ライフハック

Apple製品(MacBook)をできるだけ安く購入する裏ワザ!整備済製品のメリットとデメリット

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

ブログ運営をするための必需品と言えば、何と言っても『パソコン』です。

中でも、群を抜いて使いやすくて軽いのが「MacBook」じゃないかと思います。

持っているだけで「デキる人感」を醸し出すことができるので、憧れている人も多いのではないでしょうか。

しかし、Apple製品は基本的に値引きされない、という話は有名です。

家電量販店でもセールなどをしてくれることはほとんどありませんし、ネットショップでも見かけません。

そんなApple製品(Macbook)を安く購入できる方法があるとするなら…、知りたくないですか?

今回は、Apple製品を安く購入する裏ワザ「整備済製品」のメリットとデメリットについて書いてみようと思います。

「整備済製品」とは

Appleの公式サイトを下の方までスクロールすると「整備済製品&旧モデル新品」という項目があります。ここをクリックすると「整備済製品」のリストを見ることができます。

この「整備済製品」とは、店頭商品や返品商品、初期不良品など純正品を使って整備し直した「新中古品」のような製品のことです。Appleの厳正な基準をクリアした新品水準レベルの品質が保証されています。

とは言え、新品と同様の扱いはできないということで、割安な値段で販売されています。

 

メリット:安く買えて保証付き

では、この「整備済製品」のメリットを伝えておきましょう。

1.安く購入できる

1つ目はなんと言っても、安く購入ができるというメリットがあります

実際にどれだけ安く購入できるのか、2017年6月発売の「13.3インチ MacBook Air(128GBストレージ)」で比較検証してみましょう。

まずは、普通に公式サイトで純正新品を買う場合の値段は「98,800円(税別)」です。

同じスペックの整備済製品の場合は、なんと「84,000円(税別)」となります!

本来98,000円のものが、84,000円で購入できてしまうというわけです!その差『14,800円』!デカい!

15%OFFですからね〜。これはかなりお得に感じるんじゃないでしょうか。

2.1年間製品保証

また、2つ目として、1年間の製品保証付きであることも大きなメリットです。

普通なら「整備済製品」のような新中古品は保証は付かなかったり、付いたとしても期間を短くされることが多いです。

が、Appleは新品と同様に1年保証を付けてくれています。それだけ厳格な基準でチェックをしている自信があるということでしょう!

また、AppleCareにも加入できるので、本当に新品と同じように安心して使えます。

 

デメリット:品揃えはイマイチ

いいところだからけな整備済製品も、デメリットがないわけではありません

もっとも大きなデメリットは「品揃えがイマイチ」ということでしょうか。

まず、すべての商品の整備済製品が揃っていません。かなりの需要がありそうな「iPhone」は一台もラインナップに載っていませんからね…。

この記事を書いている時点では、「Mac」「iPad」「iPod」のみの扱いとなっています。

さらに、各製品の中でも、全種類の取り扱いが常時揃っているわけではありません。

たとえばMacの場合だと、「MacBook」「MacBook Air 11インチ」「Mac アクセサリー」がこの時は在庫なしとなっていました。

まあ「整備品」と書かれているだけあって、常時在庫がストックされるわけにはいきませんからね…。仕方ないと思った方が良いでしょう。

なので、「今使っているのが壊れたから買い替えだ!!」と急遽買う時などには不向きじゃないかと。

(ダメ元でチェックしてみるのは有りだと思いますよw)

 

まとめ:整備済製品を知っておこう

いかがだったでしょうか。

整備済製品のメリットとデメリットをまとめてみましたが、

☑︎ なるべく安く購入をしたい
☑︎ 新品でなくても気にしない
☑︎ 急いで購入しなくても良い

こんな風に思っている人にはとても魅力的な選択肢になるんじゃないかと!

常時ラインナップに狙っている商品が載っているわけではないですし、マメなチェックは必須となりますが、Apple製品を安く購入できるかもしれないので、ぜひ検討してみてください!

僕も次のMacBookは、整備済製品を狙ってます!w

整備済製品を購入する

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