香港の人に休学中って伝えたら「青春だね!」って言われた話

2017年5月27日その他

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

昨夜、23時半。@尾道ゲストハウス あなごのねどこ

遅れてチェックインをした香港の人から言われたとても美しく素敵な一言』を忘れないためにこの記事を書きます。(途中の英語はそのまま載せてます。文法などは無視してください。)


「青春だね!」

男3人、女1人。4人組の香港人。

本来22時までのチェックイン時間を大幅に遅れた23時半に、彼らはあなごのねどこにやってきました。

簡単な日本語なら理解出来る男性が1人おり、宿直スタッフが手続きに戸惑っている間に、私と雑談をしてました。私が英語混じりの日本語で、彼が日本語混じりの英語で。

彼「You look young. Are you student?」

私「yeah, I am 大学院。Do you understand? えーっと、graduate studentでわかる?」

彼「Oh, great!! but…why are you working here?」

私「えーっとね……休学ってわかる? 英語で言うと……」

彼「PERHAPS,  you mean leave the school?」(食い気味で)

私「そうそうそう! and I’m traveling around Japan by Hitchhike. And, I’m working as FreeAccommodation STAFF. Do you know FreeAccommodation?」

彼「YES! I know. FreeAccommodationね。そう、でも、Hitchhike!?すごいね!」

私「いやいや……そうでもないよ……」(香港人に対して”謙遜”を披露)

彼「Leave the Schoolもいいね!青春だね!

……!!!!!

『青春だね!』

 

なんと美しく素敵な言葉だろうか

全身に鳥肌が立ちました。

「青春だね!」というたった一言が、とても美しく素敵な言葉に聞こえました。

そして、気づきました。いや違います。思い出させてもらいました。

『俺は今、青春を謳歌してたんだ!」

高校時代、大学時代。確かに青春っぽい感じのこともしました。

でも、自分の中では謳歌した感覚はなかった。青春が不完全燃焼だった。

それを今、大学を卒業して、学校に行かずに、ようやく今になって、青春を謳歌してるんだ。

それを思い出させてくれる、とても美しく素敵な一言でした。

 

引っかかっていたモヤモヤの正体

ヒッチハイクをしている時、久しぶりに友達に会った時、様々な場面で聞かれます。「一体あなたは何がしたいの?」

上手く言葉にして説明できないもどかしさを抱えてました。

「自分は何がしたいのか」

自分の中で、自分の心の奥底から、納得し得る答えを、ずっと見つけられずいました。

寿命が残り1ヶ月を切って、ようやく心にすっと収まる答えを見つけました。

『青春を謳歌したい』

それが私の答えな気がします。

“青春を謳歌したいから”、休学してみた。

“青春を謳歌したいから”、インターンシップをしてみた。

“青春を謳歌したいから”、しまなみ海道70kmを24時間マラソンで走ってみた。

“青春を謳歌したいから”、ヒッチハイクしてみた。

それが私の答えです。

 

最後に

例え、厨二病と言われようが、死ぬ寸前まで青春を謳歌して生きたいです。

座右の銘を「一生青春」にしようかな〜笑 (リアル厨二病発言www)

 

では、また!

【関連記事】寿命があと1ヶ月になったらしく、このタイミングで少しポエム的なものを書きたくなったので書いてみた。生きているのは今だけだからさ。 – りょうかんのつぶやき


SNSでシェアしてくれると喜びます(^^)

2017年5月27日その他

Posted by りょうかん