仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」のメリット・デメリットを解説!

2018年1月19日仮想通貨・暗号通貨

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

仮想通貨元年と呼ばれた2017年が終わり、大きな発展を遂げそうな2018年が始まりました。

ニュースなどでも取り上げられることが増え、テレビでも仮想通貨取引所のCMが流れるなど、一般的な認知度もかなり高まってきたように感じます。

知っている範囲だけでも有数な仮想通貨取引所も増えてきており、僕が登録している取引所は以下の10箇所!

この中でも、僕が最もよく使っている取引所「Zaif(ザイフ)」について、メリット・デメリットを解説してみます

これから仮想通貨の口座開設を考えている方には、最もオススメしたい取引所です!

Zaifで口座開設する(無料)

スポンサーリンク

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」とは

まずは仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」を簡単に説明します。

Zaif(ザイフ)」は、テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨の取引所で、仮想通貨交換業者としての登録も完了している正式な仮想通貨交換所です。

国が「ここは法律を守って仮想通貨のトレードをしている取引所ですよー」とお墨付きを与えているということなので、安心して使うことができます。

他の取引所と比較して、『手数料の安さ』『積立購入サービス』が大きな特徴となっています。

【関連記事】素人でも稼げる「Zaifコイン積立」を徹底解説!|りょうかんのつぶやき

また、テックビューロ株式会社は、ブロックチェーン技術を元にしたソフトウェアやサービスを開発しており、今後の成長を期待されている企業でもあります。

さらに、代表の朝山貴生さんはNEM財団の評議会員を務めるなど仮想通貨の世界では神様的存在の方でもあります。

https://twitter.com/TakaoAsayama/status/871535877058568193

代表の朝山さんの「2018年 新年のご挨拶」の記事が、仮想通貨の理解を深めるためにとても参考になったので、こちらも合わせて読んでいただければと思います。

【参照記事】2018年、テックビューロ代表朝山貴生より新年のご挨拶|TokenSpoken

 

Zaif(ザイフ)のメリット

ここからは「Zaif(ザイフ)」のメリットを説明していきます。全部で9つをご紹介します

1.初心者も簡単に売買できる

仮想通貨取引を始めた人がまずぶつかる壁が「売買のやり方がわからない」ということ。特に、「板取引」と呼ばれる取引所形式の売買は最初はかなりわかりにくいと思います。

【関連記事】知らないと損する!ビットコインの「取引所」と「販売所」の違いを理解しておこう!|りょうかんのつぶやき

その点、Zaifでは初心者の方向けの売買サービスを用意してくれているので安心です。

ただし、「ビットコインとモナコインに限ること」と「手数料が割高であること」は承知しておいてください。

2.取引手数料が全銘柄で無料

Zaifでは、取引にかかる手数料が全銘柄で無料となっています。

さらに、ビットコイン取引に関しては「マイナス手数料」なので、取引をするたびに0.01%のボーナスがプレゼントされます。

他の取引所でも「ビットコインの取引手数料は無料」となりつつありますが、マイナス手数料を実施しているのはZaifだけ!(最新の情報は「手数料について」をご参照ください)

3.自動積立投資を始められる

仕事が忙しくて日々値動きをチェックすることが難しい方にピッタリな「自動積立サービス」も実装されています。

指定の銀行口座から毎月自動引落された金額が日割されて毎日買い付けをしてくれるサービスで、ドル・コスト平均法というローリスクでミドルリターンを得られる投資手法を使っています。

完全自動のため、一度設定してしまえば積立貯金感覚で放置しておけるので、超オススメです。

【関連記事】素人でも稼げる「Zaifコイン積立」を徹底解説!|りょうかんのつぶやき

4.トークンの取り扱いが豊富

Zaifでは、既存のブロックチェーン技術を利用して発行された通貨(トークン)を豊富に取り扱いしています。

他の取引所を見渡しても、これだけのトークンの売買ができるのはZaifが唯一と言っても過言ではないと思います。

2018年は「トークン」に注目が集まり始めると思っているので、僕自身も少しずつ枚数を増やす戦略で臨んでいます。

【関連記事】Zaifトークンをじわじわと買い増します。|りょうかんのつぶやき

5.高機能チャートを標準装備

僕はあまり活用していないですが、チャートを細かく分析する機能が標準装備されており、平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル分析を管理画面で行うことができます。

長期保有前提で購入される方は不要かもしれませんが、短期トレードを重ねたい人にはありがたい機能だと思います。

また、指定した価格になるとメールで通知してくれる機能などもあるので、チャンスを見逃すことを少なくすることもできそうです。

6.追証金不要で信用取引可能

手元の資金より大きな金額で取引をすることができる「信用取引」にも対応しています。

最大7.77倍までレバレッジをかけることができるので、手元資金が10万円でも77万円相当まで取引をすることができます。

また、証拠金の追加担保請求がないため、口座残高以上に損失を出す心配もありません。(詳しくは「Zaifの信用取引とは?」でご確認ください)

7.ソーシャルチップが送れる

これまで何度か僕自身も実施してきましたが、仮想通貨のソーシャルチップ(投げ銭)機能が備わっています。

【関連記事】【終了】フォロワーさんに「XEM」のお年玉をプレゼント中!|りょうかんのつぶやき

これまで僕が実施した投げ銭企画は「指定した人数までなら誰でも受け取れる」という仕組みでプレゼントをしてきましたが、特定の相手に送ることも出来ます。

送付手数料が無料なので単純に「送金ツール」としても使うことも可能です。(送付相手が「Zaif」のアカウントを持っていなければならないですが)

8.クレジット購入にも対応済

クレジットカードによる即時購入ができる取引所は少ないんですが、Zaifは対応をしています。

値動きの激しい仮想通貨市場なので、買うべきタイミングで取引所に資金が無いと大きな機会損失になります

その点、Zaifであれば銀行やコンビニに慌てて走っていく必要もなくビットコインの購入ができるというわけです。

9.マネパカードと連携できる

Zaifは「マネパカード」というプリペイドカードと提携をしています。

クレジットカードのように与信審査もなく、チャージ式なので使いすぎる心配もありません。しかも、国内で使用すると1%程度の還元もあるので現金を使うよりもお得です!

