その他

ネットで副業!簡単に1万円以上稼ぐことができる「9個」の具体的な方法

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

本格的なブログ飯を目指し始めてから半年。ようやく月10万円以上稼げるようになってきました

「ブログ」以外でも、ネットで稼ぐ方法は多様化してきたように感じます。冗談抜きで、月1万円ぐらいであれば誰でも簡単に稼ぐことができる時代になってきたなと。

平均所得が低い地方都市に住む人でも、ネットを駆使することができれば年収を上げることも夢ではありません。というか逆にチャンスです!

しかしながら地方に住んでいると「ネットで稼ぐ」という情報に触れる機会自体が少ないんですよね。

雑誌やテレビなどでネットで稼いでいる人の話を聞いても、身近に感じられないというか…。

 

というわけで、今回は地方に住んでいる僕目線で「ネットを使って簡単に1万円以上稼ぐ方法」を書いてみようと思います

ザッとリストにすると、このような方法(計9個)をご紹介していきます!

1.クラウドソーシング
2.ブログ・アフィリエイト
3.YouTube(ユーチューバー)
4.文章販売(note,電子書籍)
5.写真販売(Snapmart,PIXTA)
6.スキル販売(ココナラ)
7.ネット物販(BASE,キャンバス)
8.ネット転売(メルカリ,ヤフオク)
9.ポイントサイト・アンケートサイト

[番外]手元資金がある人向けの「FX」

あらかじめ断っておきますが、「簡単に稼げる」と言っても「楽に儲かる」という話ではないですので、そのつもりで読んでみてください!

1.クラウドソーシング

手っ取り早く稼ぎたいという人にオススメなのは「クラウドソーシング」という方法です。

わかりやすく言えば、企業が事務作業や文章作成などを外注しており、その案件を受けると対価(報酬)がもらえるシステムだと思ってください。

有名なところで言えば、「クラウドワークス」「Bizseek」「シュフティ」などというマッチングプラットフォームが存在しています。

どんな案件があるかと言うと、テープ起こしなどの誰でも出来るものから、アプリ開発や翻訳など少しスキルが必要なものまで、数多くのジャンルの取り扱いがあります。

ちょっと本気になって取り組めば、すぐにでも日給3000円ぐらいの報酬を得ることはできますね。

実際に、僕の友達も「1日2時間ぐらいの作業量で月3万円程度の報酬を得たよー」と言って自慢してました。

難点があるとすれば、稼ぐためには常に案件を受け続けないといけないので、継続的に稼ぎ続ける方法としては弱いかなと感じます。小遣い稼ぎにはピッタリかな!

余談:ライティングに自信のある人向け

クラウドソーシングの中でも、「ライティング(記事作成)」に自信のある方であれば「サグーワークスのプラチナライター」は良い選択肢になるかもしれません!

記事作成に特化したマッチングプラットフォームなので、高報酬の案件が多数掲載されています

クライアントとの調整はすべてサグーワークス側でやってくれるので、ライティングに専念することが可能。月30万円以上稼いでいる人もかなりの人数いるようですよ!

 

2.ブログ・アフィリエイト

僕も取り組んでいるブログ運営。収益を上げていく手段として「アフィリエイト」という仕組みを使っています。簡単に言えば「広告収入」ですね。

プロブロガーと名乗る人も増えてきましたが、ブログだけで生計を立てるレベルまで到達するには1年以上の継続が必要です。が、月1万円程度であれば割と簡単に到達できます

表明してないだけで、月1万円以上稼いでいるブロガーは相当いるんじゃないかなー?

プロブロガーのイケダハヤト氏作成の「収益早見表」を参考にすると、月間5万PVあれば月1万円の収益をあげることもできるみたいなので、まずは「月5万PV」を目標にやってみると良いかもですね!

すでに成功しているブロガーの人の記事を研究しながら毎日更新していれば数ヶ月で到達できると思いますので、頑張ってみましょう!

