ライフハック

MacBookと相性バツグンな国立商店の「職人が作るレザースリーブ」を購入!永遠に使い続ける予感…!!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

専業ブロガーとして「MacBookPro 13インチ」を仕事道具として使ってます。

あわせて読みたい
MacBook Proを買いました!ご支援いただいた方々、ありがとうございます!どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 以前、polcaで支援を募った「MacBook新調費用」で新しいパソコンを買いま...

良い道具に囲まれると、自然と気分も高まってくるものです。

そんなMacBookPro 。普段カバンに入れて持ち運んでいるんですが、裸で持ち歩くことに不安を覚えてきてました。ふとした時に傷がついたらしたらテンションだだ下がりじゃないですか…。

というわけで、MacBookPro用のケースを探していました。

そこで見つけたのが今回紹介する国立商店の「職人が作るレザースリーブ」です。

MacBookPro本体だけじゃなく、付属のスリーブカバーまでも気分がアガるものを見つけてしまい、毎日気持ちよく作業をすることが出来ています!

シンプルで上質な革製品を扱うメーカー『国立商店』

僕も調べるまで知らなかったんですが、国産の革製品を販売している『国立商店』の商品は、すべて職人が一点一点を手作業で仕上げているんですよ。

公式WEBサイトを見てもらうとわかると思うんですが、どの商品もシンプルで上質な革製品ばかり。

Apple製品と同じような空気感を纏っているような気がしませんか? MacBookとの相性もバツグンです。

届いたパッケージ箱に刻印されたロゴもかっこいい。

職人が作るレザースリーブのエンボスブラック

MacBook用のレザースリーブには、複数のバリエーションが用意されているんですが、今回は唯一在庫に残っていた「職人が作るレザースリーブ for 13インチMacBook Pro エンボスブラック」を購入しました。

実際に届いて最初に驚いたのが、納品書と一緒にメッセージです。

”製品には作り手の魂(まごころ)が宿ると考えています。精魂込めて作りました製品を末永くご愛用いただけると嬉しいです”

なんと素敵な言葉だろう…。

さらに、パッケージ箱の美しさにも感動してしまいました。細部までこだわろうという想いが伝わってくるようです。

パッケージ箱を開けると丁寧に梱包がされていました。

梱包紙をめくると製品が姿を現します。ここまででも高まりますね〜

僕が購入したタイプは、牛革の表面にエンボス(型押し)加工を施したモデル。薄くて軽いという特徴があります。

内側にはマイクロファイバーが使われていて、MacBookを優しく包み込みます。僕の購入した製品はグリーンの色味が落ち着いた雰囲気を醸し出してくれますね。

革部分は1.4mm、内側のマイクロファイバーは0.5mm。トータルで1.9mmと薄さも目立ちます。

実際にMacBookを入れてみると…、ジャストサイズで職人さんの腕の高さが伺えます。

最初は少しキツくて入れにくいですが、使っていると徐々に馴染んで使いやすくなります。

上からみるとスリーブから取り出しやすいように全面中央部には程よいカーブ状に仕上げられていて、細かい配慮が感じられます。

使用時にはMacBookの下に敷くとGOODです。カフェなどで机にダイレクトで置きたくないときにも使えますね。(近くの人が水をこぼしても安心…かも!)

購入は公式WEBサイトで

今回は「13インチMacBookPro用 エンボスブラック」を購入しましたが、他にも『カラー』&『革種』で異なるバリエーション(全5種類)が用意されています

また、MacbookPro用だけでなく、新MacBook用のサイズも購入可能です。現在販売しているのは、下記の種類のみ。(MacBookAir用はありません)

・MacBook(12インチ)
・MacBookPro(13インチ)
・MacBookPro(15インチ)

値段は、僕の購入したタイプで税込7,800円。PCカバーとしては割高に感じる人も多いかもしれませんが、永遠に使い続けることになりそうなので十二分に満足してます。

使い込んでいくと経年変化でさらに良い味が出る気がします。この変化を楽しめるのも、革製品の良いところですね。

国立商店の製品はオイルがたっぷり含まれているので、手の油分で自然とオイルアップされていきますが、一応数ヶ月に一度はクリームでメンテナンスはしておくとより長持ちしそう。

僕は『サフィールノワール』のデリケートクリームを使っていく予定。乾くまでの匂いが気になる人もいるかもしれませんが、無色で伸びが良いクリームなので使い勝手は悪くないです。

 

さて、今回ご紹介した「職人が作るレザースリーブ」ですが、購入は『国立商店公式WEBサイト』で行えます。

MacBookを使っている人は、ぜひこの機会にケースにも気分の上がる物を選んでみませんか?

ひとつひとつを手作りしているので品薄の状況も多いですが、入荷のタイミングをウォッチしておくほどの価値は十二分にある製品ですよ。

国立商店 公式WEBサイト

 

追記:MacBookを安く購入したい方へ

これからMacBook(MacBookPro)を購入しようと検討されている人は、ぜひ『整備済製品』をチェックしてみてください。正規品と性能は一緒にも関わらず、割引価格で手に入れることができますよ!

あわせて読みたい
Apple製品(MacBook)をできるだけ安く購入する裏ワザ!整備済製品のメリットとデメリットどうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 ブログ運営をするための必需品と言えば、何と言っても『パソコン』です。 中でも、...
ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note