ダイアリー

人生一度きりだから自由に生きよう。旅をするように本能の赴くままに。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

約3年間運営してきたカフェを辞めてから2ヶ月が経ちました。ようやくというか、やっとというか、いろんなものが消化され始めてきている段階です。

大きな転換に慣れるにはワンシーズン(3ヶ月)が必要とよく聞きますが、やっぱりそのくらいの期間はかかるものなんだと妙な納得感を抱いています。

そんな中で、カフェを始める前にはよく実施していた「インタビュー記事」を再開することにしました。

どんな形で続けていくことになるかまだわかりませんが、地方(ローカル)で事業を継続している方に取材をしていこうかと思っています。

そして、その第一弾の取材を先日実施しました。その音源を聞き直しながら文字起こしをしているところなんですが、とても感動に浸っています。

おそらく取材した記事にする際には、ほとんど添削で削ぎ落とされてしまうだろう部分です。

でも、今の僕の心にスッと届く「何か」があった。おそらく1ヶ月前だとまだ受け入れられなかったかもしれないし、1ヶ月後だと心が腐ってウジウジしてたかもしれない。

今このタイミングだからこそ意味のある時間で、もしかしたら大きな転換点になるんじゃないかという気がしています。

では、これからどうするか。

今の時点で明確な答えは出せてないですが、心も頭もストンと落ちるような方向が決まる気がします。でもたぶん、もうちょっと時間がかかる。

まとまりもなく整理もしてない記事ですが、書き残しておきたかったことを書いてみました。

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note