モバイルルーター

回線休止の「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?【超本音で提案します】

⏱ この記事は約 10 分で読めます

どうも、二拠点ノマド生活を送っていて常に モバイルWiFiルーター を持ち歩いている りょうかん@ryokan_1123)です。

過去に契約したモバイルWiFiルーターは計7社。かなり多くのサービスを利用してきました。

そんな僕が2019年に愛用してきたのは、初のクラウドSIM端末と無制限LTE回線ルーターの提供を始めた「どんなときもWiFi」です。

しかし、2020年2月末には大規模な通信障害(低速化)が発生。月額料金の減額や違約金無料での解約申請を受け付ける事態になりました。

さらに、2020年3月中旬には再び通信障害(超低速化)が発生して、4月上旬までの回線休止を受け付けるという事態にまで発展しています。

りょうかん
りょうかん
SNSでは「この機会にどんなときもWiFiから乗り換える…!!」という声もたくさん飛び交っていますね・・・

そこで、無制限WiFiの提供会社を26社ほど徹底分析した僕が、乗り換え先としてオススメできるサービスを本音で厳選しました。

通信障害が発生している原因や、今後のモバイルWiFi業界がどうなるかを踏まえて、

契約期間の縛りがない(短い)

月額料金が業界最安クラス

端末発送の遅延がほぼない

の3点を重視して選んでいますので、ぜひ乗り換えの参考にしてみてください。

というわけで、この記事では「回線休止の「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?【超本音で提案します】」について書いていきます。

【決定版】無制限モバイルWiFiルーターを徹底比較してみた!ベストはどれだ!?この記事では本記事では、おすすめの無制限モバイルWiFiルーターを比較紹介しています。「回線種類・月額料金・契約期間・解約違約金」などを徹底的に調べてまとめているので参考にしてみてください。...

乗り換え先の結論を先読みしたい人はこちら

通信障害の発生原因と今後の見通し【推測】

執筆時点(2020年3月24日)で判明している「通信障害の発生理由」をまとめると、

・新型コロナの影響によるリモートワークの急増に伴って、通信データ使用量が予想を上回るレベルに達している

・回線のパンクを懸念して、4G/LTE回線の提供会社(特にソフトバンク)が回線の提供を大幅に絞り始めている

・加えて、ルーター端末の製造工場が中国にあるため、入荷自体も予想以上に遅延している

という感じです。広い意味で【新型コロナ感染拡大の影響】と言えるのかなと。

また、これらの事情を踏まえると、

今後の見通し推測

・5月中旬ぐらいまでは業界全体で低速化の混乱が続くリスク有り

・利用者が増えればどのサービスでも同様の通信障害が起こり得る

・クラウドSIM端末が増えて、物理端末の無制限プランが減少する

・ただし、クラウドSIM端末の通信状態はしばらく不安定性が続く

【結論】
2020年上半期は「物理SIM&縛りなしプラン」を選ぶのが良い

という印象を抱いています。(ただし、ギガ使い放題の物理SIM端末プランはコロナの影響でほぼ壊滅状態です……)

りょうかん
りょうかん
という推測を元に乗り換えのオススメを選びました!

新規受付を停止(終了)した無制限WiFiサービス【一覧】

参考までに、2020年4月15日時点で「新規受付を停止(終了)した無制限WiFi」をまとめておきます。何かの参考にしてみてください。

NEXTmobile(使い放題プラン)
新規受付終了
→「20GBプラン」「30GBプラン」のみ受付中

ギガゴリWiFi(50GB超プラン)
新規受付終了
→「ワールドプラン」を新設して実質値上げ(月額3,460円)

BBN Wi-Fi(U2sプラン)
新規受付終了
→「G4Maxプラン」は受付継続中(月額3,480円)

どんなときもWiFi
新規受付を停止中

Mugen WiFi(全プラン)
新規受付を停止中(品切)

FUJIWifi (全プラン)
新規受付を停止中(品切)

hi-ho GoGo Wi-Fi(全プラン)
新規受付を停止中(品切)

STAR WiFi(新無制限プラン)
新規受付を停止中(品切)

限界突破WiFi
新規受付を停止中(品切)

SPACE Wi-Fi
新規受付を停止中(品切)

NOZOMI WIFI(超大容量プラン)
新規受付を停止中(品切)

最安値保証WiFi
事実上の新規受付停止中配送日未定)

