ライフハック

【大満足】LINEモバイル歴「3年目」の本音レビュー【最新キャンペーン情報】

⏱ この記事は約 11 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。
格安SIMの「LINEモバイル」に乗り換えてもうすぐ2年が経ちます。

そろそろ3年目に突入するので、この機会に本音で利用レビューでもまとめてみようかなと。

というわけで、この記事では【LINEモバイル歴が3年目になる僕の本音レビュー】を書いていきます。

≫ 月々2千円以下で利用できる「LINEモバイル」に申し込む

【格安SIM】スマホ代月々1,690円の「LINEモバイル」が最強かもしれない。特徴をまとめてみた。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 この記事を読んでいる方は、おそらく三大キャリアと呼ばれる「au」「docomo」...

LINEモバイル歴3年目の【結論】→ 大満足

結論を先に伝えると、約2年間使ってきて不満な点はほとんどありません
というか大満足なレベルです!

毎月数GBしか使わないようなライトユーザーや、モバイルWiFiと併用している超ヘビーユーザーには、ベストすぎる格安SIMじゃないかなと感じます。

以前 au を使っていたときに月々7千円以上払っていたことを考えれば、月々2千円以下になっただけでも満足度は上々と言えるでしょう。

後述しますが、気になる回線速度も問題ないレベルですし、SNSが使い放題なのも最高です

参考に、僕の契約内容を載せておきます。

契約日 2017年9月26日
回線の種類 ドコモ回線
契約プラン コミュニケーションフリープラン
3GB / 音声通話SIM
基本料金 月額1,690円(税別)
オプション 一切無し

なお、1GBプラン(1,200円/月)でも十分かと思いましたが、僕は「Messenger」や「漫画アプリ」を使うことが多いので、念の為「3GB」を使い続けてます。

データ容量を気にせず使いたい人は、通信制限のないモバイルWiFiと併用すると最強になれます。オススメはどんなときもWiFiです。

詳しくは通信制限無しの「どんなときもWiFi」が最強すぎる話【ノマドワーカーに最適】にまとめてるので、こちらをどうぞ。

通信制限無しの「どんなときもWiFi(どんファイ)」が最強すぎる話【ノマドワーカーに最適】フリーランスに最適なモバイルルータ「どんなときもWiFi(どんファイ)」の特徴を解説しました。「通信制限無し」「LTE回線」の組み合わせは他にはありません。しかも、通信容量無制限のルーターの中では、最安の月額3,280円!...

 

マジでお得すぎるキャンペーン実施中【終了未定】

2019年8月23日より、月額基本料5ヶ月間半額』という衝撃的にお得なキャンペーンが実施されています。(終了予定は未定)

・1ヶ月目:月額600円(一律)
・2〜4ヶ月目:基本料半額

僕の利用している「コミュニケーションフリープラン(3GB)」の場合、1年目の料金が年間15,810円になるそうです・・・!!

りょうかん
りょうかん
大手キャリアの月額料金3ヶ月分より安いんじゃないかな・・・爆安すぎ〜!

さらに、期間中に WEBサイト から申し込みをして「キャンペーンコード」を入力すると、LINEポイント5,000ポイントがプレゼントされます!(音声通話SIM限定)

キャンペーンコードは下記の8文字です。コピーして申し込み画面で入力してください。

1908WA05

このキャンペーンは『2019年9月23日(月) 23:59まで』になるので、検討されている方は早めに申し込みをしましょう。

≫ キャンペーンでお得なうちに「LINEモバイル」に申し込む

 

りょうかん
りょうかん
これらのキャンペーンは、初期事務手数料が無料になるエントリーパッケージとの併用も可能です…!!

 

【3年目の本音】LINEモバイルのメリット

本題に入ります。LINEモバイル歴3年目の僕が感じる【LINEモバイルを利用するメリット】は下記の5つです。

① 月々2千円以下の格安っぷり
② 普段の回線速度は遅延感ゼロ
③ SNSを使うストレスが無い
④ ポイントの付与が神サービス
⑤ 音声通話料が半額で利用可能

解説していきます。

① 月々2千円以下の格安っぷり【税込での料金】

なんと言っても最大の魅力は【格安っぷり】です。

僕の契約している「コミュニケーションフリープラン(3GB)」の基本料金は『月額1,690円(税別)』。オプションを付けなければ本当にこの金額だけしかありません。

直近の 2019年5月分 の料金明細は下の画像の通り。

2019年5月の料金明細【現物】
基本料金 1,690円
国内音声
通話料
40円
いつでも電話
通話料
28円
ユニバーサル
サービス料
2円
消費税 140円
支払い合計 1,900円

町内会の連絡がSMSなので『国内音声通話料』の項目と、荷物の受け取りで電話が必要だったので『いつでも電話通話料』の項目がそれぞれ加算されていますが、それでも2千円以下です

りょうかん
りょうかん
キャリア(au)で毎月7,000円以上の料金がかかっていたことを考えれば最高の節約になってます🙆‍♂️

乗り換え時に必要だった解約手数料等(総額1.5万円ほど)も、すでに余裕で回収済みです!

