鳥取が大好きなセンチメンタル岡田と鳥取出身のセンチメンタルな岡田が出会ったら

2017年5月27日その他

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

プロフィールでひっそりとお伝えしてましたが、私、本名「岡田良寛」と申します。

【関連ページ】

そんな私のいる尾道ゲストハウス あなごのねどこ にセンチメンタル岡田と名乗る方が宿泊していました。センチメンタル岡田とセンチメンタルな岡田が出会った話をします。

スポンサーリンク

センチメンタル岡田とは何者か

1991年4月19日生まれ、長野県長野市出身のシンガーソングライター。

「がんばれ根本くん!」という謎の物語の原作者。

高校3年生の終わり頃に暇つぶしに書き始めたこの謎の物語が、今や8曲の歌になる。

口癖は鳥取が大好きなんです!

物語の主人公・根本くんの愛する女性・原山敏江の出身地が鳥取県琴浦町。その設定により、大好きな鳥取で『原山敏江の高校時代』という曲のPVを撮影。

詳しくはこちら。 → センチメンタル岡田 オフィシャルサイト

IMG_20141106_143229

 

なぜ尾道に来たか

あなごのねどこの初代寝床長で漫画家のつるけんたろうさんの出版したコミックエッセイ「0円で空き家をもらって東京脱出!」を読んでインスピレーションを感じ、つるさんに直接コンタクトを取って東京からわざわざ尾道に来たらしいです。

やり取りの中で「こんな曲を歌ってます」というメッセージと共に先ほども出た『原山敏江の高校時代』という曲のPVのリンクが送られてきたらしいんですが、そのPVに映る原山敏江役のかわいい女の子がなんとつるさんの知り合い!

そんな縁ではるばる東京から尾道へ。こういう変人、超大好き。

なんでも、「がんばれ根本くん!」の中に尾道に関係のある人物を登場させたいらしく、その設定をつるさんとずっと妄想してました。 真面目に考えてました。

 

『原山敏江の高校時代』生披露

さっきから何回も出てくる『原山敏江の高校時代』という曲。

鳥取出身の原山敏江の歌らしいのです。そんな曲を鳥取出身の私がスルー出来るわけがありません。

披露してもらいました!

IMAG0948

つるさんのTwitterには、歌うセンチメンタル岡田と、聴くセンチメンタルな岡田の写真も!

 

聴いた感想

予想外にいい曲設定がふざけてる分、期待値的には高くなかったことを差し引いても、とてもいい曲。いや、まじでいい曲!神曲

『T・O・T・T・O・R・I 鳥取』 ←この部分とか思わず口ずさむよね。今も脳内ヘビロテだよね。

鳥取の人に聴いてほしい。そして、もっと広まってほしい。

今度のリノベーションスクール@鳥取のBGMはこれを勝手に流しておこうかな……笑

PVがYouTubeにあるので、騙されたと思って1度聴いてみてください!(ていうか、この動画、サムネイル設定でかなり損してる気がするw)

 

センチメンタルな岡田の今後

間違えないでください。センチメンタルな岡田は私「りょうかん」です。

来週、尾道を離れ、関東方面に向かいます。東京にも足を運ぶ予定です。

その時に、「がんばれ根本くん!」のディテールを考えているカールモールマダムに会って来ようかと企んでます。

なんか面白い話が聞けそうじゃないですか? インタビューにしてブログに載せちゃおうかしら。

 

最後に

「がんばれ根本くん!」のパンフレットセンチメンタル岡田プレゼンツ がんばれ根本くん! ~第1章 平凡の幕開け~を1部寄与していただきました!

あくびカフェーに置いてますので、興味のある方は是非こちらもご覧ください!

IMG_20141106_143048

 

では、また!

スポンサーリンク

SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

スポンサーリンク

2017年5月27日その他

Posted by りょうかん