モバイルルーター

【最新版】無制限モバイルWiFiルーター26社を徹底比較してみた!ベストはどれだ!?

⏱ この記事は約 71 分で読めます

本記事では、ギガ制限なし(使い放題)をうたう「モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)」を徹底比較しています。無制限ルーターの決定版を目指して書きました

各モバイルWiFiルーターの「回線種類・月額料金・契約期間・解約違約金」などを徹底的に調べて検証した【おすすめランキング】も載せているので、ぜひ参考にしてください。ポイントを絞った「ベストな無制限ルーター」も紹介しています。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。
二拠点ノマド生活を送りながらブログを書いて生計を立ててます。

外で仕事をすることも多い僕にとっての必需アイテムと言えば、「モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)」

ネット環境が無ければ仕事もできないので、日頃からより良いサービスを探して情報をチェックしてきました。

そんな中、最近一気に広がってきたのが、通信容量に制限のない無制限ルーターです。

2019年だけでも、どんなときもWiFi・ギガゴリWiFi・Mugen WiFi・限界突破WiFi、などなど・・・

合計20社以上の「〇〇なんとかWiFiワイファイ」が登場していました…!!

りょうかん
りょうかん
さすがに多すぎて選べぬ・・・

そんな声がたくさん聞こえてきており、実際に全部のモバイルWiFiを調べるのは骨が折れる作業です。

というわけで、この記事では、無制限ルーターを徹底的に調べ上げた僕が、全26社の中からおすすめの無制限WiFiルーターをまとめて紹介していきます

「多すぎて自分で選べない!」という人には個別相談に乗ります。
詳しくは DM(Twitter) でご連絡ください( Messenger でもOKです)

【追記】(2020.3.24)
無制限ルーター界を引っ張ってきた「どんなときもWiFi」が、通信量の急増に対応するための回線休止をしています。既存ユーザーの方の中には乗り換えを検討している方もいるようなので、「乗り換え先としてオススメできるサービス」を本気で厳選しました。こちらも合わせて参考にしてみてください。

≫ 回線休止の「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?

回線休止の「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?【超本音で提案します】どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 過...

この記事の目次

「モバイルWiFiルーター」の基本的な知識を学ぼう

まずは自分に合ったベストな「モバイルWiFiルーター」を選ぶための基本的な知識をおさらいしましょう。

この章では、最低限知っておくべき内容を整理しています。

最初にベストな選択を知りたい

1.「モバイルWiFiルーター」ってそもそも何?

モバイルWiFiルーターとは、

持ち運び可能なネット通信端末

のことで、一般的には「持ち運べること」と「インターネットが使えること」の両方を兼ね備えたサービスを指します。

りょうかん
りょうかん
持ち運べないインターネット通信サービスは「光回線(固定回線)」です!

「ポケットWiFi」はソフトバンクの登録商標!

モバイルWiFiルーターのことを「ポケットWiFi」と呼んでいる人も多いですが、この名称はソフトバンクの登録商標です。

公式ホームページの「商標・登録商標について」にもしっかりと記載されています。

「ポケットWiFi」の名前が世の中に浸透したのは、日本初のモバイルWiFiルーターが初代の「PocketWiFi」だったから、と言われています。

りょうかん
りょうかん
それで「ポケットWiFi=モバイルWiFiルーター」のイメージが色濃く残っているんだね!

2.「モバイルWiFiルーター」のメリットは?

モバイルWiFiルーターと固定回線(光回線)を比較すると、

モバイルWiFiルーター
  • 屋外利用 
  • 初期費用
    約3,000円
  • 月額料金
    約2,500〜4,000円
  • 契約期間
    1ヶ月〜3年間
  • 違約金 あり
    (ないプランも登場)
  • 回線速度 高速
  • 速度制限 一部あり
  • ギガ制限 一部あり
  • 利用開始まで
    即日〜1週間以内
固定回線(光回線)
  • 屋外利用 不可
  • 初期費用
    約20,000円
  • 月額料金
    約4,000〜7,000円
  • 契約期間
    2年間〜5年間
  • 違約金 あり
    (ほぼすべてある)
  • 回線速度 超高速
  • 速度制限 基本無し
  • ギガ制限 基本無し
  • 利用開始まで
    数週間〜数ヶ月以内

という違いがあります。

これを踏まえて「モバイルWiFiルーターのメリット」を整理すると、

✔︎ [高利便性]室内外どこでもネットを利用できる

✔︎ [安い]初期費用および月額料金を抑えて使える

✔︎ [早い]回線工事が不要ですぐに使い始められる

という感じ。契約期間が短く、違約金不要のプランも登場してきたので、手軽に気軽に利用できる点も強みです。

3.「モバイルWiFiルーター」のデメリットは?

一方で、光回線と比較したときのデメリットは、

✔︎ 回線が不安定になることがある

✔︎ ギガ容量に上限があり、通信制限になることもある

✔︎ 動画などのアップロード速度は光回線に遠く及ばない

✔︎ 端末の充電をしないといけない

✔︎ 地域によっては電波が届かない場所がある(山間部など)

のあたりが挙げられます。基本的には「回線の速度や制限」に関する部分です。

とは言え、ここ数年で「ギガ無制限」「高速回線」のプランがいくつも登場しており、モバイルWiFiルーターの難点は一気に改善されています

そのため、ぼくの周りでも「無制限モバイルWiFiルーターを契約して自宅でも利用している」という人が増えてきています。

充電問題についても、連続で13時間から20時間は使える端末も登場しているので、外出中の充電切れはほぼ心配無し。

セキュリティの観点から考えても、無料のWiFiスポットより「自分専用のネット回線」を使う方が良いですからね。

りょうかん
りょうかん
電波の届かない地域の人は仕方ないですが、それ以外の人には光回線を契約する利点はない気がします!

無制限に使えるモバイルWiFiルーターのおすすめランキングを読む

4.「モバイルWiFiルーター」の通信回線は2種類!?

電波の届かないエリアの話をしましたが、モバイルWiFiルーターには2種類の通信回線があります。

長年愛用されてきたWiMAXワイマックスと、スマホでも使われているLTE回線(4G)です。

それぞれの違いを整理すると、

WiMAX
  • 回線提供会社
    UQコミュニケーションズ など
  • 周波数
    2.5GHz帯
    (高周波数帯を利用)
  • 回線速度:高速
  • ギガ制限:基本無し
    (伝統的に無制限)
  • エリア:都市部中心
    (人口カバー率90%)
  • 障害物に遮断されやすい (地下鉄やビル群では使えない)
LTE回線
  • 回線提供会社
    ドコモ, ソフトバンク, au など
  • 周波数
    2.0GHz〜800MHz
    (低周波数帯を利用)
  • 回線速度:やや高速
  • ギガ制限:上限あり
    (無制限プラン登場)
  • エリア:全国網羅
    (人口カバー率99%)
  • 室内でも安定して使える (スマホが使える場所なら使える)

という違いがあります。

2018年までは

「WiMAX」と言えば?
→ ギガ制限無しで使えるけど、電波が途切れやすい

「LTE回線」と言えば?
→ ギガ容量に制限はあるけど、どこでも安定して使える

という印象が強かったですが、

2019年3月にトリプルキャリア(LTE回線)で無制限に使える「どんなときもWiFi(通称:どんファイ)」が登場したことでより、WiMAXの優位性は一気に崩壊しました

今では、LTE回線のモバイルWiFiルーターの一択でいいレベルです。

トリプルキャリアとは
「au・docomo・softbankの回線の総称」を指します。どんなときもWiFiは『クラウドSIM』という技術を導入することで、自動的に最適な回線への接続を可能にしました。
りょうかん
りょうかん
これから契約するなら「LTE回線」を選ぶのが得策だと思います!

