オピニオン

転職をするか悩んでいる入社2年目の諸君!仕事をする「場所」と「人」にこだわった方がいいですよ。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

昨夜、大阪にいる後輩と飲んでいたら、途中からガッツリと進路相談の雰囲気になってました。

ざっくりと状況を説明すると、

・大手企業の新卒入社2年目
・4月に部署異動を控えている
・希望する部署に行ける保証はない
・大阪は住みたい街ではない
・突然引っ越しになるリスクがある
・尊敬できる上司には出会えていない
・同僚とはほとんど話が合わない
・というか社風が合ってない
・転職したい企業があり既に面接済み
・転職先からの合否の返事は来週予定
・異動の内示が出るのは数日後

という感じ。若干の着色を加えてるものの、入社2~3年目の人ならありがちな状態なのでしょう。

僕が同じ状況なら「さっさと辞表を提出して、転職先からの返事をドンっと構えて待つ」と思います。

希望の転職先に行けるかは相手もあることなのでわかりませんが、自分の気持ちに嘘をつかず決断した人の元にはちゃんと運が回ってきますからね!

とは言え、大企業に染まり始めてる人はその感覚が鈍ってきてしまっているのかもしれないです…。かなり思い切った決断に感じてしまっているようでした。

 

しかし、そもそも論で言うならば、「もしかしたら希望の部署に行けるかもしれない」という不確定要素にすがって「社風が合ってない」という会社に留まるというのは…、どう見てもナンセンス!!

さらに言えば、「尊敬できる上司に出会えてない」上に「同僚と話が合わない」という環境は最悪だと思うんですよね…。それじゃあ部署異動しても好転する可能性は超絶低いわけじゃないですか。

自分で仕事のクオリティを高めていくためには、「場所」と「人」という外部環境にこだわるのが絶対に効果的なんですよ!

元々自分でガンガン動いていくタイプの人であれば、なおさらその環境を変えた方がいい。

 

そんなことを思っていたら、今朝イケダハヤトさんがとても素晴らしいツイートをしていました。

ぐうの音も出ないほど完全に同意です。

 

入社2~3年目で転職するか悩んでいる方は、「どんな人とどんなところで働きたいか」を徹底的に考えてほしいなと思います。

それと同時に「マイナビエージェント」などを使って、簡単にでも転職活動を始めてみましょう。

自分の求める「場所」と「人」のイメージが固まっていれば、専属エージェントが良い転職先を提案してくれると思いますよ〜!

 マイナビエージェントに登録する(無料)

 

20代という貴重な時間を、しっかりと運用していきましょう!僕も負けじと頑張ります!

【関連記事】20代のうちに取り組み始めておいた方が良いと感じる3つのこと|りょうかんのつぶやき

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