スポット

鳥取砂丘コナン空港には、「コナン君の巨大トリックアート」があるんだぜ!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

鳥取の空の玄関「鳥取砂丘コナン空港」に、巨大トリックアートがあることをご存知でしょうか?

地元に住みながら実際に見たことがなかったので、ちらっと見に行ってきましたー!

曇り空が多い鳥取では珍しい快晴!(国内線乗り場)

普段空港を利用する方のほとんどはこちらの「国内線乗り場」の建物を利用します。

巨大トリックアートがあるのは、この右隣にある建物「鳥取空港国際会館」です。建て直したをしたようで、綺麗な外観になってます!

綺麗な外観の「鳥取空港国際会館」

中に入ると、噂の巨大トリックアートが!! ドドン!!!

鳥取空港で名所になっている巨大トリックアート

人がいないとサイズ感はイマイチわかりませんね…。

この日、大阪から訪れていたコナンファンの友人に写り込んでもらいました!人が入るとこんな感じになりまっす!

ラクダの上に立っている感じで撮影

写真で見るとしっかりとした絵に見えるんですけど、なぜか肉眼ではここまで良い感じの絵には見えないんですよね…。不思議です。

そこも含めて「トリックアート」ということなのでしょうか…。うーむ、誰か教えてください。w

ちなみに、近くで見ると全然印象が違います!ちょっと酔いそう…。気持ち悪い…。

近くで見るとビヨーンって感じ。w

 

さて、そんな巨大トリックアートがある「鳥取砂丘コナン空港」ですが、初めて利用する方には違う意味で驚かれます!

実は、鳥取空港から発着する飛行機は東京(羽田)を結ぶ1日5往復便しかありません!!(2018年3月現在)

県庁所在地にある空港なのに航路が1個しか無いなんて…。信じられないですよね。www

僕が高校生の頃(10年ほど前)には国際線も発着していたんですが、いつの間にやらこんなことに…。

 

ただ、そんなこんなで使われなくなった「国際線乗り場」を有効活用する形で、今回ご紹介する「巨大トリックアート」が描かれているわけです。まあ良しとしましょうか。w

ぜひ飛行機で鳥取に訪れた際には、隣の建物の巨大トリックアートも見学していってくださいませ〜!

羽田から鳥取へ飛行機で行く 】

 

 

また、名探偵コナンの作者・青山剛昌さんの生まれ育った地でもある「北栄町」も、車で1時間ほどのところにあります。

コナンファンの聖地でもある「青山剛昌ふるさと館」も素敵な場所なので、ぜひ足を伸ばしてみてください〜!

アガサ博士の車がフォトスポットです

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