オピニオン

リノベリングに「独自トークン発行」をしてほしい!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

ふと思った話ですが…。

全国で「リノベーションまちづくり」を推進している株式会社リノベリングが独自トークンを発行したら面白い未来がやってきそうな気がしませんか?

ご存知ない方のために簡単な説明をしておくと、株式会社リノベリングとは「リノベーションスクールの開催を核とした都市・エリア再生事業を全国で展開する会社」です。

わかりやすく言えば、全国40箇所近くで開催されている「リノベーションスクール」を運営している会社ですね。

そして、僕が鳥取市で運営している「Book Cafe ホンバコ」も、第1回リノベーションスクール@鳥取を経て実事業化したプロジェクトだったりします。

僕のホンバコ以外にも、リノベリングに所縁のある事業(店舗)は全国津々浦々数え切れないほど存在しています。

たとえば、リノベリングが運営している「ReReRe Renovation!」というWEBメディアに掲載されている店舗だけでも49件ありますし、掲載されてないプロジェクトを含めると軽く100件以上あるんじゃないかな?

全国のリノベプロジェクト(出典:ReReRe Renovation!)

全国にこれだけの関連店舗があるわけなので、独自トークンを発行して決済に使えるようにするだけですごいことが起きるはず!

あっという間に「リノベリング経済圏」が出来て、長年の課題でもあったファイナンス問題も解決の光が見えるんじゃないかなと。

そんな妄想を考えてみました。

実例を考えてみた

リノベリングが「民間主導のリノベファンドを作る」という趣旨でICOを実施し、企業トークン「リノベコイン(RVC)」を発行する、という例え話を考えてみましょう。

トークンの設計はこんな感じかな〜

・発行枚数1000万枚
・900万枚はリノベリングの自社保有
・内800万枚はロックアップで放出制限
・残り100万枚はICOで市場に発行する
・RVCは全国の提携店舗で決済に使える
・提携店舗は随時追加予定

さらに、このロックアップした800万枚は「リアル店舗で決済に使った場合に、店舗に報酬で金額の0.5%を支払う&市場から1.0%をBurnする」という形で使われていくみたいな設計にしてみると面白そうですね!

このような設計にしたら、どうなるでしょうか。

ホルダー(保有者)が関連店舗で「1000RVC」を決済に使った場合には、店舗側には「1000RVC+報酬5VRC」が送付され、「1RVC」が市場から燃焼されるということになります。

つまり、店舗側は「RVCで決済してもらった方がお得」というインセンティブが働き、また利用者にとっても市場に流通する枚数が減ることで単価が上がる可能性があるというインセンティブが働きます

すると、提携店舗が増えていくほど流動性は高まり、同時にRVCの価値も高まっていく。そして、着々と全国的な「リノベリングトークン経済圏」が出来上がっていくわけです。

どうですか? 面白くないですか?ww

 

企業がリアル店舗の決済手段に使える独自トークンを発行する、という形はまだ世界中どこでも実現してないと思うので、話題性を考慮しても検討してみる価値はあると思うんですけどね〜

同一地域の数店舗で使えるトークンの利用実験はニュースを見た記憶があるんですが、全国100以上の店舗と提携した例はないはずなので、初のケースになるかも!?(もしあるようならどなたか教えてください)

 

まとめ:おそらく実現はしないかな

個人的には超絶面白い発想だと思うんですが、いかがだったでしょうか。

2018年以降には企業トークンはトレンドになっていくはずなので、今の段階から検討を始めてみて損はないと思うんですよねー。少なくとも2030年までには当たり前になってるんじゃないかと。

【関連記事】2018年のトレンドは『企業トークン』になりそうだな|りょうかんのつぶやき

おそらく今の雰囲気は、2010年頃に「これからはクラウドファンディングで資金調達するのが当たり前になる」と言われていた頃の感じに近いんだろうなーと思います。

でも、残念なことにリノベ界隈の人たちから「トークンエコノミー」というワードを一切聞かないので、実現度はかなり低いんじゃないかな…、とも感じてます。

この記事を読んで「おっ!」と思う人がいればいいんですが…、どうなんだろう…。いない気がするな〜…。

ビットコインを持っている人は全体の5%と言われてますし、ましてや「独自トークン」なんて認知度はまだまだ低いので、仕方ないんですけどね!

 

もし「独自トークン」に興味があるという方がいれば、まずは「Zaif」に取引所口座をつくって勉強をしてみてもらえたらと思います!

経済的な視点で考えたときの「まちづくり」の分野でも、色々と活かせそうなことがたくさんあるので面白いですよー!ぜひ仮想通貨の世界にも足を踏み入れてみてくださいませ〜!

Zaifに登録する(無料)

 

リノベリングほど大きな展開はできないかもしれないですが、「ホンバココイン」なんかを作って実験してみたいですね〜ww

NEMのモザイクとか使えば発行まではできるんでしょうけど、決済の際の設計とかってできるのかな? 詳しい方がいればご相談させてください!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note