仮想通貨

確定申告スタート!仮想通貨の損益計算はきちんとしておきましょう!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

今年も確定申告シーズンがスタートしました!みなさん、準備の進み具合はどうですか?

僕の元には、「仮想通貨の確定申告のやり方がわからない!」という相談がよく届きます

中には「申告しなくても、追徴されるのはレアケースでしょ?」と舐めている人もいますが…。普通にバレますからね?w

https://twitter.com/kikikiki123450/status/960184303953920000

特に仮想通貨の場合は取引履歴が簡単に追っかけられるので、言い逃れをすることは不可能に近いと思っておいたほうが良いですね。

「海外取引所であれば所有者が特定できないし大丈夫でしょ!」と言ってきた人もいましたが、3年間は追徴されるリスクがあるわけですのでね…。この間に海外の取引所も「本人確認必須」となる可能性は高いんじゃないかな〜。

仮想通貨の損益計算方法

そんなことを言われても、計算の方法がわからない…。という人は、様々なツールが開発されてますので、これらを駆使してみましょう!

参考までに有名なツールを紹介しておきます。

☑︎ tax@cryptact(全15取引所に対応)
☑︎ 会計ソフトfreee(確定申告まで同時に)
☑︎ BitTax(国内大手3取引所に対応)
☑︎ Coin Tool(税理士監修の有料ツール)

僕自身は、「tax@cryptact」を利用して計算をしてます。

国内外の取引所全15箇所対応しているため、多くの取引所を使っている人でもこれひとつで計算できてしまいます。しかも、完全無料

【関連記事】完全無料の損益計算ツールで確定申告対策!仮想通貨にかかる税金を楽して把握しよう!使い方をまとめてみた。|りょうかんのつぶやき

 

また、「bitFlyer」と「bitbank」しか使っていない人であれば、会計ソフトfreeeでも自動計算が可能です。こちらを使えば、確定申告まで簡単に終わらせることができるので、ぜひどうぞ!

【関連記事】クラウド会計「freee(フリー)」が仮想通貨の確定申告に対応!|りょうかんのつぶやき

 

個人的にはVALUの取引データも自動計算してくれるツールが出てほしい…。

意外と売買があったので、VALUだけは自力で計算しないとヤバそうです。取引データの出力は可能なので、誰か作ってくれないかな〜

 

とは言ってみたものの、確定申告での申告ミスで追徴を受けても自己責任ですので!

自動計算ツールを信用しても良いのか、自分の計算が合っているのか、不安が残る人は税理士の方にも相談をしてみるのが良いでしょう。

ツテがない人は、適切な税理士を無料で紹介してくれるサービスの活用も検討してみてください!

税理士を無料で紹介してもらう

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