また、クラウドソーシングとは異なり、ストック型の収益モデルに近いので、稼げ始めると継続して収益を生んでくれるようになるのも良い点じゃないかと。

 

余談①:単発で稼ぐなら「自己アフィリエイト」も有り

今すぐ報酬が欲しい!という方は、「自己アフィリエイト」という仕組みを使ってみるのも有りですね。

自己アフィリエイトとは、「誰かを紹介しなくても自分自身で登録するだけで報酬を払いますよ!」という太っ腹な広告主によって成り立っている仕組みです。簡単に言えばキャッシュバックだと思ってください。

クレジットカード発行やビデオオンデマンドの無料登録などをするだけで、1万円程度ならすぐに得ることができます。しかも、数時間で終わります!

(ただし、継続性はなく本当の単発収益です!ご注意ください!

「自己アフィリエイト」を利用するためには「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」と呼ばれるサイトに登録する必要があります。いくつがご紹介しておくので、まずは登録をしてみましょう。

ちなみに、サイト毎に取り扱っている広告案件や報酬単価が異なるので、比較しながら利用するとより多くの報酬をゲットできますよー!

個人的にオススメなのは、外税報酬&振込手数料無料な「afb(アフィb)です! 案件数も多く、自己アフィリエイト用サイト「セルフB」も使いやすいのでぜひ!

 

余談②:「仮想通貨アフィ」が高単価ジャンル

2017年から一気に認知度が上がった「仮想通貨」はとても高単価なジャンルです!詳しくはこちらの記事で解説してますので、読んでみてください。

あわせて読みたい
仮想通貨アフィリエイトが誰でも稼げる説!どうも、仮想通貨ブロガーのりょうかん(@ryokan_1123)です。 2017年は仮想通貨元年となりました。『億り人』という造語が現...

 

3.YouTube

近年、「職業 ・YouTuber」は小中学生の注目を集めていますね。動画投稿サイト「YouTube」に動画をアップロードして、その動画の閲覧数に応じて広告収入を得ることができます。

2017年の「将来なりたい職業ランキング」では、中学男子の第3位にランクインしているほどの人気っぷり…。

ただ、個人的には今から参入するのはあまりオススメしません ぶっちゃけ稼ぐまでのハードルが上がりすぎました…。

情報を漁ってみると、現在は1再生あたりの収益は0.03〜0.1円程度らしいです。なので、月1万円を稼ごうと思ったら、最低でも100万再生以上を狙う必要があります。

この「月100万再生」が現実的なのかどうか、ぜひ色々な方の再生数を参考にしながら研究してみてください。動画投稿が好きな人でなければ、簡単に超えられる壁ではないかなと。

さらに、規約改定により、YouTubeで稼ぐハードルがひとつ高まってしまいました…。

 

4.文章販売

自分の知識や体験を文章にまとめて、販売するという方法もあります。

これまでは紙の本を出版しなければなりませんでしたが、電子書籍の登場により気軽に出版ができるよになりました。

Amazonの提供している「Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)」を使えば、誰でも簡単に電子書籍が売り出すことができます。

ロイヤリティは売り上げの70%ということなので、1000円で販売すれば700円の利益となります。1万円を稼ごうと思ったら15冊売ればOKですので、現実的な数字じゃないかと。

実際に個人出版で1万部以上を売った猛者もいるぐらいなので、挑戦してみる価値はありそうです。

また、最近は「note」という素晴らしいサービスも登場しています。こちらは売り上げの75~85%が利益となるため、稼ぐ観点からみればKDPより良いと言えます。

僕もこれまで「note」を活用してコンテンツ販売をしており、通算で約8万円ほどの利益を得ています。販売するコンテンツがある人はぜひ試してみてください。

 

5.写真販売

また、写真をネット販売するプラットフォームも整いつつあります。写真撮影が好きな人なら楽しい副業になるはず。

上述の「note」でも写真の販売をすることができますが、「Snapmart 」「PIXTA(ピクスタ) 」などのユーザー出品型の写真専門サイトが登場しているのでぜひチェックしてみてください。

 

余談:写真の腕に覚えがあるなら「Shutterstock

もし写真を撮る技術に自信がある方であれば、『ストックフォト業界の革命児』と呼ばれる写真販売サイト「Shutterstockもチェックしてみましょう。

世界中でダントツ(約1億枚!!)の素材がストックされているサイトで、そのクオリティの高さから多くの利用者が購入目的で訪れるので、高い収益性が見込めます。

ただし、審査等が厳しいようなので、本当に自信のある方のみ挑戦してみてほしいと思います。

 

