ダイアリー

ライフコンシェルジュの勧誘資料を入手したので公開します【ネットワークビジネス】

⏱ この記事は約 9 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

2018年9月に絶対に儲かる投資話!?妹を勧誘していたネットワークビジネスの話を聞いてきた!という記事を書いたところ、非常に多くの反響がありました。

このときに勧誘してきたのは【ライフコンシェルジュ株式会社】というMLM実施企業。

この企業名[ライフコンシェルジュ]で検索をすると該当記事が上位に表示されるため、閲覧した方から「勧誘されているんですが・・・」というDMがちょくちょく送られてきます。

届いたDMにはなるべく真摯に返事をしているんですが、今回はそのうちの一人から「勧誘に乗っかるフリをして勧誘用の資料を手に入れてみます」と頼もしい連絡が入りました。

「どうせ無理だろうな」とあまり期待はしてなかったんですが、奇跡的に資料データを手に入れることに成功したとのこと

せっかくなのでと僕の元にも共有してくれたんですが、危険を承知で入手してくれた資料を僕のパソコンの中だけに眠らせておくのは勿体無い!ということで、この場を借りてライフコンシェルジュの勧誘資料の公開することにします

親族や友人が勧誘を受けている(or 加入している)という方にとって、大事な人を説得するための参考資料になれば嬉しいです。

この記事で公開するのは入手した資料の一部のみです。勧誘者別にオリジナルの編集をしている可能性があるため、情報提供者の方の素性がバレないように配慮をさせていただきました。僕自身が勧誘されたときに見覚えのある部分だけをピックアップして載せてます。

「ライフコンシェルジュ株式会社」とは?

まず、簡単に「ライフコンシェルジュ株式会社」の説明をしておきます。

2014年9月9日に設立された会社で、広がり続ける情報格差問題を解決し、世界の人々が永遠に豊かで賢く楽しい暮らしをしていけるように【真の情報革新】の実現を目指しているそうです。

た、代表取締役の「岡本公功」のプロフィールは下記の通りです。

岡本公功(おかもときみのり)

1974年4月15日生まれ
ライフコンシェルジュ株式会社 代表取締役CEO

・10歳でプログラミングを覚えた天才児
・18歳でソフトバンク誌SSTゲームコンテストでグランプリ受賞
・1995年(21歳)より有名ゲームソフトの開発に携わる
 → 代表的な作品:ファイナルファンタジーなど
・1998年(24歳)「スコット・ロス デジタルスクール」の初代講師に抜擢
・2000年(26歳) 株式会社MOMO設立 取締役就任(2005年退任)
・2005年(31歳) 株式会社VRバンク設立 代表取締役就任
・2008年(34歳) エクセリオ株式会社設立 取締役就任(2010年退任)
・2014年(40歳) ライフコンシェルジュ株式会社設立 代表取締役就任

[特徴]
☑︎ IQ150超の天才肌で熱い男
☑︎ NHK番組の3D,CG等のプロモーション映像に携わる
  → 代表的な番組:鉄腕ダッシュ, 特命リサーチ2000Ⅹなど
☑︎ ルパン三世やイニシャルDなどのCG作成を手掛けていた
☑︎ 警視庁刑事部から表彰(感謝状)をもらったことがある
☑︎ パソコンで解析して40年後の世界が見通せている
☑︎ MLM会社を徹底解析をして「最速・最短で報酬が得られ、紹介者を出さなくてもお金を増やし続けられる」という誰も損しない究極の仕組みを編み出した

凄そうなプロフィールに見えますが、相手から一方的に提示されたものなので嘘が混じっている可能性も高いと思います。安易に盲信しないようにしましょう。

 

ライフコンシェルジュの勧誘資料を公開!【ガチ】

前置きはこのくらいにして早速載せていきます。資料だけだとわかりにくい部分もあるので、解説付きでお届けします。

ライフコンシェルジュの説明

総合コンシェルジュサービスを展開している会社で、困り事やめんどくさい事など生活すべてをバックアップしてくれるとのこと。

ただし、【世界初】の記載は意味不明です。類似サービスは多々思い付くし、それらと比べて何が特異な点なのか、僕には全くわかりません。

しかも、「超進化系ケータイサービス」という謎の謳い文句。ざっくりまとめると、下記のようなことをしてくれるサービスらしいです。

・インターネットで代理調査をしてくれる
・商品のお得な購入方法を紹介してくれる
・どんなことでも代わりに調べてくれる

会社概要は上記の通り。以下は代表取締役・岡本公功の紹介文になります。

前の章でも書きましたが、このプロフィールをどこまで信用するかはあなた次第です

有名なゲームや番組・アニメなどの名前が出てくるので「すごいかも??」と錯覚しがちですが、『携わっていた』『手掛けていた』とは具体的にどのポジションでなのでしょう?
下請けや孫請けの場合で関わっていただけで、実際は幽霊部員的な感じだった可能性も残されています。

さすがに憶測が過ぎるかもしれませんが、ぶっちゃけ多少の経歴詐称ぐらいはあってもおかしくないのかなと。

ちなみに、最後の赤文字の文章は「仮想通貨のことかな?」と思っちゃいました(笑)

警察庁から感謝状をもらった証拠写真(とのこと)

あっ、権威付けのためなのか、以前代表を務めていた会社でもらった感謝状の写真も添付されてました。この写真に意味がないことは冷静な方ならわかると思います。理由は下記の2点。

