りょうかんのプロフィール

⏱ この記事は約 18 分で読めます
りょうかん
りょうかん
はじめまして、りょうかん(@ryokan_1123)です。

当ブログ「りょうかん — Ryōkan Blog —」を運営しています。よく勘違いされますが、本名は「良寛よしひろ」です。

ブログをはじめたのは大学院休学中のこと。ヒッチハイク旅の記録としてスタートしました。

それがいつの間にか本業となり、気づけばブログ運営(+α)だけで生計を立てられるほどにまで成長を・・・。本当にありがとうございます…!!

現在は、出身地の「鳥取市」と第二の故郷の「熱海市」を行き来する二拠点居住をしながら、文章を綴ったり、まちづくりに関わったり、デートしたりして、のんびりとした生活を送っています。

このページでは、「りょうかん」の詳しいプロフィールをまとめました。僕のことを全然知らない方にも人物像が伝わるように情報を整理したので、一読してもらえると嬉しいです。

りょうかん(岡田良寛)

生年月日:1990年11月
出身地:鳥取県鳥取市
血液型:B型

出身高校:鳥取西高校
出身大学:広島大学工学部(化学工学課程)

ブログ開設:2014年8月
CMS:WordPress
月間PV:約50,000(2020年1月現在)

メディアへの出演・掲載、本やコラムの執筆、記事のライティング・写真撮影などのご依頼も受け付けております。下記までお気軽にご連絡ください。(最も返事が早いのは Messenger です)

Twitter:@ryokan_1123
Facebook:岡田良寛
Mail:ryokan1123@gmail.com

りょうかんの「料金表」を作成しました【ライティング・写真撮影・企画プロモーション】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブログを中心にしてアフィリエイト収入を得ながら、フリーランスとして「WEBライテ...

当ブログ「Ryōkan Blog」について

① 主な発信しているテーマは?

当ブログでは、主に下記のようなことを発信しています。

✔︎ ビジネス書を中心とした書評(読書)

✔︎ ノマドワークで使うガジェット商品のレビュー

✔︎ 必需品 モバイルWiFiルーター のあれこれ

✔︎ 旅行先で訪れたスポット(飲食店, ホテル)の紹介

✔︎ 熱海を観光するときに知りたい情報

✔︎ ブログ運営で身につけたノウハウ

・・・etc

一般的には「雑記」にジャンル分けされるブログですが、僕の生活の延長線上で「役立つ情報を整理してお届けすること」を意識して運営しています

りょうかん
りょうかん
少しでも人生のプラスになるような情報を届けられていたら嬉しいです…!!

② ブログを始めたきっかけは?

このブログを始めたのは「2015年8月」です。当時は大学院を休学(2年目)しており、ヒッチハイクで旅をしていた最中でした

素人ながら WordPress の構築スキルを持っていたので、「旅の記録を残しながらワンチャン旅の資金が稼げたらいいな〜」という軽い気持ちでドメインを取得したことを覚えています。

そこから、「旅の記録期」→「インタビュー期」→「カフェ経営期」→「仮想通貨期」→「専業フリーランス期」→「書評期」、と少しずつ基本軸を変えながら運営を続けてきました。

りょうかん
りょうかん
収益化できてきたのは「仮想通貨期」あたりからで、最初は趣味レベルの運営をしてました(笑)

③ 最初に読んでおくべき人気3記事は?

はじめて当ブログを訪れた人(もしくは僕を知った人)に読んでもらいたい記事を3つ厳選しました。

号泣必死なサッカー漫画「ANGEL VOICE」の35巻!

【伏線回収】サッカー漫画「ANGEL VOICE」の35巻に号泣させられる【初見でも感動できる】どうも、「スポーツ漫画」が大好きなりょうかん(@ryokan_1123)です。 これまで世に出たほぼ全てのスポーツ漫画を読んできたと自...

当ブログでずっと人気なのが「【伏線回収】サッカー漫画「ANGEL VOICE」の35巻に号泣させられる【初見でも感動できる】」です。

数多くのスポート漫画を読んできた僕が、唯一ガチで号泣したのが「ANGEL VOICE」の。全40巻完結の35巻目が感動のピークというレア度もあり、執筆にも熱が入りました。

二拠点居住(鳥取⇄熱海)を決意したときの記事!

生活の拠点を「熱海」に移すことにしました!移住する3つの理由を書いておきます。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 いきなりですが、タイトルに書いた通り、生活の拠点を『熱海』に移すことに決めました...