6.スキル販売

突出した知識・スキル・経験を持っている人であれば、「ココナラ」で販売することもできます。

ココナラ」は得意なスキルなどを500円から最大5万円まで値付けをして販売できるサービスなことに加え、プロでないことを織り込み済みで使われているので、適度に実績や自信をつけていくのにも適しているかと。

たとえば、『彼氏・彼女の悩み相談』や『モテる方法・アドバイス』というようなカテゴリもあるので、自分でもできそうなジャンルはないか一度チェックしてみる価値はあると思いますよー。

ただし、販売した際の手数料が「30%」と割高なことだけが難点ではあります…。

 

7.ネット物販

販売するアイテム(商品)をすでに持っている人であれば、ネットショップを開設して物販で稼ぐ方法もあります。

ネットショップを無料開設できる「BASE」を使えば、簡単にオシャレな物販ページが作成できます

(他にも「STORES.jp」というプラットフォームもありますが、手数料や機能面を考えると「BASE」の一択で間違いないです)

手作りのアクセサリーやカバンなどを作っている知り合いは、販売窓口を「BASE」だけに絞って事業展開していました。そのくらい万能です。

ただし、集客装置が備わっているわけではないので、自身のSNSやブログ等の媒体を使って集客宣伝をする必要がある点だけは覚えておきましょう。

 

余談:商品がなければ「Canvath(キャンバス)」「SUZURI(スズリ)

販売する商品を持っていない人であれば、「画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れるサービス」を利用してみましょう。

Canvath(キャンバス)」「SUZURI(スズリ)」というサービスを使えば、スマホケースやTシャツなどのオリジナルグッズが格安で制作できます!

しかも、受注販売なので在庫を抱えるリスクもなく、「BASE」との連携もできるため、ローリスクでネット物販を始めることができるというわけ。

僕も自分の店舗「ホンバコ」のオリジナルクッションを作ったことがあるんですが、意外と良かったんですよねー!w (欲しい方がいればご連絡ください)

 

8.ネット転売

実際に自分で商品を持っていなくても、「転売」で稼ぐ方法もあります。

現実的な一歩目は自分が持っているモノを売る形になると思いますが、「メルカリ」や「ヤフオク!」なんかは認知度も高いメジャーなプラットフォームじゃないかと。

特に「メルカリ」は一般化してきているので、引っ越しの際なんかに断捨離代わりに使っている人も多いんじゃないでしょうか。

ヤフオクで仕入れた中古商品をメルカリで転売して利益を得るような副業をしている人も登場しているようですので、勉強してみると良いですね!

また、本格的に「ネット転売(せどり)」をしてみたいという人は「オークファン」をチェックしておきましょう

商品の相場検索などに使うこともできるので、使いこなせるとマストツールになってくるはずです。

有料会員になると、主要ネットショッピングサイトの手数料やその時点の為替計算を一挙にしてくれる「利益計算ツール」も使えるので、本格的にやるならぜひ!

 

9.ポイントサイト

スキルも何も持ってないな…、という人は「ポイントサイト」や「アンケートサイト」を使うのもひとつの方法です。

メジャーな「マクロミル」「ECナビ」「ちょびリッチ」あたりだとスマホにも対応できますし、隙間時間にポチポチできるのでオススメです。

アプリをダウンロードしたり無料ゲームで遊んだりするだけでポイントを貯めることができるので、毎日テレビを観ながら実施するだけでもOK!

うまくやりくりをすれば月1万円ぐらいは稼ぐこともできるはず!

ただ、月1万円以上の金額を稼げるビジネスモデルではないことは理解しておきましょう。

僕も学生時代にやっていたことがありますが、この方法で10万20万を稼ぐことは到底無理ですね…。

 

[番外編]手元資金がある人向け

すでに余剰資金がある人は、「FX」も候補に入れても良いでしょう。

初めてFXに挑むならば、国内で口座登録数が最も多い「DMM FX」で始めることをオススメしておきます。

24時間電話サポートもあるので初心者でも安心ですし、10万円以上の元手さえあれば口座開設するだけで最大2万円のキャッシュバックが受けられます

FX取引で稼ぐにはコツがいりますが、このキャッシュバック目的だけでも登録する意味があるかもしれません。

本気で副業FXトレーダーを目指すのも有りだと思いますので、興味がある方は実践をしながらしっかり勉強をしてみてください!

