熱海経営者特集

この街のポテンシャルは「観光」ではないのかもしれない。【静岡県熱海市】の経営者特集、はじめます。

「熱海が盛り上がってるらしいね」

ここ数年の間にこの言葉を何度聞いたことだろう。統計データ上でも2011年を底にして観光客数はV字回復してきており、人口4万人に満たない街に年間300万人もの人が宿泊している。

観光地として活気が戻ってきている熱海。まち再生の成功事例の熱海。

それが近年の熱海に対するイメージだ。異論はない。間違いなく熱海に観光客は増えてきている。

だけど、それだけが熱海の本当の姿だろうか。観光だけが、熱海の可能性なのだろうか。

僕は熱海に住んだ経験がある。2013年の春から1年間、熱海で暮らして熱海で働いた。たった1年間だけど、住む目線から見た熱海には「観光」とは違う顔があった。

それが何なのか、言葉で表すのは難しい。言葉を扱う仕事をしてるのに恥ずかしい話だけど、僕にはまだ正解が見つけられてない。

だけど、なんとか「文章」で伝えたい。それがこの特集をしようと思ったきっかけです。

この特集では、伝えるための切り口として『経営者』にフォーカスを当てました。

熱海という街には、100年以上続く老舗をはじめとして、ローカルの地に根ざした事業を展開する会社が数多くあります。事業者の人口密度は全国トップレベルじゃないかと思うぐらいに。

熱海の経営者たちは、何を想い、どこを目指して、この地で事業をしているのだろう?

観光ではない熱海の可能性を探るヒントは、ここにある気がした。

今回の特集では、僕の独断と偏見で声をかけた熱海の経営者8名にインタビューをさせていただきました。明日から随時更新していきますので、楽しく読んでいただけると嬉しいです。

というわけで、

この街のポテンシャルは「観光」ではないのかもしれない。【静岡県熱海市】の経営者特集、はじめます。

(この特集は、独自制作のコンテンツです)
(特集企画スポンサーを募集しております)

文章/撮影:りょうかん
撮影:小林 浩二

この経営者特集企画は、皆様からの「投げ銭(協賛)」によって成り立っています。頂いた投げ銭は、取材した方へのお礼、そして今後の特集実施資金として使わせていただきますので、ご協力いただけると嬉しいです。

経営者特集企画を支援する

 

また、個人・企業・団体からの企画スポンサーも随時募集しております。お問い合わせは、Facebook, Twitterもしくは「申し込みフォーム」にてお願い致します。

 

【静岡県熱海市】の経営者特集一覧

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