その他

和歌山市の「リノベーションまちづくり」についてのレクチャーを受けてきました!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

鳥取から総勢30人以上で、リノベーションまちづくりの先進地域と呼ばれている「和歌山市」に視察に来ています!

和歌山市役所の方々から現状を教えていただくレクチャーを受けたんですが、リアルタイムで実況ツイートをしていたので、サクッとまとめておきます!参考になれば!

【参照】まちなか交流スペース『みんなの学校』|和歌山市

【参照】ポポロハスマーケット

わかやまリノベーション推進指針

①質の高い教育機会と子育て環境の創出
②遊休不動産の住宅転用
③都市型産業の振興と質の高い雇用の創出
④民間駐車場の農園等への転用
道路の歩行者空間化
⑥まちなかとフリンジ駐車場や和歌山大学を結ぶ二次交通
⑦河川・水辺空間の活用
⑧水辺周辺の公共不動産の活用
新たなファイナンススキームの構築
⑩まちなかと周辺エリアをつなぐ新たな観光戦略
⑪まちなかと周辺エリアのネットワーク化と情報発信

まとめ

20年で路線価(地価)が10分の1に減少し、「芸術的なシャッター商店街」と呼ばれるほどに衰退をしていた和歌山市の中心市街地。

それが、リノベーションまちづくりを始めてから17件の遊休不動産が事業化され、通行量などの数値も上昇の兆しを見せ始めているようです。

特に、他の地域との違いは特色の違う「家守会社」が短期間に5つも立ち上がったこと

この後の懇親会でリアルな話を聞いたところによると、各家守会社も事業を回すという意味では苦戦もしているようですが、他の街では立ち上がることすら難航している状態ですからね…。

公共施設を使った大きなリノベーションにも力を入れていくようなので、これからの動きにも注目していきたいなと思います!

僕は視察組とはお別れして、もう1日ゆっくりと和歌山を散策する予定です。しっかりと話が出来なかったリノベ案件の事業者の人からリアルな部分を聞いてみたいな〜。w

備忘録的な記事になりましたが、何かしらの気づきがあれば幸いです。

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