【素人DIY魂】自分の店の座敷を床上げして小上がりにしてみた。素人でもなんとかなるもんだ。

2017年6月19日DIY, ホンバコ, ライフハック, リノベーション

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

先週1週間かけて、自分のお店『Book Cafe ホンバコ』の改装工事をDIYでやりました。(素人ながら)

この記事では、今回の素人DIYの中でも、特に大きな改装の1つ、『小上がりの座敷』の底上げ作業行程を、まとめてみました。

素人でも、ここまで出来るんです!


なぜ小上がりを作るのか?

そもそも、なぜこの座敷の床上げをして小上がりを作ろうと思ったか。

まず店の構想の段階で、「寝転びながら本を読むスペースは欲しい!」という自分の願望を満たすための座敷スペースは絶対に作りたいと思ってました。
更に、鳥取県から岡山県に入ってすぐ、本当にお隣さんの西粟倉村にある株式会社「西粟倉・森の学校」の作る『ユカハリ・タイル』を使いたいという想いも抱いていました。

そこで、〈ユカハリ・タイル〉を使って〈座敷を作る〉という形を目指しました。

※ユカハリ・タイルは、床にそのまま置くだけでフローリングを実現することが出来ます。賃貸住居でも引っ越しの時には簡単に外せて持って行けるので、凄く便利です。

ユカハリ・タイルの購入を検討される方は、OnlineShop『みんなの材木屋』で是非!

ちなみに、僕は『無垢のすぎ』を使いました。

しかしながら、改装前の状態は、床にユカハリ・タイルを直起きしているだけ。多くの人が、土禁スペースと気づかずに靴のまま上がってしまう事態が多発してしまっていました。

そこで、小上がりを作ることで自然と靴を脱いで上がることをイメージさせて、更に、椅子がなくとも腰掛けられるようにすることで、よりユカハリを直に触ってもらう機会が増えることを狙ってみました

 

最初にしたこと

まずは、寸法を測る
寸法を測らねば始まりません。

元々の座敷スペースが[2500mm×2830mm]の広さでした。
これをそのままの広さで[約300mm]ほどの高さに上げようと考えました。

(建築業界の単位は全てmm単位らしいです。cmに変換せねばわかりにくいのは素人の僕だからでしょうか)

「どうやって床上げをしようか」

最初に思いついたのは、コンテナを裏返して床に敷き詰めて、その上にコンパネを貼ってユカハリを乗せるアイデアです。

これはいける!!と思いました。
だって、このコンテナ、ちょうど良い高さの305mm!
素晴らしい!ジャストサイズ!

「よしっ!早速買いに行こう!!」

そう思ってホームセンターに行くと……。

IMAG2200_1

むむっ。
意外と高い……。。。
敷き詰めようと思ったら20個以上必要……。。。

「いや、きっと倉庫で余らせてる人がいるはずだ!Facebookでゆる募したら集まる(はずだ)!」

 

\ゆる募/[収集コンテナ20個]写真のようなコンテナを20個ほど眠らせてる方っていませんか?ちょっとホンバコの改修に使えたら使いたいな〜と思ってるので、もし持っていて使ってない方、もしくは持ってそうな方を知ってる方がいれば、ご連絡をお待ちしてます!^^

Posted by 岡田 良寛 on 2015年9月3日

 

……、結果。集まらず。

どうしよう……、と悩んでるところに、県庁の星でスーパー公務員と呼ばれる男らしくありたい林拓磨氏が天の一言をくれたのでした。

『木で土台組みゃあいいじゃん』

出来るわけない。そう思ってました。
いやでも、出来るのかもしれない。そう思ったのです。

参考記事(林拓磨へのインタビュー)

材料の調達

木で土台を組むとなれば、材料の調達です!

行くのはホームセンター。CAINZ HOME
この1週間で、計7回ぐらい行ったんじゃないかな(笑)

結局、座敷は[約1850mm×2830mm×約300mm]のサイズにすることにしました。

コンパネ(板材)の規格は910mm×1820mmと決まっているため、それを元に考えると若干のサイズ変更を余儀無くされたのです。まあ仕方ない。

CAINZ HOMEで調達した材料は以下の通り。

 ・角材(杉)90mm×90mm×4m 2本
 ・角材(杉)90mm×90mm×3m 3本
 ・コンパネ 910mm×1820mm×12mm 3枚
 ・プラ塚 12個
 ・L字金具 12個

ちなみに、この作業にはインパクトドライバーや電動ドライバーが必須アイテムになるんですが、もしこれらを持ってない&DIY入門としての購入を考えているのであれば、リョービ(RYOBI)のドライバードリルをオススメします!
充電式ではないので持ち運びには向かないですが、その分、重量は素人でも扱いやすく、ACコード式なので充分なパワーも兼ね備えてます。コスパを考えても個人的にはベストかと!

