、ヒッチハイクの旅、etc……。良寛さんは、様々な経験してきてます。
今日もその一部ですが、長時間かけて面白い話を聞かせてもらいました。ホントに良寛さんと話すのは楽しいんですよ!

ときにハチャメチャなことを言ったりする一面もあります。ですが、根はとてもとても真面目なんです。
コーヒーの淹れ方を必死に特訓し、より良いホンバコにするために寝る時間を割いてまで必死に取り組んでいる。情熱溢れる優しきお兄さん。

そんな良寛さんとホンバコを、鳥取の街を。そして「人と街が繋がるブックカフェ」を共に作りませんか。
直感で何かを感じたなら、きっとそれはあなたにとっての『タイミング』なんだと思います。

2015/4/20
執筆編集 マツモリヒロキ
記事校正 オカダヨシヒロ

 募集条件
募集職種 カフェスタッフ
雇用形態 アルバイト
給与 アルバイト 時給700円〜

(経験・実績・能力に応じて判断)
仕事内容 ホール接客

簡単な調理
イベント企画運営
ブログやSNSでの情報発信
勤務地 Book Cafe ホンバコ(鳥取市末広温泉町154)
勤務時間 シフト制(1日4時間以上)

 ・月火木 12:30~23:30
 ・金土  12:30~00:30
 ・日曜  08:30~18:30
休日休暇 水曜定休
応募資格 〈必須条件〉

 ・最低週3日以上勤務できること
 ・半年以上の長期勤務が可能なこと
 ・18歳以上であること
 
〈歓迎条件〉
 ・飲食店経験者
選考基準 ・ホンバコのコンセプトに共感できる方

・コミュニケーション能力とチャレンジ精神
・日中に働ける方優先
求める人物像 ・店舗の立ち上げを楽しめる方

・本が好き、コーヒーが好き、
 お酒が好き、人と関わることが好きな方
・面白いイベントの企画を率先して出来る方
・地域の人やコトと多く関わりを持ちたい方
・新しいことに挑戦できる方、
 そして、他人の挑戦を応援できる方
募集期間 2015/4/22(水)〜5/1(金)
採用予定人数 アルバイト 1~2名
選考プロセス
下記よりエントリーください。
 ↓
書類選考
 ↓
面接(30分~1時間)
 ↓
採用(試用期間2週間有り)
その他
・労災保険有り
・昇給有り
・出勤時にまかない&ドリンク付き
・車通勤は要相談


2017年9月1日ホンバコ

Posted by りょうかん