¥1,500
(2018/07/21 15:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

初心者向けFX解説アプリ」というものもあるようなので、こういうものも導入してみると良いかもですねー!

 

まとめ:複業の時代へ

いかがだったでしょうか。

これからの時代は「複業」をするのが当たり前となってくると言われています。

僕のブログを読んでくださっている方には、複数の収入源を持つスタイルが一般化していく前に、「1万円程度は稼げる術」を身につけておいてほしいなと思い、この記事を書きました。

ぜひこの9つの方法を参考にしながら、複業への道を歩き始めてみてください!

1.クラウドソーシング
2.ブログ・アフィリエイト
3.YouTube(ユーチューバー)
4.文章販売(note,電子書籍)
5.写真販売(SnapmartPIXTA
6.スキル販売(ココナラ
7.ネット物販(BASEキャンバス
8.ネット転売(メルカリヤフオク
9.ポイントサイト・アンケートサイト

[番外]手元資金がある人向けの「FX」

 

余談①:所得を上げたいなら「転職」もオススメ

もしかすると、副業を考える前に現在の所得(給料)を上げる方が先決な人もいるかもしれません。

そんな方は、ぜひこの機会に『転職』を考えてみましょう! 今の時代、転職がキャリアアップとなって給与が上がることは珍しくありません。

20代の人でも「転職によって年収が倍近くに上がった」という話はよく聞きますからね!

とは言え、「転職は二度目の就職活動」でもあるので、すぐに良い転職先が見つかるわけではありません。

なので、早い段階で「20代の転職相談所」や「マイナビエージェント」「Switch」などには登録して情報をゲットしておいた方が良いと思います。

 

初めて転職する人にオススメ「20代の転職相談所

初めての転職を考えているけどまずは相談から始められる転職サイトです。第二新卒専門のキャリアコーディネーターが丁寧なヒアリングをしてくれるので、話を聞いてもらうだけでもタメになるはず!

5,000件以上の正社員限定求人も用意されているので、まず最初の一歩として無料登録をしてみてほしいなと思います。

 

専属サポートのある「マイナビエージェント

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ。各業界に精通したキャリアアドバイザーが専属エージェントとなり、自身にマッチした転職を提案してくれます。

IT・WEB業界に特化した「マイナビエージェントIT」などもあるので、ぜひチェックをしてみてください。

 

スカウトされる転職「Switch

Facebookを活用した新感覚の転職アプリ「Switch」ですが、特徴は『スカウト型』であることです。

自分の基礎情報を見て気になった企業担当者から直接スカウトが届くという仕組みになっています。(顔写真や氏名は面接まで相手にはわからないので安心して登録できます)

また、Facebook上の友達にも一切知られることはないので、気軽に登録をしてみてください。

あわせて読みたい
転職サービス「Switch」で『リモートワーク&複業』が可能な企業からのスカウトを募集してみる。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 これまでの27年間の人生で、普通に雇われた経験がほとんどありません!!(。 ー`...

 

余談②:お金の教養を身につけるのも重要

そもそも論として、義務教育で「お金」に関する教養を学んでいないことが大きな足かせになっている人も多いです。

「資産と負債の違い」や「良い借金と悪い借金の違い」って、みなさん理解してますか?

どれだけ副業や転職によって所得が増えたところで、『お金の教養』が身についていないと焼け石に水状態になってしまいます…。

というわけで、学べる場所はないかと調べてみたら、無料で受講できる「お金の教養講座を見つけました!

無料とは言え、学べる内容は「1万円から始められる節約の方法」や「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」「将来収入を増やすための効率的な自己投資方法」などなどかなり充実してます!

将来的に「お金」で苦労することがないように、なるべく早い段階で受講しておくことをオススメしておきます!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