ライフハック

僕の生活費節約術!ミニマリスト的に過ごせば固定費は月6万円に抑えられます!【内訳大公開】

「どうやったらお金が貯まるだろう?」「他の人は毎月どのくらいの金額で生活してるのかな?」「貧乏な生活をしてるのは自分だけなのかも…」

この記事を読みに来ている人は、そんなことを考えたことのある人だと思います。

 

この記事を書いている私・りょうかん@ryokan_1123)は、ミニマリスト的な生活を送っており、月々の固定費はたったの「6万円」です

彼女
彼女
家賃や借金の返済も含めてこの金額だもんね!

収入の安定しない「ブロガー」という職業に就いていることもあり、毎月の生活費が抑えられていることは財布だけでなく心の充足にも繋がっています

しかし、この話を周りの同世代にすると、「この金額で生活していることが不思議で仕方ない」と言われます……。

というわけで、月々6万円に抑えている僕の固定費の内訳生活費を節約するコツを紹介してみようと思い、この記事を書き始めました

ミニマリスト的な生活をしなくても真似できる部分がありますので、ぜひ参考にしてみてください!

りょうかん
りょうかん
良い節約方法だと感じたら、どんどんパクってください〜

お金に余裕を持つ方法はたったの「2つ」しかない!?

お金の心配をしてこの記事を読みに来ている方にまずお伝えしておきたいんですが、「お金(生活)に余裕を持つ方法」というのはたった2つしかありません

① 収入を増やす
② 支出を減らす

入ってくるお金(収入)を増やす方法か、出ていくお金(支出)を減らす方法か、そのどちらかだけです。

どちらの方が大事という話ではないんですが、この記事で紹介しているのは「② 支出を減らす」という考え方になるので、そのつもりで読んでいただけると嬉しいです。

もし「① 収入を増やす」という考え方を求めている人がいれば、こちらの記事を読んでみてください。ネットでできる9つの副業をまとめているのでお試しあれ!

あわせて読みたい
ネットで副業!簡単に1万円以上稼ぐことができる「9個」の具体的な方法どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 本格的なブログ飯を目指し始めてから半年。ようやく月10万円以上稼げるようになって...

 

1ヶ月の固定費の内訳を大公開!

はい、というわけで本題の「固定費の内訳」を書いていこうと思います。

ザッと一覧にまとめると、以下のような感じです。

1.家賃(水光熱費):1.5万円
2.通信費(スマホ等):0.8万円
3.ネットサービス費:1.3万円
4.借金返済費:2.2万円

合計:5.8万円

それぞれの詳細を書いていきますね。

1.家賃(水光熱費):1.5万円

家賃:0円
光熱費等:1.5万円

僕の固定費の中で最も驚かれる部分だと思います。鳥取に拠点を置く僕は、鳥取駅から徒歩圏内の場所に一軒家をシェアハウスにして住んでいます

僕が代表として借りた物件なので、僕の家賃負担はゼロ。毎月金額は前後するものの、電気代・水道代・ガス代・ネット回線代を合わせた月々1.5万円ほどにだけを負担している形を取っています。

 

2.通信費(スマホ&WiFi):0.8万円

LINEモバイル:1,690円
Broad WiMAX:3,538円
NEXT mobile:2,980円

続いて、通信費。

一般的に月額7千円ほどと言われているスマホ代は、格安SIMの「LINEモバイル」を使うことで月々1,690円に抑えています

また、ブロガーとして必需品のモバイルWiFiは「Broad WiMAX」をメインに利用しています

しかし、全国動き回っていると電波が弱い場所もあるため「NEXT mobile」と併用しての2台持ち。ここだけはお金をかけてます。

それでも全体で8千円程度の金額で通信制限無しのストレスフリーなネット環境を手にしていると思えば安い投資です。

 

3.ネットサービス費:1.3万円

ブログ運営をしていく上で必須な「レンタルサーバー」と「ドメイン」の費用が毎月1千円ちょっと。そして、有料記事の数量限定販売をするためのnoteプレミアム会員にもなっています。

あと、娯楽系で「AmazonPrime」にも加入しています。月額325円で音楽を聴き放題&本を読み放題&動画を見放題という最強なサービスです!

りょうかん
りょうかん
音楽や書籍の購入費用が抑えられるので、これだけで節約ができます!

