書評(おすすめ本)

【書評】松山大耕さんの「京都、禅の庭めぐり」をヒントに禅の教えを体験しに行こう!【自分と向き合う旅へ】

⏱ この記事は約 7 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

松山大耕さんの「こころを映す 京都、禅の庭めぐり」を読みました。

この本では、日本最大の禅寺・妙心寺退蔵院の副住職が「禅の教え」や「禅を暮らしに取り入れる方法」をわかりやすく解説しながら、特に好きな「京都の禅の庭」を紹介しています

✅ 京都の「禅の庭」に興味がある
✅ 禅の視点で京都寺院を巡りたい
✅ 日常に疲れていて逃げ出したい

という人に読んでみてほしい一冊です。

当記事の内容

✔︎ 「京都、禅の庭めぐり」の概要を解説
✔︎ 京都で見たい禅の庭リスト紹介
✔︎ 本書を読んだ個人的な感想

松山大耕さんの「京都、禅の庭めぐり」ってどんな本?【概要】

こころを映す 京都、禅の庭めぐり」は、2016年7月8日に発売された書籍です。

全190ページの本なので、ザッと【約1時間】で読み終えることができます。

ザックリと内容を紹介すると、

・京都の禅寺の副住職が「禅の教え」をわかりやすく解説している
・著者の訪れてほしい「京都の禅庭ベストテン」が紹介されている
・生きやすくするための禅を暮らしに取り入れる方法も載っている

という感じかなと。

りょうかん
りょうかん
禅の庭の写真も掲載されているのでイメージも持ちやすくなってます!

著者の「松山大耕さん」ってどんな人?

著者の「松山大耕まつやまだいこうさん」のプロフィールも紹介しておきます。

松山大耕(まつやまだいこう)
・1978年生まれ 京都市出身
・東京大学大学院 農学生命科学研究科 修了
・2006年より妙心寺退蔵院の副住職になる
・観光庁「VISIT JAPAN 大使
・京都市「京都観光おもてなし大使
・2014年には世界経済フォーラム(ダボス会議)に出席

過去には「ビジネスZEN入門」や「迷える心に効く三十の「禅の教え」」などの著書も出版されています。

りょうかん
りょうかん
東大卒で日本最大の禅寺の副住職という経歴の濃さですよ・・・(笑)

「こころを映す 京都、禅の庭めぐり」の目次は?

こころを映す 京都、禅の庭めぐり」の目次は下記の通りです。

はじめに

第一章 禅の庭には生きるヒントがちりばめられている

第二章 禅の庭を見る

第三章 京都で見たい禅の庭
(1) 北エリア 〜龍安寺と高桐院〜
(2) 東エリア 〜詩仙堂から銀閣寺、南禅寺へ〜
(3) 南エリア 〜東福寺と一休寺〜
(4) 西エリア 〜宝厳院と直指庵、地蔵院〜
(5) 番外編 〜通常は非公開の庭〜

第四章 訪ねると心が落ち着く京都のスポット

第五章 シンプルに生きるために今日からできること

第六章 禅の教えから生き方を考える

巻末付録 MAP&紹介スポットリスト

りょうかん
りょうかん
巻末のマップを活用して京都観光をする使い方もできるかなと!

 

京都で見たい禅の庭リスト(GoogleMapリンク付き)

京都、禅の庭めぐり」の第三章では、京都に300近くある禅の庭のうち(どこも良いのは大前提で)どこを訪れるか悩んでしまう人のために、著者の好きな「禅の庭ベストテン」が紹介されています

そのベストテンは下記の通り。(Googleマップのリンクを貼っています)

龍安寺MAP
京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
☎︎ 075-463-2216
http://www.ryoanji.jp/top.html

高桐院MAP
京都市北区紫野大徳寺町73-1
☎︎ 075-492-0068

詩仙堂MAP
京都市左京区一乗寺門口町27
☎︎ 075-781-2954
https://kyoto-shisendo.net/

東山慈照寺(銀閣寺)MAP
京都市左京区銀閣寺町2
☎︎ 075-771-5727
https://www.shokoku-ji.jp/ginkakuji/

天授庵(南禅寺)MAP
京都市左京区南禅寺福地町86-8
☎︎ 075-771-0744
http://www.nanzen.net/

東福寺MAP
京都市東山区本町778
☎︎ 075-561-0087
http://www.tofukuji.jp/

報恩庵 一休寺MAP
京田辺市薪里ノ内102
☎︎ 077-462-0193
http://www.ikkyuji.org/

宝厳院MAP
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
☎︎ 075-861-0091
http://www.hogonin.jp/

直指庵MAP
京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
☎︎ 075-871-1880

地蔵院MAP
京都市西京区山田北ノ町23
☎︎ 075-381-3417
http://takenotera-jizoin.jp/

他にも、通常は非公開で滅多に入れない番外編の禅の庭や、心落ち着く京都のスポットも紹介されています。

観光ガイドにもなる書籍なので、ぜひ京都を訪れる際にカバンに忍ばせてみてください!

「京都、禅の庭めぐり」を読んだ感想【書評まとめ】

この記事では、【書評】松山大耕さんの「京都、禅の庭めぐり」をヒントに禅の教えを体験しに行こう!【自分と向き合う旅へ】について書いてきました。

先日、京都を訪れた際に宿泊した宿で見つけた一冊です。

僕自身の名前『りょうかん』の由来になった良寛さんも、曹洞宗という禅宗出身のお坊さんなので、個人的にも【禅】には興味があります。

今回の京都滞在では禅寺(禅の庭)を訪れることができなかったですが、次回の京都滞在のときには「京都、禅の庭めぐり」に載っている禅寺でゆっくりと過ごす時間を作りたいなと思います

観光ガイドとしても使える一冊なので、「京都&禅」に興味のある人はぜひ購入してみてください!

本書の内容まとめ

✔︎ 禅寺副住職が「禅の教え」を解説している
✔︎ 京都の禅の庭ベストテンが紹介されている
✔︎ 禅を暮らしに取り入れる方法も載っている

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