毎日ブログを更新するコツは、「パソコンを開いている時間」を減らすこと。

2017年10月13日ブログ論

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

ここ最近ブログを毎日更新するようになりました。

今月に入ってからは、1日1本以上のペースで更新し続けています。

約2週間という短い期間ですが、毎日更新するようになってから気づいたことを今回は書いてみようと思います。

逆に言えば、「更新頻度を高めるために僕が意識しているポイント」でもあるので、参考にしてもらえると嬉しいです。


従来のスタイルは「ヒッチハイク型」

最初に、今までの僕のブログの書き方の特徴を書き出してみます。

1.ブログネタ(アイデア)はEvernoteにメモ
2.頭でざっくりと構成を練ってタイトルを決め打ち
3.ざっくりと見出しを書き出す
4.書きながら裏付けが弱い部分の根拠を探す
5.短いもので2時間弱、長いものだと5時間以上
6.下手したら3日かけて書き上げる
7.うまくまとまらないと下書きでお蔵入り

振り返ってみると、よくこれでずっとやってこれてたな…、と愕然とします。

(そりゃ1ヶ月10記事更新するのも一苦労するわけだ…。)

傾向としては、書き始めてから構想がどんどん膨らんでいき、裏付けを取るためにネットサーフィンを始め、さらに書きたいことが増え、収拾がつかなくなり、時間が無駄に経過していく…。

名付けるならば「ヒッチハイク型」のライティングスタイルですね。当初思っていた場所でないところに到着することもあれば、不思議と素敵な場所にたどり着くこともある。

どこに向かうのか自分でもわからないワクワク感はあるものの、時間に余裕がないと効率が悪すぎる書き方だと感じます。

今のスタイルは「18切符型」

そんなこれまでの書き方と比べて、今のスタイルに名前をつけるとしたら「18切符型」でしょうか。

すなわち、出発前の段階で「どこに向かうのか」「どのルートで行くのか」「どこで乗り換えるのか」のようなプランを練ったうえで旅に出るようなイメージのスタイルです。

もっとわかりやすい表現をすると、事前にきちんとしたプラン(ブログの設計図)を作ったうえでライティングに臨むやり方、ですね。

従来のスタイルとの比較のために、「18切符型」にした今の特徴も書き出しておきます。

1.ブログネタ(アイデア)はEvernoteにメモ
2.頭で練った構成案を、ノートに書き出していく
3.見出しをつけ、それぞれの内容をある程度ノートに書いておく
4.裏付けと必要な部分だけを抜き出し、そこだけ調べる
5.短いもので30分、長いものでも2時間以内
6.ノートに向かう時間が7割、パソコンが3割
7.まとまらずにお蔵入りするぐらいなら公開してリライト修正

だいぶ変わったと思いません?

この方法であれば、短時間である程度内容のまとまった記事を更新していくことができます

いやー、今「ヒッチハイク型」でブログを書いている人は、ぜひ「18切符型」も試してみてほしい! コツさえ掴めば、こっちの方が断然書きやすいように感じますー!


パソコンに向かう時間を意識的に減らす

さて、いかがだったでしょうか。

「ヒッチハイク型」と「18切符型」のどちらが絶対的に良いとは断言しませんが、毎日更新し続けるためには後者の方が相性が良さそうだ、というのが現時点での僕の結論です。

さらにもう一つ、スタイルの変更で得た気づきをみなさんにご紹介して、この記事を終わろうと思います。

 

今のスタイル「18切符型」の大きな特徴は、パソコンに向かわずにノートに手書きで設計図を書いておくという部分にあります。

その結果、「ブログの更新頻度が上がった」にもかかわらず「パソコンを開いている時間は減る」という不思議な現象が起こりました。この気づきは非常に大きな発見でした。

さらに、それだけでなく最近は「意識的に」パソコンの画面を見る時間を減らす努力もしています

それは、直感的にその方が毎日ブログを更新できる体制に近い気がしたから、という感覚的な仮説でしかないのですが、今のところ概ね正解をついているように感じます。

この「意識的に」つくった時間を使い、最近は「本を読む時間」と「何かを考える時間」を大幅に増やすことができています。

前に「行動できていない理由は「情報収集」をサボっているから。」という記事の最後でも書いたんですが、これから先に大事になるのは「考える時間」を作れるかどうか。

「本を読む」というインプットの時間と、「自分のアタマで考える」という時間をしっかり持てていることが、「ブログを書く」というアウトプットに繋がっているのかもしれません。

この記事を読んだブロガーさんに、何か良い気づきやヒントがあれば幸いです。

 

この記事を読んだ人にオススメの書籍

 

こんな反応がありましたー!

 

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

2017年10月13日ブログ論

Posted by りょうかん