2020年現在、「熱海6割&鳥取3割」(残り1割は移動や旅行)の割合で生活をしています。

その二拠点居住を決意したときに書いた記事が「生活の拠点を「熱海」に移すことにしました!移住する3つの理由を書いておきます。」です。(読み返すと勢いがすごい…w)

ブログ収入が月間最高の「40万円」を達成した話!

【収益報告】ブログ開始6年目で月間最高収益「40万円」を達成しました!【2019年10月】ブログ運営歴6年目。現在はブロガー兼フリーランスとして生計を立ててます。基本的に収益公開しない方針ですが、先月は【過去最高収益】を達成したので久しぶりに「収益報告」の記事を書いてみました。誠悦ながら「ブログで稼ぎたい人に向けてのアドバイス」も載せているので、参考にしてみてください。...

基本的にブログ収入+αで生計を立てているんですが、2019年10月にはブログ単体の収益が過去最高を記録しました。

その報告記事が「【収益報告】ブログ開始6年目で月間最高収益「40万円」を達成しました!【2019年10月】」になります。

基本的には収益報告をしない方針なので、これからブログ運営を始めたい人にとっては貴重な参考記事になるのかなと。

 

運営者「りょうかん」について

① りょうかんの「経歴」は?

運営者の「りょうかん」の経歴をザッとまとめてみます。

学生期(1996年〜2013年)

  • 1996年4月:小学校 入学
  • 2000年?月:全国珠算教育連盟 珠算検定3段 合格
  • 2000年?月:全国珠算教育連盟 暗算検定6段 合格
  • 2002年3月:中学校 卒業(卒業式でピアノ伴奏)
  • 2005年3月:鳥取西高校 卒業
  • 2009年4月:広島大学 工学部 第三類 入学
  • 2012年4月:化学工学 分離工学研究室 所属
  • 2013年3月:化学工学専攻 首席卒業
  • 2013年4月:広島大学大学院 工学研究科 入学(即休学

休学期(2013年〜2015年)

カフェ経営期(2015年〜2018年)

  • 2015年4月:クラウドファンディングを実施(総額892,000円の支援をいただく)
  • 2015年5月23日:カフェ事業「Book Cafe ホンバコ」をオープン
  • 2015年10月:豊岡劇場で開催された『ゆらくみ7th』にゲストスピーカー登壇(詳細
  • 2015年11月:中川和彦さん(スタンダードブックストア)と、吉里裕也さん(東京R不動産)と、3人でのトークイベント開催(詳細
  • 2015年12月:とっとり動画ちゃんねるで【移住体験談】が公開される(動画
  • 2016年3月:シェアハウスほしくらをスタート(現在住民の募集はしていない)
  • 2016年11月:第3回リノベスクール@鳥取にサブユニットマスターとして参加
  • 2017年1月:2017新春座談会で鳥取市長の深澤義彦さんと対談(いなばぴょんぴょんネットで新春放送)
  • 2017年1月:ノリで8年ぶり2度目の「センター試験」を受験する(結果
  • 2017年7月:発酵デザイナー 小倉ヒラクさん の出版記念トークショー開催
  • 2017年7月:2016年の年間収支をまとめて公開する(詳細
  • 2017年11月:編集者・藤本智士さんの出版記念トークイベントで対談(詳細
  • 2018年3月10日:カフェ事業「Book Cafe ホンバコ」をクローズ
     ≫ 閉店の報告記事を読む
  • 2018年4月:飲食業初心者がカフェを開業して撤退するまでの実録をまとめた有料noteを販売する
     ≫ 過去の収益もすべてまとめた記事を読む

専業ブロガー期(2018年〜)

 

フリーランス活動の実績(一部)

編集執筆(ライティング)

ステキな笑顔で暮らす人@熱海|Atami Stayle[執筆編集](2019.1)

freee導入事例集|鳥取銀行[取材執筆編集](2019.3)

鳥取でやりたい100のこと|TABIPPO.NET[執筆](2019.9.26)

業務一覧冊子|鳥取銀行法人営業グループ[編集ライター](2019.10)

他、ゴーストライター記事など。

りょうかんの「料金表」を作成しました【ライティング・写真撮影・企画プロモーション】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブログを中心にしてアフィリエイト収入を得ながら、フリーランスとして「WEBライテ...

 

② りょうかんは「どんな人」なの?

りょうかんの「ストレングス・ファインダー」を大公開!

