トップユーザーが厳選!個人株「VALU」を始める際に読んでおくべき書籍5冊!

VALU, オススメ本

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

鳥取駅から徒歩5分の場所で「Book Cafe ホンバコ」を経営しています。

さて、個人レベルで擬似株式を発行できるサービス「VALU」が始まり2ヶ月が経ちました。

僕も7月中旬から本格参入して、この記事を執筆してる時点(2017.8.1)の時価総額が「67.50BTC(約2,000万円)」にまで上昇し、全VALUユーザーの中で上位3%以内をキープさせていただいています。(最新情報はこちらからご確認ください)

2017.8.1時点(画像クリックで最新データ)
2017.8.1時点(画像クリックで最新データ)

そんな僕が、「VALU」を始める際に読んでおくべき書籍を5つ厳選してみました!

「VALUのトップユーザー」
「ブックカフェのオーナー」
そんな僕のオススメだよ!

目次


1.VALU完全マニュアル / 藤沢篤
2.イケハヤ流・VALU攻略ガイド  / イケダハヤト
3.「VALU」の定番の売出戦略 / りょうかん
4.ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて/ 田渕 直也
5.インベスターZ / 三田紀房

記事は以下に続きます。


1.VALU完全マニュアル / 藤沢篤

プロブロガーとして20万〜30万PVの「ふじさわブログ」を運営している傍らで、14冊もの電子書籍を発売している藤沢篤さんの最新著書。

僕も利用させていただいていたフリー素材サイト「ぱくたそ」でモデル活動もしている藤沢さんは、「VALUで調達した資金を世界一周を充実させるために使う」など独自のVALU戦略や優待を実施してこられています。

この本はそのような経験を踏まえた上でまとめられており、始めたばかりの人が戸惑うであろうポイントは全て網羅された『現時点で最高の入門書』と断言できる内容となっています。この一冊さえ読んでおけば大丈夫なレベルです。

2.イケハヤ流・VALU攻略ガイド  / イケダハヤト

時価総額ランキングで常に上位3位以内に位置している正真正銘のVALUトップユーザーのイケダハヤトさんが、有料記事(2,980円)として約2ヶ月のノウハウを詰め込んだVALU攻略のガイドブック。

藤沢さんの書籍と違い、こちらの内容は完全初心者向けではありません

VAを発行したり、他の人のVAを買ったり、多少はVALUに慣れてきた。けれどもコツがよくわからない…。そんな人が読むと良い内容にはなっています。

ただ、VALUを始めて3日もすれば十分理解できる内容です。予め予備知識として頭に入れておくと初っ端からいいスタートが切れるはず!

3.「VALU」の定番の売出戦略 / りょうかん

実は、僕自身もVALU初心者向けの有料記事を公開しています。上述の通り、僕自身も時価総額上位3%に位置するトップユーザーのひとりですので、その戦略やノウハウは参考になると思います。

特にこの記事は「定番の売出戦略」の言及を中心に書いていま。まずは「定番」を理解して、そこから自分なりの売り出し方の工夫を付け足して応用することが、何事に於いても重要です。

さらに、イケハヤさんの「イケハヤ流・VALU攻略ガイド 〜賢く売り、賢く買うために〜(2,980円)」と比べて、かなりお買い得な値段(390円)での販売となっています。

まずは僕の有料記事で定番を知り、より深く幅広い戦略を知りたい場合はイケハヤさんや藤沢さんの書籍を購入するのが、最も良いなステップなんじゃないかなぁと思います。

僕のお店に来てコーヒーを飲みながらレクチャーを受けていると思えば、決して高い価格ではないと思いますよ!

4.ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて/ 田渕 直也

VALUは投機目的の利用を禁止していますが、「投資的側面」が存在しているのは事実です。

実際の株式取引も、このVALUも、最終的な売買判断は「人」がしているため、投資に関わる心理的な法則は理解しておいて損はありません

この本では、「なぜそのような投資行動をとるのか」という問いを、様々な角度の理論から解きほぐしてくれます。

自分のVAが売買される際にも、他者のVAを売買する際にも、この本に書かれている理論を頭に入れておけば精神的なストレスを受けることなくVALUの運用に臨めるでしょう

5.インベスターZ / 三田紀房

ちょっと文章で読むのは苦手だなぁ、という人には「インベスターZ」という「投資」をテーマにした学園漫画をオススメします。

「インベスターZ」は、『ドラゴン桜』でおなじみの三田紀房氏が2013年6月から「週刊モーニング」で連載をしていた作品で、中高一貫校の「投資部」を舞台に、様々な『投資』にまつわる話が展開されていくので、読んでいくだけで自然とあらゆるビジネスの知識が増えていく素晴らしい漫画です。

現時点(2017.8.1)で18巻まで発売されており、全てを読むのは時間もお金もかかってしまいますので、「株式投資」の話が多く掲載されている序盤の1巻〜6巻までを読むと良いでしょう。(全巻まとめ買いもありますよ)

なかでも3巻の『世界で一番投資の能力が高いのは日本の子どもたち』と断言しているシーンは必見だと思います!


まとめ

いかがだったでしょうか?

「書籍」と言いながら「有料noteの記事」が入っていたことにツッコミもありそうですが…。

まだまだ掴みどころが少なく、手探りで利用している人が多そうなVALUですので、上記の記事を参考にしながら「自分なりの利用法」を確立してもらえると嬉しいです。

 「VALU」を始める際に 
 読んでおくべき書籍5選 


1.VALU完全マニュアル / 藤沢篤
2.イケハヤ流・VALU攻略ガイド  / イケダハヤト
3.「VALU」の定番の売出戦略 / りょうかん
4.ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて/ 田渕 直也
5.インベスターZ / 三田紀房

 

P.S.
当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。この記事に貼られたリンクからAmazonで書籍を購入していただくと当ブログの運営者に広告収入が入ります。この収入や有料noteの売上は、当ブログ「りょうかんのつぶやき」や「Book Cafe ホンバコ」の運営に充て、今後も皆さまに素敵な時間を提供していきたいと思っています。
賛同いただける方は、この記事に貼られたリンク経由で書籍を購入していただけると嬉しいです。

 

VALU, オススメ本

Posted by りょうかん