また、個人事業主なので確定申告のために「クラウド会計ソフトfreee」の月額費用も払っています。あとは、仮想通貨のイーサリアムに毎月1万円ずつ積立をしているのが大きな支出です。

 

4.借金返済費:2.2万円

返済元金:21,000円
返済利子:約800円

執筆時点で859万円の借金を背負っています。その中の銀行借入をしている部分の返済が毎月やってきます。

借金の大半を占める奨学金の返済は、返還期限猶予の申請をしているので毎月の支出には加えてません。

あわせて読みたい
27歳プロブロガーの僕が抱える「借金総額」を公表しておこうと思う。【2018年7月時点】どうも、27歳プロブロガーのりょうかん(@ryokan_1123)です。 最近のブログ界は『借金ブロガー』という新ジャンルが登場し始め...

 

余談:変動費は約4.5万円!?

固定費は月5.8万円ですが、せっかくなので変動費の計算もしていきます。

旅に出ることも多く交通費などは変動が大きいので、鳥取に滞在中にかかる食費を考えてみます。

彼女
彼女
趣味も無いから「変動費=食費」みたいなもんだもんね〜

鳥取にいる時の僕のルーティーンはほぼ決まっているので、そこから1日の食費を出してみました!

鳥取滞在中の1日の食費

朝:フルグラ+ヨーグルト(100円)
昼:外食 or 自炊(500円〜850円)
夜:外食 or 自炊(300円〜500円)
その他:コーヒー(400円〜600円)

多い日で2,000円、少ない日なら1,000円以下で過ごしている感じですね。

平均して1日1,500円と考えれば、月々の食費は約4.5万円。つまり、毎月の生活費は大体10万円ほどということになります。

先月のブログ収入が16.7万円だったので、まあ死なない程度には生活ができていると言えるでしょう!

ちなみに、総務省統計局の調査によると、一人暮らしの生活費の平均は「17万5千円」らしいです。

 

生活費を節約するコツ

と、平均よりかなり少ない金額で生活しているわけですが、そんな僕が意識している節約のコツを紹介しておこうと思います。

① 通信費を削減する

大前提の話をすれば、毎月掛かる固定費を徹底的に見直して最小限に抑えることが重要です。

最も大きな固定費は『家賃』だと思いますが、実家暮らしが可能な人以外は家賃ゼロで住むという方法はなかなか実現が難しいはず…。

そこで一番節約しやすいのがスマホ代などの『通信費』です!

見直してほしいのは2点。

・三大キャリア(docomo, au, SoftBank)から格安SIMに乗り換える
・家の
インターネットの固定回線を解約して、モバイルWiFiを契約する

スマホの契約を「LINEモバイル(格安SIM)に、ネット回線を「Broad WiMAXに、それぞれ変更するだけで月々1万円近い節約になります。

② ルーティーンを決める

変動費の計算をした時にも書いたんですが、僕は日常のルーティーンがしっかり決まっています

日々のパターンが決まると変動費が固定費のように考えやすくなるので、支出のコントロールが容易になってきます。

僕は朝活を始めたことでルーティンがはっきり決まってきたので、まずは早起きを始めるとことから試してみてください。

③ 物をあまり持たない

あと実践できるところで言えば、「物を持ちすぎないこと」も節約をする上で大事な要素だと思います。

日用品や食材なども「家にあとこれくらいあったよな」と把握できるので、余計に買いすぎることがなくなります。

僕は4泊ほどまでならリュックひとつで旅ができるぐらいに荷物は厳選しています。僕の日常の荷物はこちらの記事で公開しているので、比較材料として参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段の生活ではお金の話をすることって少ないと思います。ですが、生きていく上で絶対に必要なものでもあります。

自分の理想の暮らしを追求していくためには、「自分が生きていくのに最低限必要な金額」を知っておくことはとても重要なことです。

また、その最低限必要な金額を下げることができたら、精神的にも安定して日々の生活を送っていくこともできます。

ほんの少し意識を変えるだけでも大きな効果が出るので、ぜひ自分の生活費を見直してみる時間をつくってみてください!

そして、楽しい人生を目指していきましょう!

 

最後まで読んでくださったみなさんの幸せな未来を祈ってます!

 

では、また!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