余談:「無制限モバイルWiFiルーター」の戦国時代到来

ちなみに、

どんなときもWiFi」の登場をきっかけに、2019年に入ってからLTE回線を使った無制限モバイルWiFiルーターが一気に発表されました

例をあげると、

・Mugen WiFi
・ギガゴリWiFi
・めっちゃWiFi
・よくばりWiFi
・限界突破WiFi
・FUJIWifi
・縛りなしWiFi
・どこよりもWIFI
・それがだいじWi-Fi
・etc…

などなど。2019年3月時点で確認したところ「20社以上」あるようです。

おそらく2025年に向けて、猛烈な淘汰が始まっていくことと思います。

サービスの質が低い会社で契約してしまうと、途中で通信を強制解除させられる・・・なんてことも起こり得るかもしれません。

その意味でも、本記事のおすすめランキングを参考にして自分に合う無制限ルーターを選び取ってください

 

目次に戻る

ベストな「無制限モバイルWiFiルーター」を選ぶポイントは?

基本的な知識を頭に叩き込んだら、自分に合う無制限モバイルWiFiルーターを選んでいきましょう。

この章では、「選ぶときに最低限チェックするべきポイント」を整理しています。

おすすめランキング読みたい

ポイント①:用途に合う「通信回線」を決める

モバイルWiFiルーターには2種類の通信回線があると説明しましたが、

無制限ルーターを選ぶときは「3パターン」で検討をしましょう。具体的には、

WiMAX

トリプルキャリア (クラウドSIM)

Softbank回線 (LTE)

の3パターンです。

それぞれの特徴をまとめると、

WiMAX
・無制限回線の提供実績はすば抜けている
・理論上の通信速度はもっとも速い(はず)
・障害物で遮断されやすく実際は使いにくい
・料金形態がわかりにくくて不満の声が大きい

トリプルキャリア(クラウドSIM)
・使えるエリアはピカイチで広い(海外でも利用可能な場合がある)
・技術的に通信速度の「安定性」に不安が残る(理論値は高速)
・三大キャリアに使用料を払っているためチョイ割高

Softbank回線(LTE)
・上記の2パターンより通信速度は劣る(とは言え速い)
・月額料金はもっとも安く抑えられる
・国内で使うなら安定性はバツグンに良い

という感じ。

ほとんどの方は、安価で利用できて安定感のある「Softbank回線(LTE)」を選んでおくのが無難かなと思います。

通信速度は劣るとは言え、それでも「数十Mbps」ほどの速度が出ます。これは動画視聴も問題のないぐらいの速度です。

また、海外に渡航する機会の多いノマドワーカーの方には、現地でそのまま使える「トリプルキャリア(クラウドSIM)」のタイプもおすすめです。

ただし、2020年に入ってから、何度か「通信障害(低速化)」が発生しており、技術的にはまだ不安定な側面も見受けられます。

りょうかん
りょうかん
とは言え、技術の問題は時間が解決していくので、期待を込めて利便性を選ぶのも有り!

ポイント②:最新式の「ルーター端末」を選ぶ

使いたい通信回線を決めたら、その回線に対応する「ルーター端末」を選びましょう。

ルーター端末選びのポイントは

「絶対に最新式を選ぶこと」

です。

なぜなら、モバイルWiFiルーターは、

通信回線
=高速道路(整備されていないと走れない、使うエリアによって速度上限や台数制限などが設定されている)

ルーター端末
=その道路を走れる車(スペックによって最高速度が変わる)

というイメージの仕組みになっているため、

同じ回線を使うなら「最高速度を出せる端末(=最新式)」を選んだほうが良いのです。

2020年3月時点の各回線の最新端末は下記の通り。

WiMAXの最新式ルーター端末

Speed Wi-Fi NEXT W06

下り最大速度 1.2Gbps
上り最大速度 75Mbps
連続通信時間 約9時間
同時接続台数 16台

Speed Wi-Fi NEXT WX06

下り最大速度 440Mbps
上り最大速度 75Mbps
連続通信時間 約11.5時間
同時接続台数 16台

りょうかん
りょうかん
理論上の最大下り速度が出るのは「Speed Wi-Fi NEXT W06」です(連続使用は苦手)

トリプルキャリアの最新式ルーター端末

U2s(D1)

下り最大速度 150Mbps 
上り最大速度 50Mbps
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台

りょうかん
りょうかん
どんなときもWiFiだけ専用ブランド名「D1」を使っていますが、基本的には同じ機種です。

Softbank回線の最新式ルーター端末

FS030W

下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50.0Mbps
連続通信時間 約20時間
同時接続台数 15台

りょうかん
りょうかん
速度はそこそこ、連続で使える長さが最高クラスのルーター端末です!

【注意点】ルーターには「レンタル式」と「購入式」がある

ここでひとつだけ注意点。

ルーター端末を選ぶときには「レンタルか購入か」をチェックしておきましょう。

レンタル式
・解約時に返却する必要がある
・端末を破損すると賠償請求される可能性がある

購入式
・解約時に返却の必要がない
・SIMだけ契約すれば再度使える
・キャンペーン割で実質無料の場合も多い
・が、途中解約した場合に一括請求される可能性がある

どちらにも一長一短がありますが、知らずに使っていると思わぬ請求をさせる可能性があるので、必ず確認しておくことを推奨しておきます。

目次に戻る

ポイント③:使いたい「ギガ容量」を見極める

当記事では、“ギガ無制限”のモバイルWiFiルーターをまとめていますが、本当はどの程度の通信容量があれば良いのか、も冷静に考えておきましょう。

モバイルWiFiの中には、ギガ容量の上限が「20GB」や「30GB」のプランも存在しています。当然こちらのほうが月額料金は安いです。

もし1ヶ月20GB以下でも十分足りるのであれば、無制限ルーターではなく、少容量のプランでの契約をおすすめします。

▼ ギガ少容量の最安プラン ▼
2020年4月30日までの申し込みであれば「FUJIWifi」の25ギガプラン(月額1,980円)が最安です。

こちらは『新生活応援キャンペーン2020』を利用した際の金額ですが、初期事務手数料も無料になるので、かなりお得なプランだと思います。ぜひチェックしてみてください。

※ 25ギガプランでは、Softbank回線の「FS030W」を利用できます。

≫ 一番お得にモバイルWiFiルーターを利用する【FUJIWifi】

 

