ダイアリー

沖縄県総合運動公園がこの上なく極上の居心地だった!次はキャンプをしたいな!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

沖縄にショートステイしている間に、ふら〜っと「沖縄総合運動公園」に立ち寄ってみました。

知人が6時出勤(!!)をしたついでに朝のさんぽをしようかと思い訪れたんですが、あまりの居心地の良さに4時間ほど公園でボーッとしてしまいました。

マジ半端ない!!

普段は鳥取に住んでいる僕ですが、この居心地の良さが少しでも伝わればと記事を残しておきます。

「沖縄総合運動公園」の最強魅力ポイント5選!いってみよ〜!!

公式サイト

1.海が近い!

まずは何より「海」です!!海!

公園の外周にウォーキングコースがあるんですけど、本当に海のすぐ脇を歩くことができます!

日が昇ってくると暑くなってくるんですけど、早朝の涼しい時間帯であれば快適すぎてテンション上がりまくり!気づいたら5kmぐらい歩いてました。www

マジで最高の気分になりますよ!!!

2.オートキャンプ場併設!

で、そんな海の近くでキャンプが出来るスペースも用意されています!!

この日も何組かがキャンプをしていたんですけど、ここで朝を迎えるとか最高すぎて嫉妬っす!マジ嫉妬!

何がすごいって、ここでキャンプするための道具は全て現地でレンタルできるんですよ!!

調べてみると、テントやハンモック・寝袋のような基本的なものから、BBQ用品の炭やゴミ袋などまで、なんなら石窯や餅つきセットまで借りれる模様!!

食材も現地で購入できる(要予約)ので、本当に手ぶらで行ってもキャンプが出来ちゃうんですよね!神すぎる!!!

各備品のレンタル代は、こちらのページを参考にしてみてください。

3.子ども用の遊具が充実!

あと、公園らしい遊具系も充実してました

朝は本当に誰もいなかったので、ひとりでめちゃくちゃ遊んだのはここだけの秘密……ww

昼が近づいてくると子ども連れの家族で超盛り上がってました!芝生ゾーンも広いので、おもちゃを持ってきて遊んでいる姿も見受けられました。

すごいのが、上の写真の地面が黄色くなってる部分! クッション性のある素材で作られていて、子どもが転んでも怪我をしないような配慮がされてるんですよ!超ビックリ!

りょうかん
りょうかん
(ひとりで遊ぶの楽しかったな〜……)

4.ウォータースライダー付きプール併設!

めっちゃ凄いなと思ったのが、超本格的なウォータースライダー付きのプールがあるんですよ!

泳げない僕がひとりで入るのも…、と思って今回は遠慮しましたが、マジ最高な環境ですよね!

さらに!流石に写真は撮れなかったですが、この日はここで「サップ&カヌー体験」をやっていた模様!めっちゃ楽しそうだった……

あとで現地の人に聞いたら、公園内に室内プールもあるんですって!充実っぷりが半端ない!

5.広大な敷地と豊富なアクティビティ!

ビックリしたのが、この公園の敷地面積って「70.4ha」もあるんですって!

この広さは東京の代々木公園以上!めちゃクチャ広い!!

これだけ広いと移動だけでも大変なので、公園内で「レンタサイクル」があったり、「循環バス」が走っていたりします!!バスってヤバいですよね!ww

しかも、この広いスペースのほとんどが芝生ゾーンになってるから居心地が良い。凄いっす。

さらに、バスケのフリーコートがあったり、テニスの壁打ちスペースがあったり、どこまでも遊び尽くせそうな環境が超充実してます!

挙げ句の果てには、トレーニングやストレッチをするためのスペースまで発見しました!

写真右側の足つぼで悶絶した姿は誰にも見せられない……www

まとめ:次回はキャンプを!

あまりの心地よさに記事にしてしまいましたが、この感動が少しでも伝わったでしょうか?

沖縄に来たら「綺麗なビーチ」や「マリンアクティビティ」、そして観光地巡りをしたくなると思います。

ですが!ですが!

日程に余裕があれば、「沖縄総合運動公園」で1日まったりとキャンプをして過ごすのも粋じゃないかなと!

僕も次回の沖縄ショートステイの際にはここでキャンプをするぜー!!絶対にー!

人混みが苦手な人には、穴場のようなスポットでゆっくりするのがいいですよ〜

あわせて読みたい
沖縄の知られざるプライベートビーチは、キャロットアイランド「津堅島」にあった!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 日本人なら一度は行きたい南国「沖縄県」に来ております。 やっぱり沖縄と言えば、...

追記:沖縄に行くのはめちゃ安い!

とは言え、沖縄は行くのにお金がかかる…。と思われる方もいるかもしれません。

しかし!!僕もビックリしたんですが、LCC(格安航空券)を使うと東京からでも片道1万円以下のチケットが見つかります!!

マジで安すぎてヨダレがでる……

しかも、大阪からだと5000円以下!!驚愕!!

さらに言うと、那覇のゲストハウスは「1,000〜1,500円」で泊まれたりするので、超リーズナブルな旅行をすることも可能です!いやはや凄い!

ぜひ日頃の気分転換として沖縄バカンスを検討してみてくださいませ!

格安チケットを調べる

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