買ったものは、こんなものかな。(買った際の写真は撮り忘れました)

角材は、4mのものは1850mm×2本に、3mのものは2830mmに、それぞれCAINZ HOMEでカットしてもらってから持ち帰りました。
(カット代は1回30円、持ち帰り用の軽トラのレンタルは2時間まで無料でした)

 

組み立てる

材料が揃ったら、あとは組み上げる作業。

まずは土台を組みます。
1850mmにカットしてもらった角材を並べていきます。

IMAG2280_1

角材の下には、プラ塚と呼ばれる高さを自由に調節出来るジャッキーのようなものを置いてます。
(プラ塚を置くのは、両端と、この後に乗せる2830mmの角材と交差する部分)

IMAG2279_1

次に、2830mmの角材を重ねるように乗せて、水平器で水平を確認しながらプラ塚を調整します。
水平が取れた状態で、プラ塚をビス固定し、上下の角材をL字金具で固定まですれば、土台が完成です!

IMAG2282_1土台が完成したら、その上にコンパネを貼っていきます。

コンパネ間に隙間が開いてるのは、座敷のスペース的にコンパネを敷き詰めようとすると半端が出てしまうので、あえて開けてます。
どっちみち、この上からユカハリ・タイルを乗せるので。笑

(一度貼った後にコンパネの沈み込みが気になって、余っていた角材を挟むために一度バラしたのはここだけの話ww)

IMAG2284_1

ここまで出来たら、後はユカハリ・タイルを乗せるだけ!!
と、思いきや、ここでりょうかん的美意識が爆発。ww

壁面の飾り付けにこだわり始めます。

だって、土台が丸見えって、ダサくない?←

使ったのは、本箱(本を入れるための木箱)を作るために大量に仕入れていた木材。
(実はこの木材も西粟倉の木だったりするわけですが)

キレイな切り込みも入ってるので、これを壁面に敷き詰めたら良い感じかも!と思い、長さを1本1本調整しながらノコギリで切り揃えていきました。

IMAG2285_1どうっすか?
この美しい壁面。

IMAG2289_1

ここまでくれば、あとはユカハリタイルを乗せるだけ!

……、そうあとは乗せるだけ。
そう思ってました。

大変だったのはここからだったんですね〜

写真が無いのであれですけど、要はユカハリを面に合わせてサイズ調整していかねばならないんです。
しかも、オープンから4ヶ月近く使用していたので、太陽の当たり具合(?)などによって1枚1枚若干サイズが違ってきてるわけ。

写真が無いから省略しますけど、この作業が1番頭を使うし、体力はほとんど無くなってるし、気づけば深夜12時を過ぎてるし、、、本当に大変だったんです。

写真が無いので、あれですけども。いや、もう、写真が無いから省略しますけど。


完成!

そんなわけで、完成しました!

総費用、約2万円。(ユカハリ代を除く)
総工事時間、約9時間。

素人がDIYで作り上げた座敷の小上がりがこちら!

IMAG2287_1嬉しすぎて、ゴロゴロしちゃいました!テヘッ
(※寝ているのは本人ではありません)

これでホンバコの2階の使い方もイメージが広がります!
音楽ライブのステージに丁度良さげだし、落語なんかも良い雰囲気で出来そう!

この座敷を体感したい人は、是非ホンバコの2階まで!
→ http://honbako-tottori.com

11999544_740572776069562_7651703134852930948_o

最後に

素人のDIYでも、意外と出来ちゃうもんですね
まあ工具の使い方とか色々基礎知識は持ってないといけないですけど。

わからないなりに、見よう見まねでやってみると、そこから自分でも気づかなかった発見があって学びになるもんです。

このブログを読んで「自分にも出来るかな?」と思ったら、小さくチャレンジしてみてください

きっと出来る!
Let’s DIY!!!!(Do It Yourself)

 

DIYの参考になるオススメ本 3選

1.Kume MariのDIYでつくる家、つくる暮らし
築46年の賃貸集合住宅をDIYでセルフメイクしたKume Mariの実体験の記録集。賃貸物件だからとDIYに挑戦することに躊躇してしまっている人は必見。
原状回復の出来るDIYアイデアが盛り沢山です◎

2.Let’s DIY! カフェみたいなお家をつくろう
100均などのプチプラグッズで自宅の改造に成功した主婦・chikoさんの
お部屋改造指南書。カフェのような家に憧れる人にはたまらない一冊。カフェのインテリアの参考にもなります◎

3.DIY+GREEN もっとおうちを好きになる
主婦ブロガーチーム『つるじょ』による、DIYのHOW TO レシピ集。
6人のDIYアイディアやヒントをまとめてあり、更には、雑貨やGREENとDIYを合わせるコツやフェイクグリーンの飾り方までを紹介されています◎
緑を上手く使いたい人にはとても参考になるかと!

2017年6月19日DIY, ホンバコ, ライフハック, リノベーション

Posted by りょうかん