米国のギャラップ社が開発したオンライン才能診断ツール「ストレングス・ファインダー」の結果も載せておきます。

全体的な特徴をひと言で表すと、

戦略的に分析しながら思考して判断するのは得意だが
強固な人間関係を構築してチームをつくる能力は劣る

というところかなと。

トップ5の資質をザッと紹介しておくと、

1.戦略性
:物事の全体像を把握しながら達成すべき成果に向けた複数のアプローチ方法を考えて周囲の人に指し示すことができる資質。

2.学習欲
:純粋な「知らないことを知りたい」「学びを楽しみたい」という欲求を持ち、世に溢れる知識・情報・知恵を活用できる資質。

3.自己確信
:一般的に無謀だと思われるようなことでも、自分の人生や物事をうまく進めていく確固たる自信を持ち、周りを鼓舞して前に進んでいける資質。

4.最上志向
:何事に対しても常に上を目指して極めようとする姿勢を持ち、世の中のあらゆることを前に前にと進ませる資質。

5.収集心
:知らないことをそのままにしておけず、卓越した情報収集能力を使って役に立つ情報を幅広く集め、周囲の人に貢献できる資質。

という感じです。かなり合っていると自負してます。

反対に下位5つの資質は、

30.運命思考
:出会いや出来事に必然を見出す資質。

31.共感性
:他者の感情が自分のことのようにわかってしまう資質。

32.規律性
:物事を習慣化・ルーティン化するのが得意な資質。

33.原点思考
:物事のルーツ(過去,原点)を探る資質。

34.調和性
:場の空気を読み、対立を起こさないように振る舞う資質。

というものです。診断から時間が経ったからか、下位の資質はいまの僕と少しズレている気もします。(最終診断が「2017年5月」なので、そろそろ再診断をしようかな)

自分の強みを理解しよう!ストレングス・ファインダー最新版がすごい!【診断】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 「自分の強み」を聞かれた時に、すらりと答えれますか? 就職活動をしていない僕は...

 

③ りょうかんの「趣味」や「好きなもの」は?

興味のない方は読み飛ばしてもらってOKですが、僕の趣味や好きなものもいくつか紹介しておきます。

読書(1日1冊ペースで読んでます)

もともと読書をするタイプではありましたが、2019年の下半期からは、1日1冊を目安に読書しようと決めて実践しています。100日で100冊の書評記事を更新するというチャレンジにも挑んだりしました。

≫ 100日連続で「書評記事」の更新にチャレンジします。
≫ 100日で100冊の書籍を読み、100本の書評記事を更新して、君は何を感じたの?
≫ 「読書術」の書籍をたくさん読んだけど、書いてることはどれも同じだったよ?

2020年に入ってからは書評記事の更新はストップしたものの、1日1冊ペースでの読書は継続しています。読み終わった本の感想は「ツイッター」で毎日つぶやいているので、気になる方はぜひフォローしてみてください。

▼ 本は定額読み放題の時代 ▼
僕と同じように「とにかく本をたくさん読みたい」という人は、電子書籍120万冊以上を定額(月額980円)で読めるサービス KindleUnlimited を活用しましょう!初めての利用であれば 30日間無料体験 もできて超お得です。

≫ 読み放題「KindleUnlimited」を30日間無料体験する

 

散歩(1日1時間を目処にぶらぶら歩いてます)

職業的に座って作業する時間が長いので、意識的に「ウォーキング」をするようにもしています。運動という意味だけでなく、良い気分転換にもなるので、毎日1時間ほどを目安に歩いている感じ。

基本的には目的地を決めずにブラブラと歩いているんですが、インプットを兼ねて「耳で聴く読書サービス」を使っていることが多いです。

同じ時間で『運動・気分転換・勉強』の3つのメリットを享受できるので、かなり充実した時間となっています。

本を聴くサービス ▼
近年の活字離れに対応した『本を聴く』というサービスが普及してきています。散歩中だけでなく、手の塞がる「家事の最中」や「運転中」などでも活用することができるので、めちゃくちゃオススメです。

本を聴くサービスとして有名なのは Audible と audiobook の2つ。どちらも利用者が増えており、対応書籍数も充実してきています。いずれも無料体験をすることができるので、物は試しに使ってみてください。

≫ アマゾンの「Audible」を30日間体験する【最初の1冊は無料】

≫ 老舗の「audiobook.jp」を無料体験する【初回30日間聴き放題】 

 

ももいろクローバーZ(玉井詩織推し)

ファッションや音楽にはこだわりを持たずに生きてきたんですが、唯一ハマってしまったのが「ももいろクローバーZ」でした。

彼女たちの前向きな姿勢、奇跡的なストーリー、ブレない運営サイド、質のいいファンたち、etc…

その全てに魅了され続けています。(話し始めると止まらなくなるので、これ以上はやめておきますw)

詳しくはオフィシャルブック「ももクロ非常識ビジネス学」にしっかりまとめられているので、ぜひ読んでみてほしい…!!