ちなみに、ギガゴリWiFiでは、クラウドSIM端末を利用する「ワールドプラン」という新しい使い放題プランの予約の受付を開始しています。

≫ ギガゴリWiFiの「ワールドプラン」の詳細をチェックする

配送遅延している無制限WiFiサービス【一覧】

また、2020年4月15日時点で、新型コロナの影響による端末入荷遅延や、テレワーク増加に伴う申込急増で「申込後の端末配送が遅延している無制限WiFi」もまとめてみました。

クラウドWi-Fi
5月中旬の配送予定

BBN Wi-Fi(G4Maxプランプラン)
配送遅延(5~6営業日程度

ZEUS WiFi
配送遅延(1週間~2週間程度

最新情報ではないので注意してください。

 

「どんなときもWiFi」から乗り換えるオススメは?

というわけで、ここからが本題。回線休止した「どんなときもWiFi」からの乗り換え先としてオススメできるサービスは、下記の通りです。

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi(月額3,280円&3ヶ月縛り)

まずは、無制限WiFiおすすめランキングで第1位。初期手数料ゼロ円解約手数料最安級契約縛り3ヶ月間ギガ使い放題月額3,280円(定額制)という「 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 」です。

1日5Gの通信制限はありますが、現時点ではもっとも「安さ」と「安定性」のバランスの良いモバイルWiFiサービスになります。

ユーザー数が増えて若干の端末配送遅延などもあるようですが、契約期間が短い(3ヶ月間)で解約手数料も格安なので、業界の状況を見ながら落ち着いた頃にすぐに乗り換えることも可能です。

サービス名 WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
月額料金 3,280円/月
通信ギガ容量 無制限
(1日5GB)
最低契約期間 3ヶ月間
初期手数料 0円(無料)
解約違約金 3,000円(税抜)
(3ヶ月未満は9,840円)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用
支払い方法 クレジットカード払いのみ
りょうかん
りょうかん
初期費用もなく、月額料金も業界最安級!乗り換えの最有力候補だと思います!

≫ 最もオススメな「WeBe!(ウィ・ビー)WiFi」をチェックする

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi
公式サイトはこちら

 

STAR WiFi(LTE/4G回線&月額3,380円&縛りなし)

続いて、契約縛りなし解約手数料ゼロ円月額3,380円(定額制)でLTE/4G回線が使える「STAR WiFi」の新大容量プラン(端末セット)です。

新規受付停止や端末配送遅延が多発している状況の中、非クラウドSIM端末を通信大容量でお得に使える唯一のサービスと言っても過言ではありません。

実際の通信上限数が記載されておらず、利用者数も少なくレビューがあまりないことがネックですが、現時点での乗り換え先としては最適解に近いかなと。

サービス名 STAR WiFi
(新大容量プラン端末セット)
月額料金 4,480円/月3,380円/月
通信ギガ容量 上限あり
最低契約期間 縛りなし
初期手数料 2,980円
解約違約金 0円(無料)
端末返却 返却必須 (レンタル扱い)
海外利用 不可
支払い方法 クレジットカード払いのみ
りょうかん
りょうかん
非クラウドSIM端末を利用できる無制限に近いプランは他にほとんどないので、チェックしてみてください!

≫ 縛りなしの非クラウドSIM端末「STAR WiFi」をチェックする

STAR WiFi
公式サイトはこちら

 

「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?【結論】

この記事では、「回線休止の「どんなときもWiFi」から乗り換えるなら?【超本音で提案します】」について書いてきました。

ユーザーの方々は不満を抱えていると思いますが、今回の通信障害は新型コロナによる影響によるものです。

仕方ないことに憤慨する気持ちを抑えて、自分のネット環境をしっかりと整えることに注力していきましょう。この記事がその参考になれば幸いです。

りょうかん
りょうかん
状況が落ち着くまではツイッターで最新情報をしっかりと発信していきます。よければフォローをお願いします。(アカウントはこちら

【決定版】無制限モバイルWiFiルーターを徹底比較してみた!ベストはどれだ!?この記事では本記事では、おすすめの無制限モバイルWiFiルーターを比較紹介しています。「回線種類・月額料金・契約期間・解約違約金」などを徹底的に調べてまとめているので参考にしてみてください。...

 

というわけで、以上、
りょうかん(@ryokan_1123)でした。

ではまた!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / Amazonほしいものリスト / お仕事のご依頼は こちら を参照ください