ホンバコ

約3年間ありがとうございました!ホンバコはまた次のステージに。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

2015年5月23日から営業してきた「Book Cafe ホンバコ」の幕を下ろしました。

【参考記事】【お知らせ】ホンバコを閉店することに決めました。|りょうかんのつぶやき

飲食素人の店主のカフェでしたが、皆さんに支えられて続けてこれた約3年間だったと感じてます。

先日開催された「ホンバコクロージングパーティ」には本当に多くの人(50人越え!?)に参加していただき、とても嬉しかったです!

 

突然の発表から2週間。

連日のように休憩する暇すらないほどのたくさんの方が来店してくれて、カウンター越しでゆっくりと話をすることが出来ました。

そして、来店した方が知り合いと遭遇して話し始める光景を何度も目にして…。その様子を見ながら「人がつながるきっかけを作る」というホンバコの当初の目的を思い出してました。

辛く苦しい期間もあったけど、果たすべき役割は全うできたのかもなーと。

 

さらに、来店したほとんどの方から「お疲れさま」「ありがとう」と言ってもらえたのも、とても嬉しかったです。というか、心が軽くなりました。

また、何人かの方は置き手紙を書いてくだ去り、これまためちゃくちゃ嬉しかった。これまで貰ってきた手紙の中でも忘れられない手紙になりました。

 

ツイートにも書いたんですが…、実際この3年間を振り返ってみると「リノベ」「Uターン」「若者起業」という括りで評価されることが多かった。もちろんそれもありがたいことでした。

とは言え、純粋に「カフェ(お店)」としてお客さんに満足してもらえるように努力してくれていた歴代スタッフの頑張りも知っていたので、きちんと届いていたことが本当に嬉しかった。

 

 

「Book Cafe ホンバコ」という場所を愛してくれたすべての方に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました

未熟者で力不足を痛感し続けた3年間でしたが、あの時「僕がやります」と言って本当に良かったなと思ってます。この経験を無駄にしないように、しっかりと次のステージでも精一杯の努力を続けていきます。

今後は今まで以上にブログの更新頻度が上がると思うので、気が向いた時に読んでもらえると嬉しいです◎

 

本当に本当に
ありがとうございました

ホンバコを提案したユニットメンバー(クロージングパーティにて)

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