【注意点】本当の「通信制限規定」をチェックしよう

利用者にとってはありがたい“無制限”モバイルWiFiルーターですが、

「本当の意味でのギガ使い放題ではない」

ということもお伝えしておきます。

たとえば、クラウドSIMの先駆者「 どんなときもWiFi 」では、

ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。

という注意書きが書かれています。

他にも、業界最安値の「 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」には、

月間制限はございませんが、端末により大量通信を行うとキャリアにより速度制限となる場合があります(※ 5GB/日を超えると当日速度制限となります

という記載もあり、実質的な制限のある形で提供されています。

とは言え、日常生活の中で「1日5GB」も使う人などほとんどいないはず。

とりあえず「通常の想定使用範囲内では無制限に使える」という認識をしておけばOKかなと。

目次に戻る

ポイント④:「契約期間」と「解約金」を確認する

最後のチェックポイントは、

「契約期間(縛り)」「解約料(違約金)」

です。最もバリエーションが豊富で、一概に良し悪しを判断しにくいポイントでもあります。

たとえば、契約期間だけでも

契約期間
・なし(実質1ヶ月)
・1年間
・2年間
・3年間

と複数の形があり、イレギュラーな3ヶ月縛りなども登場してきました。

更新月以外での解約による違約料額はそれぞれバラバラですが、現時点では「0円〜19,000円」の範囲内で設定されていることがほとんどです。

だいたい平均すると「10,000円前後」という感じかなと。

りょうかん
りょうかん
ルーター端末の購入型の場合、端末代の割引違約金を請求されて「合計5万円近く」になることもあります・・・。マジで注意しましょう…!!

これらのポイントを抑えたうえで、僕が選んだ「ベストな無制限モバイルWiFiルーター」を紹介していきます。

それより「おすすめランキング」が気になる

 

目次に戻る

【暫定版】ベストな「モバイルWiFiルーター」は?

おすすめランキングの前に、安さ・縛り・バランスの3点での「ベスト無制限ルーター」を紹介しておきます

ニーズ別のベスト無制限ルーター

月額料金の「安さ」で選ぶなら
 それがだいじWi-Fiがナンバーワン!

契約期間の「縛り」を重視なら
クラウドWiFi が最も良さそう!

全体の「バランス」を考えると
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi がGOOD!

それぞれのランキングを確認する

 

A:月額料金の「安さ」なら【それがだいじWi-Fi】がオススメ!

月額料金の安さで選ぶのであれば「 それがだいじWi-Fi 」がオススメです。

100GB保証プランは驚異の 月額3,180円 。めちゃくちゃリーズナブルに利用できます。

3年縛りはネックですが、通信が安定しているSoftbank回線を長期間利用できる最適なプランかなと!

≫ 「それがだいじWi-Fi」のランキング順位は?

それがだいじWi-Fi

 

A:契約期間の「縛り」なら【クラウドWiFi】がオススメ!

契約期間の縛りを重視する人には「 クラウドWiFi 」をオススメします。

トリプルキャリアの U2s をほぼ最安値クラスの「3,380円」で利用可能。

2年間の契約期間が多い中で「縛りなし(実質1ヶ月縛り)」で使えるのは超高評価かなと!

また、海外でも1日1GBを定額で安く利用できるので、渡航の多い人にも適してます。

≫ 「クラウドWiFi」のランキング順位は?

クラウドWiFi

契約縛りなしの超大容量Wi-Fi「クラウドWi-Fi」

 

A:全体の「バランス」なら【WeBe! WiFi】がベスト!

全体のバランスが最もちょうど良いのは「 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」です。

トリプルキャリア回線を使えるサービスの中ではほぼ最安値の「3,280円」で提供しているにも関わらず、契約期間は 3ヶ月間 という驚くべき短さ。

しかも、通常3,000円かかる初期事務手数料も「無料」にするキャンペーンを実施するなど、攻めの姿勢でサービス展開しています。(唯一の難点は「1日5GB」の通信制限)

≫ 「WeBe!(ウィ・ビー)WiFi」のランキング順位は?

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi

 

目次に戻る

無制限モバイルWiFiのおすすめランキング【26社】

さて、ここからが本題です。

ザザッと調べて見つけた全26社の無制限モバイルWiFiルーター。

これらを徹底的に調べ上げて作った「おすすめランキング」を紹介していきます。

月額料金・通信速度・回線種類・取扱端末・契約内容などを総合的に判断して作りました

数多くの無制限ルーターが登場していますが、このランキングの上位7個の中から選べば間違いないと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

8位以降は順位付けしていませんが、プランの内容などを吟味して「これはオススメできない」と感じた【非推奨】の項目も作りました。そちらも参考にどうぞ。
無制限ルーターのおすすめランキング

リンクは詳細箇所に飛びます

1位:WeBe!(ウィ・ビー)WiFi

2位:クラウドWiFi

3位:それがだいじWi-Fi

4位:最安値保証さいやすねほしょうWiFi

5位:Mugenむげん WiFi

6位:FUJIふじ Wifi

7位:BBN Wi-Fi

「よくある質問」を読む

1位:WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 【暫定】

第1位は、業界最安値に挑戦している「 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」です。

1日5Gの通信制限はあるものの、それ以上に「月額3,280円」「契約期間3ヶ月間」の魅力がずば抜けてます…!!

りょうかん
りょうかん
1日5GBあれば、高画質のYouTube動画を約7.5時間ぐらい視聴できるので、よほどのヘビーユーザーでなければ十分な容量かなと!

ほぼ業界最安値でリーズナブルに利用しながら、より良いサービスが出たときにはすぐ乗り換えられる。文句なしで素晴らしい無制限ルーターです。

サービス名 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
月額料金 3,280円/月
通信ギガ容量 無制限
(1日5GB)
最低契約期間 3ヶ月間
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 3,000円(税抜)
(3ヶ月未満は9,840円)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用
支払い方法 クレジットカード払いのみ

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」の難点を無理やり挙げるとすれば、

初期契約解除制度は使えない(問い合わせして確認)
・解約時には必ず事務手数料(3,000円)が発生する
・初回の支払いは「当月日割+翌月分」なので負担感が大きい

というところ。どれも大きな問題ではありません。

りょうかん
りょうかん
初回の支払いを抑えたい人は「月末」に契約すればOK!

 

使えるルーター端末は、LTE 4G対応の「U2s (ゴールド)」です。

端末名 U2s (ゴールド)
重量 151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
りょうかん
りょうかん
普通に使えば10時間以上は充電が持つので外出の際にも問題ありません!

 

また、WeBe!(ウィ・ビー)WiFi では、他にはない「キャッシュバックキャンペーン」を2020年4月1日まで実施しています

適用条件を満たせば【総額23,500円】が

1年目 5,500円(11ヶ月目に申請必須)
2年目 8,000円(23ヶ月目に申請必須)
3年目 10,000円(35ヶ月目に申請必須)

というスケジュールでキャッシュバックされます。

りょうかん
りょうかん
解約されやすいプランだからこその引き止め策だと思いますが、太っ腹すぎる…!!

