仮想通貨

LINEが仮想通貨事業に参入決定!「仮想通貨決済」の分野のトップランナーとなりそう。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

無料通信アプリでおなじみの「LINE」が、仮想通貨事業に参入するというニュースが流れてきました。

【参照記事】LINEが仮想通貨事業に参入へ 新会社を設立|朝日新聞デジタル

いやー、これはユーザーにとっても、とても良い参入だと思います。すでに「LINE Pay」という決済サービスを実施しているという部分がかなり大きな強みになりますからね!

「LINE Pay」で出来ることを簡単に整理しておくと、

1.お金を入れる「チャージ」
2.お金を送る「送金」
3.支払い時の「割り勘」
4.実店舗でも可能な「決済」
5.お金を引き出す「出金」

という感じなんですが、決済時に「JPY or 仮想通貨」を選ぶことが出来る未来を想定しているんでしょう!

現状の規約では「出金以外では手数料無料」となっているため、仮想通貨でも同様の規定にしてくれると面白いですよね!

たとえば、

・A君は「JPY」で支払いたい
・B君は「BTC」で支払いたい
・C君は「ETH」で支払いたい
・D君は「XRP」で支払いたい
・E君は「XEM」で支払いたい

という場合でも、割り勘機能を使うことでユーザーは好きな銘柄で支払いが出来るというわけです。

 

さらに、店舗側としても導入のしやすさがあります!

これまでの取引所でも「coincheck payment」や「bitWireSHOP」などという決済サービスを展開していましたが、店舗側からすると『仮想通貨のみ対応』という部分がネックになっていたように感じます。(僕自身がそう感じてました)

しかし、「LINE Pay」を使えば『法定通貨にも対応している』ので導入のハードルも一気に下がります!

 

というわけで、2018年の年末には「仮想通貨決済の分野におけるトップランナーはLINEだよねー!」という会話が出ていることでしょう!

仮想通貨の「決済」に興味のある人は、LINEの今後の動きを注目してみてください!僕もしっかりと追いかけていきたいなと思います!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note