・そもそもなぜ感謝状をもらったかの説明がない
・今の会社(ライフコンシェルジュ)とは無関係

まあ「警察庁から表彰されてる=怪しい人ではない」と結び付ける人がいるんでしょう。

続いて、『なぜ真の情報革新が必要か』という説明に移っていきます。

どう感じましたか?
僕には「あなた達こそ時代遅れで情報弱者では…?」という疑念が生まれました。

特に目指すサービスの『ITの未来を変える』の項目はヒドいなと。抜き出して記載しておきます。

難易度が増すITサービスを誰もが手の届くサービスに変えたい。コンシェルジェは電話1本で繋がります。インターネットショッピングや予約代行、難しい決済状況をおこなえる体制の構築を進めています。

きっと電話しか使えない高齢者向けのサービスなんでしょう。(そう思わないと辻褄が合わない)

提供するライフコンシェルジュ「サービス」の説明

ようやく「サービス」の説明に移ります。
参考にお伝えしておくと、このサービスは2020年のリリースを想定しており、現在は先行会員限定で試験運用をされている段階(ということ)になってます。

ここについてはノーコメントにさせてください。(あまりにバカバカしいので)

先行会員(セレソン)の募集について

ここからが勧誘の本題です。

サービス提供前の先行会員(セレソン)の募集に関する説明が始まります。

簡単にまとめると、下記の通りです。

・1口(PG) 86,400円(1人5PGまで)
・年間更新費 8.640円(2020年のリリースまで)

ちなみに、リリースの時期が近づけば近づくほど1PGの金額は上がると聞いていましたが、2018年9月に聞いた金額と今回入手した資料(2019年5月)の金額は全くの同額でした。どういうことなのか、僕にはよくわかりません。

また、先行会員(セレソン)の募集を打ち切るタイミングのことを『チェックメイト』と呼んでいるのですが、次はその説明に移っていきます。

要は、2020年のリリース後には、【月額2,000円】でサービス提供を実施して、将来的には【500万人の会員数】を目指す、ということのようです。

報酬プランについての説明

では、最も気になる【報酬プラン】を紐解いていきましょう。

はい、まずここに数字のトリック使ってます

このあとの資料ではここに書かれた数字を使ってシミュレーションが展開されるんですが、前提条件は【ユーザー数500万人 × 月額2,000円】です。この2つの数字が満たされたときに初めてシミュレーション通りの金額を受け取れます。

もしユーザー数が100分の1の5万人で頭打ちなら、報酬額も100分の1になります

ただ、個人的には月額2,000円を値下げする可能性も十分にあるなと感じました。詳しくはライフコンシェルジュ社のキャッシュポイントは?を参照ください。

こちらの資料は、分配原資(会員売上の半分)のうち先行会員(セレソン)での配分を表してます。2019年時点では、分配原資の中の70%が貢献度によって報酬になる仕組みになっています。

この貢献度は、下の図に記載されているようにレベルによって変動していく仕組みです。

1口購入して Lv0(誰も勧誘しなかった) の場合は、毎月1,000円が配当されるということになります

が、ここで矛盾を見つけてしまいました僕が勧誘された2018年9月時点での最低保証額と比べてみましょう。(以前の条件はユーザー数100万人だったので、5倍にして計算してます)

2018年9月
:毎月45,000円

2019年5月
:毎月1,000円

先行者優先分配額の「15%」があるとしても、ここまで差が出るものでしょうか?
前提条件のユーザー数を巧みに変えることで、うまく数字をコントロールしているんじゃないかという疑惑が生まれてしまいました

計算をややこしくする複数の報酬システム

この部分を載せるか悩んだんですが、説明なしで一応掲載しておきましょう。

ライフコンシェルジュには【6種類の報酬システム】が用意されていて、それぞれ計算がめちゃくちゃ複雑にされているため、一見しただけでは報酬額がわからないようにしてあります

このような複雑な仕組みを採用している理由は、勧誘時に下記のように説明されました。

・「誰も損しない仕組み」であることの根拠
・頭の良い岡本社長が考えた仕組みだから間違いない

この説明をするために、最初の部分で岡本社長の素晴らしさをしつこくアピールしてるのかなと。(そういうテクニックだと僕は思ってます)

というわけで、複雑な報酬システムの解説を載せておきますが、読み飛ばしても問題ないです

 

まとめ:この資料の解釈はあなたに委ねます

というわけで、長々と【ライフコンシェルジュの勧誘用資料】を公開してきましたが、最後に資料に掲載されているまとめのページを載せて終わりにします。

資料の締めのページ

色々な解釈があるとは思いますが、僕は【詐欺だと断定はできないが、“ハイリスクローリターンな投資” であることには疑いの余地がない】と結論付けました。

が、最終的な判断は、ご自身の頭で考えて決めてください。そのために資料を公開させてもらったので、自宅でゆっくりと読み込んでもらえたら嬉しいです。

 

お金の勉強をしよう!【無知だから騙される】

じっくり読んでも判断する知能が足りない・・・
と感じた人は、この機会に【お金の勉強】を始めてみましょう

最低限のマネーリテラシーを身につけておけば、また違う怪しげなビジネスに誘われたときでも自分の軸で判断をくだすことができるようになるので。

勉強方法がわからないという方には、無料で受講できる【お金の教養講座】をオススメします

お金の貯め方、効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法……などなど、お金についてのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料スクールです。地方在住の方向けに自宅で受けられる『WEB受講』も用意されています。

怪しいものを売りつけられるようなことは全くないので、ぜひ検討してみてください。
≫ お金の教養講座を受講する【無料】|公式サイト

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

絶対に儲かる投資話!?妹を勧誘していたネットワークビジネスの話を聞いてきた!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 突然ですが、知人から「絶対儲かる話があるんだけど…」と言われた経験ってありますか...
ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