▼ 余談 ▼
ブログではあまり触れる機会はないですが、日記的に運営している note(ノート) では月1ぐらいで「ももクロネタ」も書いています。ももクロの話に興味のある方はこちらをチェックしてみてください。

≫ りょうかんの note をフォローする

【書評】小島和宏さんの「ももクロ春夏秋冬ビジネス学」は前作と合わせて読んでほしい令和エンタメビジネスの教科書だ!小島和宏さんの「ももクロ春夏秋冬ビジネス学 - 笑顔の連鎖が止まらない至福の哲学」を読みました。この本では、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」をビジネス的な視点で切り取って解説しており、令和のエンタメビジネスの新常識とも言える内容が紹介されています。...

 

毎日観ている「YouTuber」たち

2019年からYouTubeをよく観るようになりました。中でもほぼ全ての動画を視聴している YouTuber は下記の方々です。

カジサック(KAJISAC)
僕が YouTube を観るようになった大きなきっかけは梶原さんのチャンネル開設後です。芸人対談動画&家族動画が最高すぎて普通にファンになってます(笑)

毎週キングコング
毎日キングコングの頃からほぼ視聴していたチャンネルです。やっぱりオモロイ。

中田敦彦のYouTube大学
カジサックチャンネルで炎上騒動の対応をしてからの動きが面白すぎて観始めたものの、動画の内容自体が面白すぎてサブチャンネル含めて視聴してます。

メンタリスト DaiGo
ニコニコ動画の有料会員にはなってませんが、気になる動画は何度も繰り返し観ています。

水溜りボンド
数いる人気YouTuberの中で最高級に尊敬している2人組。健全コンテンツを毎日当たり前のように投稿する姿はマジで凄すぎる。(そして面白い)

@小豆
パオパオチャンネル時代の破茶滅茶な感じからプチファンになったけど、個人チャンネルのほのぼの系を観るようになって余計にファンになってます。唯一毎回ちゃんとチェックしている女性YouTuberです。

りょうかん
りょうかん
生粋のYouTuberっぽい人はたま〜に観るぐらいです。

 

④ りょうかんの動向をチェックできる「SNS」は?

当記事内でも言及してきましたが、僕は複数の発信媒体(SNS)を利用しています。

各媒体で発信の内容や投稿頻度などが大きく異なるので「一覧」にまとめました。気になるものだけでもフォローしてもらえると嬉しいです。

りょうかんのSNS一覧

Twitter
読んだ書籍の一言感想を中心に高頻度でツイートしています

Facebook
友達承認は直接会って話したことある方限定(フォロー可能)

Instagram
趣味程度の更新しかしていません(別アカウント検討中)

YouTube
事実上の休止状態ですが気まぐれで復活予定です

note(ノート)
日々の気づき(日記風な記事)をほぼ毎日投稿してます

更新頻度が高いのは「Twitter」と「note(ノート)」です。

りょうかん
りょうかん
ぜひフォローしてください…!!

 

りょうかんの「プロフィール」まとめ

りょうかん(岡田良寛)

生まれ:1990年11月
出身地:鳥取県鳥取市
居住地:熱海市&鳥取市(二拠点居住)
血液型:B型

出身高校:鳥取西高校
出身大学:広島大学工学部(化学工学課程)

運動歴
:陸上[短距離&跳躍](小3〜小6, 中2〜中3)
:バレーボール(小6〜中1, 高1〜大4)
:ドッジボール(小4〜小6)

稽古事
:ピアノ(年少〜中3)
:算盤(小1〜中3)
:習字(小2〜中1)

ブログ開設:2014年8月
CMS:WordPress
サーバー:エックスサーバー
月間PV:約50,000(2020年1月現在)

パソコン:MacBook Pro (13-inch, 2017)
スマホ:iPhone7
カメラ:SONY α6000

【2019年】旅系メンズブロガーのカバンの中身!必要最低限で移動しやすい厳選アイテム13選【ミニマリスト】どうも、ブロガーのりょうかん(@ryokan_1123)です。 熱海と鳥取の二拠点を行き来しながらデュアラーとして生活をしています。 ...

 

長いプロフィール記事を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

メディアへの出演・掲載、本やコラムの執筆、記事のライティング・写真撮影などのご依頼も受け付けております。下記までお気軽にご連絡ください。(最も返事が早いのは Messenger です)

Twitter:@ryokan_1123
Facebook:岡田良寛
Mail:ryokan1123@gmail.com