 

② 普段の回線速度は遅延感ゼロ【時間帯による】

格安SIMへの乗り換えを検討している人にとっての最大の懸念事項は【回線速度】だと思います。

が、ぶっちゃけこの2年間で「遅すぎてイライライする…!!」と感じたことは一度もありません。(通信制限がかかったときは別です)

ただし、時間帯によっては「ちょっと遅いな〜」と感じるときはありました。目安としては下記の時間帯かなと。

✅ お昼すぎ(12:00〜13:30)
✅ 夕方ごろ(17:30〜19:00)
✅ 就寝の前(22:00〜23:00)

ネット回線を使う人の増える時間帯ですね。これは LINEモバイル に限らず全ての格安SIMで同様の現象が起きてしまうようなので、ある種仕方ない部分だと思ってます。

りょうかん
りょうかん
遅くなったときは「YouTubeがフリーズして画質低に切り替わるぐらいの速度」のイメージです🙆‍♂️

 

③ SNSを使うストレスが無い【カウントフリー】

LINEモバイルの特徴のひとつに、主要SNSのデータ通信量がゼロになる【カウントフリー】があります。

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

上記の4つのSNSに関してのデータ通信量は使用通信容量にはカウントされず、しかも、これらのSNSだけは通信制限のかかっているときでも高速通信で利用することができるというサービスです。

僕のようなSNSジャンキーにとってはめちゃくちゃありがたい仕組みで、自然とSNSを開く時間が増えました・・(笑)

りょうかん
りょうかん
ちなみに、今月も 3GB を使い切ってしまいましたが、非WiFi環境下でもSNSだけはストレスなく閲覧できてます🙆‍♂️

 

④ ポイントの付与が神サービス【現在は終了済】

あと、LINEモバイルは、基本料金の「1%」のLINEポイントを付与してくれるサービスがありま。つまり、毎月17ポイントぐらいは還元されるというわけ。

1年で200円相当分のポイントが貯まるので、これで普通にLINEスタンプを買いました(笑)

このサービスは、2019年5月以降に契約した人には適応されなくなったようです。なので、これから契約する人にはメリットにはならないかもしれません・・・

 

⑤ 音声通話料が半額で利用可能【いつでも電話】

滅多に電話をしない僕ですが、たまにどうしても電話が必要な場面があります。

そんなときにLINEモバイル利用者なら誰でも無料で使えるアプリ『いつでも電話』を利用すると、通話料が半額(30秒10円)になります

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –

LINE MOBILE Corporation無料posted withアプリーチ

月額880円で『10分かけ放題』というオプションに入ることもできますが、ほとんど電話を使わない人は『いつでも電話』を使えばOK。非常にありがたいサービスです。

りょうかん
りょうかん
僕は固定電話への連絡はこのアプリ経由でしかしません。

 

【3年目の本音】LINEモバイルのデメリット

続いて、LINEモバイルのデメリットに感じる部分も書いておきます。下記の3つです。

❶ 利用できるキャリア回線数が増えた
❷ キャンペーンがお得すぎて羨ましい
❸ メッセンジャーが使い放題の対象外

サラッと解説します。

❶ 利用できるキャリア回線数が増えた【切り替えを悩む】

これから契約する人にとっては メリット な部分ですが、僕が契約したときに使えるキャリア回線は「docomo回線」だけでした。

が、現在は「softbank回線 / docomo回線 / au回線」の中から好きな回線を選ぶことができます

口コミを調べると【 softbank回線が一番早い 】と言われているので、これから契約する人は参考にしてもらえたらと思います。

が、すでに契約している立場からすると、わざわざ切り替えをするべきかで悩んでしまいます

いちいち手続きをしないといけないので、多少の速度の違いなら時間をかける必要もないのかなと思ったり・・・。この悩む時間こそがデメリットだなと。

 

❷ キャンペーンがお得すぎて羨ましい【ズルすぎる】

ときおり、羨ましすぎるぐらいお得なキャンペーンが実施されていることがあります

例えば、執筆時点で実施されている基本料金の割引キャンペーンでは、「期間中に契約」「キャンペーンコードの入力」だけで、初年度の基本料金が下記ぐらいまで安くなるそうです。

本来の基本料金総額
年間 20,280円(税別)

キャンペーン適応時の基本料金総額
年間 15,810円(税別)

しかも、5,000円分のLINEポイントのプレゼントもあります。ズルすぎです・・・

契約するならお得なキャンペーンが実施されているタイミングを狙いましょう!

 

❸ メッセンジャーが使い放題の対象外【密かなワナ】

主要SNSのカウントフリーはすごく便利なサービスですが、Facebookの付随サービスである『Messenger』は対象外。意外な盲点です。

ぶっちゃけ仕事柄&交友関係的に、LINEよりもMessengerを使う率の方が圧倒的に高いので、通信制限になったときに若干のストレスを感じてしまいます・・・

なるべくモバイルWiFi環境下で使うようにはしてますが、微妙に残念な部分かなと。

 

まとめ:不満はほぼゼロなので引き続き利用します

というわけで、格安SIMの「LINEモバイル」を2年間使った評価をまとめます。

割安感 (5.0)
回線速度 (4.0)
利便性 (4.0)
付随機能 (4.5)
満足度 (5.0)
総合評価 (4.5)

個人的には大満足です。
デメリットで挙げた項目も、正直ほとんどポジティブなものですからね(笑)

結論を言うと、『不満はゼロに近いので、乗り換えなどは検討せずに今後も利用を続けます』というところでしょうか。

これから乗り換える人にも心からオススメする格安SIMなので、この記事が参考になれば嬉しいです。

≫ スマホ料金を月々2千円以下まで節約できる「LINEモバイル」に申し込む

 

りょうかん
りょうかん
初期事務手数料が無料になるエントリーパッケージを利用するとお得なので、忘れずにどうぞ…!!

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