マスターカードブランドの加盟店であればどこでも使えるので、ビットコインの難点でもある『決済通貨』としてどこでも使うこともできるようになります

 

Zaif(ザイフ)のデメリット

対して、「Zaif(ザイフ)」のデメリットももちろんあります。代表的な5つを載せておきます。

1.アプリがとても使いにくい

公式アプリがリリースされているんですが、すこぶる評判が悪いです。

iOSアプリの評価は「1.5」、Androidアプリの評価は「2.0」という数字を見れば一目瞭然かと思います。

僕自身は「Coincheck」や「bitFlyer」のアプリはよく使いますが、Zaifのアプリは一切使ってません。w

2.サーバーが不安定で落ちる

仮想通貨ホルダーの中では有名な話なんですが、暴騰暴落をした際などにZaifはよくサーバーダウンを起こします

僕自身は長期保有を前提に取引をしているのであまり影響はありませんが、短期トレードをする人にとっては致命的な欠陥ですよね。

徐々に改善されつつありますが、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

3.アルトコイン銘柄が少なめ

トークン(既存のブロックチェーン技術を利用して発行された通貨)の取り扱いは多いZaifですが、仮想通貨(新規のブロックチェーン技術を利用して発行された通貨)の取り扱いは少なめです。

現在取り扱いをしている銘柄は「ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)」の5種類です。

より多くの銘柄をチェックしたい人は、「Coincheck(13種類)」や「Binance(170種類以上)」に登録してみてください。

4.比較的売買が成立しにくい

月間取引高(JPBITCOIN.COMより)

意外な盲点かもしれませんが、Zaifの取引高は多くありません。Coincheckと比べると1/5程度の規模しかないそうです。

取引高が少ないということは、買いたい時に買えなくて売りたい時に売れないという可能性が高いわけなので、喜ばしいことではありません。

ユーザーが増えれば改善されていく部分ではあるんですが、気になるポイントではありますね。

5.本人確認書類の到着が遅い

日本の仮想通貨取引所に口座を開設する際には、必ず「郵送による本人確認」をしなければなりません。

ただ、仮想通貨が大きく認知されたことで「開設申込」が殺到しているようです。その影響で、本人確認書類の郵送にかなり時間がかかっているみたいです。

中でもZaifは突出して遅いと言われているので、待ちきれないという人は下記の記事を参考にして対処をしてもらえたらと思います。

【関連記事】仮想通貨取引所の本人確認書類が届かないときの対処法|りょうかんのつぶやき

 

まとめ:口座開設しておきたい取引所No. 1

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」のメリットとデメリットについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

初心者でも簡単に取引が可能なだけでなく、自動積立サービスが使えるなど、口座を開設しておきたいメリットがたくさんある印象です。

さらに、他の取引所ではなかなか取り扱いのないトークンを購入することもできるので、一攫千金を狙う人にも手頃な取引所ではないでしょうか。

この機会にぜひ登録をしてみてくださいませ!

Zaifに登録する(無料)

Zaif(ザイフ)のメリット

1.初心者も簡単に売買できる
2.取引手数料が全銘柄で無料
3.自動積立投資を始められる
4.トークンの取り扱いが豊富
5.高機能チャートを標準装備
6.追証金不要で信用取引可能
7.ソーシャルチップが送れる
8.クレジット購入にも対応済
9.マネパカードと連携できる

Zaif(ザイフ)のデメリット

1.アプリがとても使いにくい
2.サーバーが不安定で落ちる
3.アルトコイン銘柄が少なめ
4.比較的売買が成立しにくい
5.本人確認書類の到着が遅い

 

Zaif(ザイフ)の登録方法

最後になりましたが、簡単に登録の方法を解説しておきます。たったの5ステップで完了です!

1.登録ページにアクセスする
2.パスワードの設定する
3.基本情報登録を登録する
4.本人確認書類の画像をアップロードする
5.郵送(ハガキ)による本人確認をする

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください!

【関連記事】仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の登録手順を解説!|りょうかんのつぶやき

 

スポンサー枠

合わせて読みたい記事

誰でも稼げる仮想通貨投資法

☑︎ 仮想通貨に興味はあるが損したくない
☑︎ ローリスクで労力を掛けずに稼ぎたい
☑︎ 放置プレイで儲かる投資法を知りたい

こんなことを思っている人にオススメな仮想通貨の投資法「Zaifコイン積立」を徹底解説しています。

【関連記事】素人でも稼げる「Zaifコイン積立」を徹底解説!|りょうかんのつぶやき

いわゆる「積立投資」で毎月定額を投資し続ける方法なんですが、現在の仮想通貨相場であればローリスクでミドルリターンを得ることが可能な投資法として注目されている手法です。

さらに、「Zaifコイン積立」を使うと、他にもメリットが盛りだくさん!

 毎月千円から始めることができる投資方法
 口座自動引き落としなので忘れる心配なし
 手数料もかなりお得な設定でわかりやすい

仮想通貨の初心者の方に最もオススメできる投資法ですので、ぜひ検討してみてください!

Zaifコイン積立を始める

積立投資の詳細はこちら

2018年1月19日仮想通貨・暗号通貨

Posted by りょうかん