ちなみに、適用条件は下記の通り。

適用条件

✔︎ キャンペーン期間内に申し込み
✔︎ 支払い方法を「クレジットカード払い」に選択する
✔︎ 契約と同時に「安心サポート」に加入する
✔︎ キャッシュバック特典の振込日までの継続契約する

この条件を満たした上で、申請月中に下記の【メール記載事項】を送る必要があります。

【メール記載事項】
(1)お客様番号
(2)氏名
(3)メールアドレス
(4)携帯電話番号
(5)お受け取り口座情報

宛先:cashback@webewifi.com

りょうかん
りょうかん
契約のときに忘れず申請しておきましょう!

≫ ランキング1位!「WeBe!(ウィ・ビー)WiFi」の詳細をチェックする

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
公式サイトはこちら

目次に戻る

2位:クラウドWiFi

第2位は、契約期間の縛りなしでトリプルキャリア回線が使える「 クラウドWiFi 」です。

契約縛りなしの超大容量Wi-Fi「クラウドWi-Fi」

最大の魅力は、「契約縛りなし」「解約金ゼロ」という部分。

にも関わらず、月額料金は U2s端末 を使用するサービスの中では最安クラスの「3,380円」で契約できるので、文句のつけようがありません。(U2s端末最安値は月額3,250円

サービス名 クラウドWiFi
月額料金 3,380円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
(実質2ヶ月縛り)
初期手数料 3,980円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界135カ国に対応
支払い方法 クレジットカード払いのみ

クラウドWiFi 」は難点が本当に少ないです。強いて挙げるなら、

・初期手数料が他のサービスより若干高い(3,980円)
・実質2ヶ月の契約縛りがある(翌月末までの契約)

というところぐらいかなと。とは言え、初月分の料金は日割り計算してくれるので、デメリットというより良心的な対応とさえ思えます。

りょうかん
りょうかん
あとは、人気すぎて品薄という口コミが気になるぐらいかなと!(本当に難点がない)

 

また、クラウドWiFi世界135ヵ国でそのまま使えます

しかも、1日1GBを定額700円から利用可能。これはかなりリーズナブルな設定です。

具体的な料金は、

ベトナム:700円/日
韓国:750円/日
アメリカ:1,050円/日
ハワイ:1050円/日
カナダ:1,350円/日
グアム:1,450円/日
イギリス:750円/日
フランス:900円/日
ドイツ:1,100円/日
オランダ:1,200円/日
…etc

と使う国によって異なりますが、全体的に低価格でネット環境を整えることができます。

りょうかん
りょうかん
1GBを超えた場合でも、地図アプリのなどが使える程度の速度(384Kbps)は出るとのこと…!!

 

使えるルーター端末は、上述のようにトリプルキャリア(クラウドSIM対応)の「U2s (グレー)」です。

端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
りょうかん
りょうかん
正味1位でもいいレベルで優良すぎる無制限ルーターです…!!

≫ ランキング2位!「クラウドWiFi」の詳細をチェックする

クラウドWiFi
公式サイトはこちら

契約縛りなしの超大容量Wi-Fi「クラウドWi-Fi」

 

目次に戻る

3位:それがだいじWi-Fi

第3位は、ライフスタイルに合わせてプランを選べる「 それがだいじWi-Fi 」です。

3年縛りがネックですが、事実上の使い放題プランを「業界最安値」で利用することができます

「それがだいじWi-Fi」を評判レビュー!長期契約なら【最安値】で使える無制限ルーター!どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...
サービス名 それがだいじWi-Fi
月額料金 3,180円/月
通信ギガ容量 100GB/月
最低契約期間 3年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 9,500円
(端末代金の分割残額も支払必要)
端末返却 返却不要 (購入扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ

それがだいじWi-Fi 」の難点は、

・3年間の長期契約期間
途中解約時の端末代の支払いが必要

と意外とデメリットが重たいかもしれません。

特に、途中解約した際に、違約金に加えて「端末代の分割残金」を支払うのはかなりの負担感があります。

端末代の分割は「1,000円(36回払い)」になっています

 

使用するルーター端末は、Softbank回線の「FS030W」です。

端末名 FS030W
重量 約128g
サイズ 約74×74×17.3mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,060mAh
連続通信時間 約20時間
同時接続台数 15台
ポート microUSB
りょうかん
りょうかん
半年で解約した場合は、合計4万円近く支払う必要が出てきます・・・(ここだけネック)

≫ ランキング3位!「それがだいじWi-Fi」の詳細をチェックする 

それがだいじWi-Fi
公式サイトはこちら

「それがだいじWi-Fi」を評判レビュー!長期契約なら【最安値】で使える無制限ルーター!どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...

 

目次に戻る

4位:最安値保証WiFi

第4位は、トップ7の中で唯一のWiMAX系ルーター「 最安値保証WiFi 」です。

「最安値保証」とは?
2020年2月1日時点で、[モバイル wifi]の検索結果上位10件に含まれるすべての商品の中で、契約事務手数料なし・解約事務手数料なし・契約期間縛りなしのモバイルWiFiルーターとして月額料金が最安値であることを保証している

WiMAX系のモバイルルーターとしては、唯一契約期間がなく、圧倒的に月額料金が安いので、4位にランクインさせてもらいました。

「最安値保証WiFi」を評判レビュー!無制限WiMAX回線を最安値で使えるモバイルルーター!どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...
サービス名 最安値保証WiFi
月額料金 3,280円/月
通信ギガ容量 無制限
(目安:月間100GB)
最低契約期間 縛りなし
(実質2ヶ月間)
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 0円(無料)
(端末送料は自己負担)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ

最安値保証WiFi 」の難点は、

端末を選べない (希望は伝えられる)

その一点のみ。希望に合わない端末が届いても交換には応じてもらえないので、その部分でのリスクが大きいです。

りょうかん
りょうかん
実際に契約してみたので、どの端末が届くか楽しみにしてます。

【追記】
2020年3月上旬に契約したところ、最も古い型の「W04」が届きました

 

使えるルーター端末は、Speed Wi-Fi NEXTシリーズの「W04」「W05」もしくは「TP Archer M7200」のいずれかです。

端末名 Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT W05
TP Archer M7200 (4G/LTE)
重量 140g / 131g / 90g
サイズ 上図参照
最大速度 下り最大
758Mbps / 758Mbps / 150Mbps 
上り最大
37.5Mbps / 112.5Mbps / 50Mbps
バッテリー
連続通信時間 約9時間 / 約9時間 / 約8時間
同時接続台数 10台 / 10台 / 10台
ポート USB Type-C
りょうかん
りょうかん
理論上の最大速度は、LTE回線のルーターとは比較にならないぐらい速いですね・・・(実際に理論値が出ることはないですが)

≫ ランキング4位!「最安値保証WiFi」の詳細をチェックする 

最安値保証WiFi>

https://ryokan1123.com/saiyasuwifi/

 

目次に戻る

5位:Mugen WiFi

第5位は、30日間のお試し体験ができる「 Mugen WiFi 」です。

トリプルキャリア回線に対応したプランで、先述の WeBe!(ウィ・ビー)WiFi と同額の「月額3,280円」で利用できるのが魅力。

契約期間が2年間と長いことで5位に据えましたが、解約料の金額などからも正直かなり好感を持てるサービスです。

サービス名 Mugen WiFi
月額料金 3,280円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 1年未満:9,000円(税抜)
2年未満:5,000円(税抜)
それ以降:0円 (税抜)
端末返却 24ヶ月以内の解約:返却必須
24ヶ月以降の解約:返却不要
海外利用 世界134ヵ国に対応
支払い方法 クレジットカード払いのみ

Mugen WiFi 」の難点を挙げるなら、

・初月の日割り計算なしで請求される

ぐらいかなと。

日割り計算はないですが、『次月利用オプション』で次月配送を依頼すれば、翌月1日に届けてくれます

りょうかん
りょうかん
正直、このオプションを付ければデメリットは一切ないかもしれません…(苦笑)

 

また、「 Mugen WiFi 」では【30日お試し体験】のできる安心全額返金保証キャンペーンを実施しています。(返却手数料1,000円+送料は自己負担)

安心全額返金保証の適用条件は、

問い合わせフォームから30日以内に連絡すること
・返品配送の「発送日時」が30日以内であること
・初めての「Mugen WiFi」ご利用であること

の3点です。これ以外にも、

安心全額返金保証の注意事項

箱の破損や説明書の欠品などがある場合は「追加費用20,000円(税抜)」が発生する

30日以上経過後の解約は違約金が発生する

返却処理手数料として「1,000円(税抜)」が発生する

返却送料は「申込者側」が負担する

海外で利用した場合は、デイリー利用料金が別途発生する

50GB以上を利用した場合は「9,000円」の解約金、端末未返却の場合は「翌月以降の契約月数×1,600円」の違約金が発生する

「事務手数料」と「利用料金」は返金される

などの点に注意して利用しましょう。

りょうかん
りょうかん
注意事項を読んでないと思わぬ負担をせざる得ないこともありそう…!!(ちゃんと読もう)

 

使えるルーター端末は、トリプルキャリア対応の「U2s(グレー)」です。

端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
付属品 MicroUSBケーブル

翻訳機能と充電器機能の付いた端末「G4」を利用できるアドバンスプラン(月額3,880円)で使うことも可能です。

 

さらに、端末をそのまま海外に持って行く場合には、「世界134ヵ国どこでも1GB/日を完全固定金額」で利用できるとのこと。

 

≫ ランキング5位!「Mugen WiFi」の詳細をチェックする 

Mugen WiFi
公式サイトはこちら

 

目次に戻る

6位:FUJI Wifi

第6位は、2020年4月30日まで超お得なキャンペーンを実施中の「 FUJI Wifi 」です。

ぶっちゃけキャンペーンがなければランク外だったかもしれませんが、月額料金以外の面では「契約縛りなし」「解約違約金なし」の凄まじいサービスです。

りょうかん
りょうかん
キャンペーンがなくても「まとめ払い」で月額料金を下げることも可能。これが実質的な契約縛りになります。

また、そのまま海外に持っていけば、世界93ヶ国で「980円/日(500MB)」の格安料金での利用できます。

サービス名 FUJI Wifi
月額料金 3.980円/月3,480円/月
(キャンペーン価格)
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
(実質2ヶ月縛り)
初期手数料 3.000円/月無料
(キャンペーン価格)
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界93ヵ国に対応
支払い方法 クレジットカード払い
atone払い(コンビニ払い)

2020年2月1日から4月30日までの期間限定で実施されている「新生活応援キャンペーン」では、

FUJI Wifi に新規もしくは追加の申込みをする
・申込時に対象の「クーポンコード」を入力する

だけで、「事務手数料無料」「月額料金の永久500円引き」が特典で付いてきます。

りょうかん
りょうかん
頻繁にキャンペーンをしている気もするので慌てなくていいかも…(笑)

そんな「 FUJI Wifi 」の難点をひねり出すと、

・初月は日割り計算なしで請求される
・キャンペーン期間外だとちょい割高

という感じかなと。同じ縛りなしのプランでも、クラウドWiFi は初月の日割り計算をしてくれるので、そこの差も順位に響いてます。

りょうかん
りょうかん
契約するなら「キャンペーン期間中」にしましょう…!!

 

無制限プランで利用できるルーター端末は、海外でも利用できる「GlocalMe G3」です。

端末名 GlocalMe G3
重量 約240g
サイズ 126.5×65×19mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 5,350mAh
連続通信時間 約15時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
りょうかん
りょうかん
バッテリー容量が凄まじい…!! モバイルバッテリーとしても利用できるらしいです!

 

また、新生活応援キャンペーン中であれば、「気軽に25GBプラン」はモバイルWiFi業界の中での最安値になります。

ギガ数はそこまでいらないから月々の支出を抑えたい人には、「キャンペーン×25ギガプラン」は最強の組み合わせだと思います。

 

≫ ランキング6位!「FUJI Wifi」の詳細をチェックする  

FUJI Wifi
公式サイトはこちら

 

目次に戻る

7位:BBN Wi-Fi

第7位は、トリプルキャリア対応U2s端末をガチ最安の月額3,250円で使える「BBN Wi-Fi」です。

リリースしたばかりなので順位は下の方にしましたが、「通信制限なし」「月額3,250円(U2s端末プランの最安値)」「2年縛り」という条件を見る限りでは、なかなか標準的で悪くないプランかなと。

サービス名 BBN Wi-Fi
月額料金 3,250円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 2年未満:18,000円(税抜)
それ以降:9,500円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界135ヵ国に対応
(1GB/日:1,200円)
(500MB/日:900円)
支払い方法 クレジットカード払いのみ

BBN Wi-Fi」の難点を挙げると、

・新規サービスで評判があまりわからない
・更新月以外は高額の解約手数料がかかる

という部分です。上位7個のサービスは解約手数料の不安の小さいものが多かったので、2年未満で18,000円の解約手数料は気になるところかなと。

りょうかん
りょうかん
SNSでもユーザーのリアルな口コミがあまりないので、その辺りの不安も残ります…。

 

使えるルーター端末は、トリプルキャリア対応の「U2s (グレー)」です。

端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
りょうかん
りょうかん
2年縛りでも安く U2s端末 を利用したいという人に適したプランかなと!

≫ ランキング7位!「BBN Wi-Fi」の詳細をチェックする

BBN Wi-Fi
公式サイトはこちら

 

目次に戻る

ここからは惜しくもトップ7入りをしなかったけど十分魅力のある無制限ルーターを紹介していきます。

ランク外を一気に読み飛ばす

選外:どんなときもWiFi(どんファイ)

無制限ルーター界を引っ張る革命児「 どんなときもWiFi 」ですが、2020年2月末より通信障害が多発しているため、一時的に選外にしました。

どんなときもwifi

他のサービスの基準になっており、「最も標準的なプランは どんなときもWiFi だ!」と断言してもいいレベルです。

が、その反面、利用者が多すぎたことでコロナショックの煽りに耐えきれず、回線がパンクしてしまいました。(そのため選外です)

サービス名 どんなときもWiFi
月額料金 3,480円/月
(3年目からは3,980円/月)
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 1年未満:19,000円(税抜)
2年未満:14,000円(税抜)
それ以降:9,500円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界131ヵ国に対応
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替払い(割高)

王道ど真ん中「 どんなときもWiFi 」の懸念点を挙げるのは難しいですが、

利用者の急増に伴って遅延する時間帯が出てきた
2020年2月末から大規模な「通信不具合(低速化)」が発生している

という部分が大きなデメリットになります。

2019年3月のリリース以来、ユーザー数が増加し続けているので、速度の安定性は下がってきた印象も強いです。

りょうかん
りょうかん
必死に改善努力はしているようですが、まだまだ不安定な状況が続いています。

 

また、使えるルーター端末は、トリプルキャリア対応の「D1(グレー/ゴールド)」です。

端末名 D1(グレー/ゴールド)
重量 151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
付属品 MicroUSBケーブル
りょうかん
りょうかん
パッと見は「U2s」と同様のタイプに見えますが、独自の仕様を付け加えているのだとか!

その独自仕様のひとつが「Qualcomm(クアルコム)製のチップセットの2機搭載」

これにより、通常のU2s端末よりも速い処理スピードと高い安定性を実現しているとのこと。

 

さらに、端末をそのまま持って行っても、「世界131ヵ国のどこでも1GB/日を完全固定金額」で利用できます。

りょうかん
りょうかん
海外あんしん補償に自動加入されているので「盗難」や「紛失」にあっても大丈夫!

≫「どんなときもWiFi」の詳細をチェックする 

どんなときもwifi
通信制限無しの「どんなときもWiFi(どんファイ)」が最強すぎる話【ノマドワーカーに最適】フリーランスに最適なモバイルルータ「どんなときもWiFi(どんファイ)」の特徴を解説しました。「通信制限無し」「LTE回線」の組み合わせは他にはありません。しかも、通信容量無制限のルーターの中では、最安の月額3,280円!...

 

目次に戻る

選外:どこよりもWIFI

りょうかん
りょうかん
以前はトップランキングに選出していましたが、実際に契約してみて【選外】にランクダウンしました。シンプルでわかりやすいプランですが、正直オススメはできません。

「どこよりもWIFI」を評判レビュー!可もなく不可もないシンプルプラン?【おすすめしない】どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...

プラン自体は、1年契約・月々定額3,280円・違約金9,500円、とシンプルでわかりやすいです。

サービス名 どこよりもWiFi
月額料金 3,280円/月
通信ギガ容量 無制限
(月300GBまで)
最低契約期間 1年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 9,500円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 対応
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替(別途700円)

 どこよりもWiFi 」の難点は、

・WEBから申込後に「折り返し電話」を待たないと完了しない
公式WEBページに初期契約解除や回線種類などの記載がない
・公式WEBページの情報量が少なくすぎる&口コミが少ない
・通信量300GBの通信制限(上限)がひっそりと設定されている

のあたり。申し込みの手順が煩わしいのが本当に嫌でした。

WEBページからカンタン申し込み
  ↓
折り返し電話(0120-924-480)を待つ
  ↓
電話で口頭説明をされる
  ↓
契約の内容確認メールが届く
  ↓
決済用のクレジットカードを登録する
  ↓
申し込みが完了して端末の配送手続きに進む

これだけの手順を踏ませるモバイルWiFiルータの会社は他にないんじゃないかなと・・・。

また、WEBページに回線の種類などの記載がないのも不親切で不信感を抱かせます。

りょうかん
りょうかん
プラン内容は上位と比較しても遜色ないんですが・・・(苦笑)

端末名 Glocal Me U2s (ゴールド)
重量 151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
付属品 MicroUSBケーブル

そのまま海外でも利用できると記載されていますが、本当に海外で使えるのか現時点では確証を持てません。

海外利用を前提で契約するのであれば「 クラウドWiFi 」を利用しましょう。

≫ 「どこよりもWiFi」の詳細をチェックする 

 

目次に戻る

選外:Broad WiMAX

りょうかん
りょうかん
WiMAX系のサービスでキャッシュバックなしの最安プランを選ぶなら「Broad WiMAX」です。WEB割キャンペーンの違約金が高いのがネックですが、僕も契約して利用しています。

サービス名 Broad WiMAX
月額料金 3ヶ月目未満:2,726円
24ヶ月目未満:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
通信ギガ容量 無制限
(3日間で10GB制限あり)
最低契約期間 3年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 1年未満:19,000円(税抜)
2年未満:14,000円(税抜)
24ヶ月目:ゼロ円 (更新月)
それ以降:9,500円(税抜)
Web割 違約 24ヶ月以内 9,500円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替払い
端末名 W06 / WX06
重量 約125g / 約127g
サイズ 約128×64×11.9mm
約111×62×13.3mm 
最大速度 下り最大 1.2Gbps / 440Mbps
上り最大 75Mbps / 75Mbps
バッテリー 3,000mAh / 3,200mAh
連続通信時間 約9時間 / 約9時間
同時接続台数 16台 / 16台

≫ 「Broad WiMAX」の詳細をチェックする

 

目次に戻る

選外:GMOとくとくBB WiMAX 2+

りょうかん
りょうかん
WiMAX系なら実績バツグンの「GMOとくとくBB WiMAX 2+」も有りです。ただ、月額料金と解約金の高さがネックです・・・。

サービス名 GMOとくとくBB WiMAX 2+
月額料金 2ヶ月目まで:3,609円/月
3ヶ月目以降:4,263円/月
通信ギガ容量 無制限
(3日間で10GB制限あり)
最低契約期間 3年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 24,800円
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 W06 / WX06
重量 約125g / 約127g
サイズ 約128×64×11.9mm
約111×62×13.3mm 
最大速度 下り最大 1.2Gbps / 440Mbps
上り最大 75Mbps / 75Mbps
バッテリー 3,000mAh / 3,200mAh
連続通信時間 約9時間 / 約9時間
同時接続台数 16台 / 16台

≫ 「GMOとくとくBB WiMAX 2+」の詳細をチェックする

GMOとくとくBB -Wimax-

 

目次に戻る

選外:めっちゃWiFi

りょうかん
りょうかん
ほぼ「どんなときもWiFi」と同じ内容です。唯一の違いは解約手数料の金額のみなので、そこまで優位性はないのかなと。

運営会社のスマモバが、2020年3月に上位互換の新サービス「THE WiFi (後述)」をリリースしたので、契約するなら新しい方を選ぶのが良いと思います。
サービス名 めっちゃWiFi
月額料金 3,480円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 2年未満:9,800円(税抜)
それ以降:0円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界100ヵ国以上で対応
(1GB/日:1,250円)
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「めっちゃWiFi」の詳細をチェックする

 

目次に戻る

選外:THEWiFi

りょうかん
りょうかん
2020年3月4日にリリースされた無制限ルーター。内容的には上記の「めっちゃWiFi (同じ運営会社)」とほぼ同じですが、将来的な5G対応が売り。(とは言え現時点ではメリット薄め)

【危険】THE WiFi(どスゴイWiFi)ってどうなの? → 実はそんなにスゴくない!スゴイが詰まった「THE WiFi」ですが、プラン内容はそんなにスゴくない理由を解説しました。力士姿の加藤浩次さんが登場して話題になっているCMに惑わされないようにしましょう!...
サービス名 THEWiFi
月額料金 3,480円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 2年未満:9,800円(税抜)
それ以降:0円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界132ヵ国で対応
(1GB/日:1,250円)
(最大3GB/日まで利用可能)
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「THEWiFi」の詳細をチェックする

 

目次に戻る

選外:STAR WiFi

りょうかん
りょうかん
U2s以外のクラウドSIM端末で利用できるプランを選ぶなら「STAR WiFi」が良いかもしれません。とは言え、新しいサービスなので評価は辛めです。

サービス名 STAR WiFi
月額料金 6,480円/月3,480円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 3,980円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 G3000 (クラウドSIM)
重量 約150g
サイズ 約100×70.0×15mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー
連続通信時間 約8時間
同時接続台数 5台
ポート microUSB

≫ 「STAR WiFi」の詳細をチェックする

 

目次に戻る

選外:SPACE Wi-Fi

りょうかん
りょうかん
縛りなし・手数料無料とメリットは大きいものの、実質的通信制限あり・端末旧タイプというデメリットも大きいので、惜しくも選外にしました。

サービス名 SPACE Wi-Fi
月額料金 3,680円/月
通信ギガ容量 無制限
(3日10GB / 1日3GB)
最低契約期間 縛りなし
(実質2ヶ月縛り)
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払い
口座振替払い
端末名 W05 (WiMAX)
801ZT (Softbank)
重量 約131g / 約93g
サイズ 約130×55×12.6mm
約71×71×14.2mm 
最大速度 下り最大 758Mbps / 112.5Mbps
上り最大 112.5Mbps / 37.5Mbps
バッテリー
連続通信時間 約9時間 / 約8.5時間
同時接続台数 10台 / 10台

≫ 「SPACE Wi-Fi」の詳細をチェックする

 

目次に戻る

選外:SAKURAWiFi

りょうかん
りょうかん
縛りがなく解約手数料も無料と良さそうですが、月額料金が少し高いので選外。サイトも少し見ヅラい・・・

サービス名 SAKURAWiFi
月額料金 4,500円3,680円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 3,000円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 FS030W
重量 約128g
サイズ 約74×74×17.3mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,060mAh
連続通信時間 約20時間
同時接続台数 15台
ポート microUSB

≫ 「SAKURAWiFi」の詳細をチェックする

ここからは「正直契約しないほうがいいな…」と感じた非推奨のサービスです。不要な方は遠慮なくザザッと読み飛ばしてください。

非推奨ゾーンを一気に読み飛ばす

非推奨:ギガトラWiFi

りょうかん
りょうかん
非常に安い金額を全面に出していますが、実態を見ると誇大表示気味に感じたので非推奨にしました

サービス名 ギガトラWiFi
月額料金 5,800円3,800円/月
(2年縛りで最大3,290円)
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 3,800円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 FS030W
重量 約128g
サイズ 約74×74×17.3mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,060mAh
連続通信時間 約20時間
同時接続台数 15台
ポート microUSB

≫ 「ギガトラWiFi」の詳細をチェックする 

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:縛りなしWiFi(縛っちゃうプラン)

りょうかん
りょうかん
縛りなしWiFiなのに、無制限プランは「縛っちゃうプラン」しかありません。しかも、解約費用にトラップを発見。気をつけましょう・・・

サービス名 縛りなしWiFi (縛っちゃうプラン)
月額料金 3,480円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 3年間
初期手数料 1,000円0円(無料)
解約違約金 15,000円
(+契約残月数×1,200円の端末代)
端末返却 返却不要
(SIMカードは返却必要)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 801ZT
重量 約93g
サイズ 約71×71×14.2mm
最大速度 下り最大 112.5Mbps
上り最大 37.5Mbps
バッテリー
連続通信時間 約8.5時間
同時接続台数 10台
ポート microUSB

≫ 「縛りなしWiFi」の詳細をチェックする

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:hy-fi(ライトプラン)

りょうかん
りょうかん
プラン内容自体は良さそうですが、WEBサイトに情報が載ってなさすぎるので非推奨に入れました。弁済費ってなんやねん・・・

サービス名 hy-fi (ライトプラン)
月額料金 3,280円/月
(初月0円, 次月980円)
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 2年未満:9,500円
(+弁済費 15,000円)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界135ヵ国に対応
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB
≫ 「hy-fi」の詳細をチェックする

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:hi-ho GoGo Wi-Fi

りょうかん
りょうかん
解約時の端末返却についての記載が見つけられず・・・。不明瞭な部分が多かったので非推奨です。

サービス名 hi-ho GoGo Wi-Fi
月額料金 3,355円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
(1年毎の自動更新)
初期手数料 3,000円
解約違約金 1年未満:18,000円(税抜)
2年未満:9,500円(税抜)
それ以降:9,500円(税抜)
端末返却 ???
海外利用 世界100ヵ国以上に対応
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「hi-ho GoGo Wi-Fi」の詳細をチェックする 

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:NOZOMI WIFI

りょうかん
りょうかん
なぜか他のサービスよりU2s端末の通信速度が過大記載されていたので、普通に不信感を抱きました。サイト自体も見にくくて推奨できません。

サービス名 NOZOMI WIFI
月額料金 4,480円/月3,780円/月
通信ギガ容量 100GB保障
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 6,980円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (送料自己負担)
海外利用 世界90ヶ国以上に対応
(500MB/日:1,000円)
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (ゴールド/グレー)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 300Mbps (?)
上り最大 150Mbps (?)
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「NOZOMI WIFI」の詳細をチェックする

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:ChatWiFi

りょうかん
りょうかん
こちらもU2s端末の最大速度が過大記載…。海外での利用についての詳細なども書かれておらず、推奨できない判断をしました。

サービス名 ChatWiFi
月額料金 5,500円/月3,380円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 8,480円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 一応対応している
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 300Mbps (?)
上り最大 150Mbps (?)
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「ChatWiFi」の詳細をチェックする 

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:限界突破WiFi

りょうかん
りょうかん
氷川きよしさんを全面に出してプロモーションしている「限界突破WiFi」ですが、サイトに載っている情報があまりに拙く、高齢者狙いのサービスかな?という印象を受けました。最適契約期間や解約料は利用規約に小さく書かれており、端末のスペックなども一切サイトに載せていません。あまりにヒドい気がします。

サービス名 限界突破WiFi
月額料金 3,500円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
(利用規約には契約期間の記載あり)
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 24ヶ月目未満:18,000円(税抜)
28ヶ月目以降:5,500円(税抜)
端末返却 ???
海外利用 世界107ヵ国に対応
(300GB/日:380円〜)
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 jetphone P6
重量 約162g
サイズ 約152.9×74.2×8.5mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,400mAh
連続通信時間 最大15時間
同時接続台数 8台

≫ 「限界突破WiFi」の詳細をチェックする

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:よくばりWiFi

りょうかん
りょうかん
こちらもサイトに過大登録がありました。最大2ヶ月無料とデカデカ記載されていますが、これは「端末補償」の料金(月額380円)が2ヶ月無料になるだけです。誤解を生みそうな記載をしている不信感で非推奨。

サービス名 よくばりWiFi
月額料金 3,450円/月
通信ギガ容量 無制限
最低契約期間 2年間
初期手数料 3,800円
解約違約金 1年未満:18,000円(税抜)
2年未満:12,000円(税抜)
それ以降:9,500円(税抜)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 世界113ヵ国に対応
(1GB/日:1,250円〜)
支払い方法 クレジットカード払いのみ
端末名 U2s (グレー/ゴールド)
重量 約151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
最大速度 下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリー 3,500mAh
連続通信時間 最大13時間
同時接続台数 5台
ポート MicroUSB

≫ 「よくばりWiFi」の詳細をチェックする

 

読み飛ばして次の章に進む

非推奨:民泊WiFi「famifi」

りょうかん
りょうかん
端末のスペックが一切わかりません。料金プランに魅力はありますが、さすがに推奨できないなと。

サービス名 民泊WiFi「famifi」
月額料金 2ヶ月目まで:2,480円/月
3ヶ月目以降:3,980円/月
通信ギガ容量 無制限
(3日間で10GB制限あり)
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 3,000円+送料1,000円
解約違約金 5,000円
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ

≫ 民泊WiFi「famifi」の詳細をチェックする

 

改めて「おすすめランキング」を最初から読む

 

無制限モバイルWiFiの「よくある質問」に答えます

本当に無制限に使える?

厳密には「大容量通信によるネットワーク占有をされた場合には通信速度を制限する場合がある」とされており、本当の意味で「使い放題」というわけでありません。ただし、「通常の想定使用範囲内では無制限に使える」と言っても過言ではないです。

海外でも利用できる?

サービスによります。クラウドSIM対応「U2s端末」の使えるモバイルWiFiルーターであれば使えることが多いです。

利用開始月(初月)の月額料金は日割りにできる?

サービスによります。日割りにできない場合も多いので、必ず確認するようにしましょう。

申し込んでから端末が届くまで、どれくらいかかる?

サービスによりますが、申込完了から当日〜2日営業日以内に配送されます。

解約は簡単にできる?

手続き自体は簡単です。ただし、高額の解約手数料に注意しましょう。返却が必要な場合もあるので、こちらも確認必須です。

WiMAX回線は電波が入りにくいイメージがあるけど大丈夫?

地下鉄やビル群では繋がりにくいです。気になる方は LTE回線 のモバイルWiFiルーターを選びましょう。 選ぶポイントをチェックする

 

改めて「おすすめランキング」を最初から読む

目次に戻る

無制限モバイルWiFiルーター全26社を徹底比較まとめ

この記事では、【最新版】無制限モバイルWiFiルーター26社を徹底比較してみた!ベストはどれだ!?を書いてきました。

合計26社の無制限モバイルWiFiルーターを比較検証した結果、

WeBe! WiFi

クラウドWiFi

それがだいじWi-Fi

のどれかを選ぶのがベストという結論に達しました。

上記の3社は、月額料金・契約期間・解約違約金などの面で抜きん出ています

とは言え、今後も新しい無制限ルーターは登場してくることでしょう。

できる限り新鮮な情報をキャッチして最新版にアップデートしていきますので、この記事を参考に、自分にベストな無制限モバイルルーターを見つけてください

というわけで、以上、
りょうかん(@ryokan_1123)でした。

「多すぎて自分で選べない!」という人には個別相談に乗ります。
詳しくは DM(Twitter) でご連絡ください(Facebookの Messenger でもOKです)

 

目次に戻る

無制限モバイルWiFiのおすすめトップ3

1位:WeBe!ウィ・ビー WiFi 
WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」は、現状最もオススメできる無制限ルーターです。
トリプルキャリア(クラウドSIM)対応の中で最安値級の 月額3,280円 で使えて、しかも 契約期間3ヶ月 という最高な条件。手軽に契約してみましょうよう!
 
おすすめ度
利用端末 U2s (ゴールド)
回線タイプ トリプルキャリア (クラウドSIM)
月額料金 3,280円/月
最低契約期間 3ヶ月間
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 3,000円(税抜)
(3ヶ月未満は9,840円)

詳細ページ公式ページ

 

2位:クラウドWiFi
契約縛りなしの超大容量Wi-Fi「クラウドWi-Fi」
クラウドWiFi 」は契約縛りのない無制限ルーターです。いつ解約しても手数料がゼロ円なのが最大の魅力。
トリプルキャリア対応で 月額3,380円 は最安級の安さなので、文句のつけようがありません。
そのまま海外でも使えて、料金もリーズナブル。渡航の多い人にもオススメです。
 
おすすめ度
利用端末 U2s (グレー)
回線タイプ トリプルキャリア (クラウドSIM)
月額料金 3,380円/月
最低契約期間 なし
(実質2ヶ月縛り)
初期手数料 3,980円
解約違約金 0円(無料)

詳細ページ 公式ページ

 

3位:それがだいじWi-Fi
それがだいじWi-Fi 」はライフスタイルに合わせてプランを選べるルーターです。事実上の無制限ルーターとしては業界最安値(月額3,180円)です。
3年縛りで国内限定などのネックもありますが、とにかく安く抑えたい人には最適なプランかなと。
 
おすすめ度
利用端末 U2s (グレー)
回線タイプ トリプルキャリア (クラウドSIM)
月額料金 3,180円/月
最低契約期間 3年間
初期手数料 3,000円
解約違約金 9,500円
(端末代金の分割残額も支払必要)

詳細ページ公式ページ

 

ではまた!

目次に戻る

【危険】THE WiFi(どスゴイWiFi)ってどうなの? → 実はそんなにスゴくない!スゴイが詰まった「THE WiFi」ですが、プラン内容はそんなにスゴくない理由を解説しました。力士姿の加藤浩次さんが登場して話題になっているCMに惑わされないようにしましょう!...
「最安値保証WiFi」を評判レビュー!無制限WiMAX回線を最安値で使えるモバイルルーター!どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...
通信制限無しの「どんなときもWiFi(どんファイ)」が最強すぎる話【ノマドワーカーに最適】フリーランスに最適なモバイルルータ「どんなときもWiFi(どんファイ)」の特徴を解説しました。「通信制限無し」「LTE回線」の組み合わせは他にはありません。しかも、通信容量無制限のルーターの中では、最安の月額3,280円!...
「どこよりもWIFI」を評判レビュー!可もなく不可もないシンプルプラン?【おすすめしない】どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...
「それがだいじWi-Fi」を評判レビュー!長期契約なら【最安値】で使える無制限ルーター!どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブ...

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / Amazonほしいものリスト / お仕事のご依頼は こちら を参照ください