8年ぶりに明かりが灯った日。ホンバコ第1弾イベントの報告レポート!

2017年9月1日ホンバコ

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

2月7日(土)に、ホンバコの第1弾イベントが開催されました!
その名も『みんなでお掃除ワークショップ&空き家Bar』

とっても楽しかったので、報告レポートです。

スポンサーリンク

ホンバコとは?

「本で人と街が繋がるきっかけを」をコンセプトにしたブックカフェで、鳥取駅近くに2015年5月23日のオープンを目指して絶賛準備中です。

元々は、リノベーションスクール@鳥取というイベントの中で事業提案されたプランで、このブログ主のりょうかんが「僕がやります」と宣言をして、現在事業化に向けて動き出している状況です。

参考記事

 

お掃除ワークショップ

朝の10時から、お掃除ワークショップを開始!

内容は、物件の中の大掃除!そして、2階の天井と畳の撤去

物件の前で始まりの挨拶。
10988521_430199577130023_1563574898996944191_n

お掃除開始!
1階は基本的に拭き掃除!8年間のホコリをキレイに拭き取っていきます!
14381_430200237129957_7280822796335016682_n

1960016_430200263796621_4108050141056889529_n

トリの話しba主催者の小谷さんも参加してくださいました!
1798000_430200283796619_5778588261392783801_n

 

参考記事

 

物件オーナーの阿部さんも、壁紙を剥がします!
1つ1つの作業にも想いが込められてます。
10847769_430200720463242_8679319822939545323_n

8年間で白くクスんだ色になってた椅子も……
IMAG1573ピカピカの光沢が出るまで磨き上げました!!
IMAG1590

2階はまず最初に置いてある荷物の選別!

最初はこんな感じでした。
10348457_396725947144053_2422246070757571269_n

10983414_430199687130012_1998508123496407654_n

この中で、残すものは屋根の上へ。
10945280_430199717130009_4115787834942221900_n

10410115_430199743796673_4955124462234116454_n

以前、喫茶店をやっていた時のメニューボードが出てきたり、
IMAG1568IMAG1603古い漫画雑誌が出てきたり、
10356410_430199773796670_2978135295237410113_n不要なものは、窓から下に停めたトラックへ!
IMAG157110857852_430202950463019_4042556321162119256_nある程度片付いたら、天井の解体開始!
高藤アニキが天井を壊し始めました!ホコリが……ッッ!!
IMAG1574IMAG1575IMAG1576どんどん壊します!
13763_430200640463250_1636448046625938762_n16418_430200357129945_581543033379525535_n見てください!
こんな立派な梁が出てきました!!
10398674_430200670463247_5894423946491428087_n木屑はもれなくトラックへ。
10989028_430200583796589_3246794879641571151_n

ここらで昼休憩!
nee-martのお弁当を、キレイにした1階で食べました!
10933919_430200973796550_8102484639641715511_n

午後からは、畳を剥がします!
10968589_430200997129881_5292725430998130284_n10988539_430201020463212_3743625525320019470_n畳もトラックへ!
10390379_430202730463041_5285856678037898294_n1階では、奥の客室の壁紙を剥がします。
小学生の子達も丸一日頑張ってお手伝いしてくれました!ありがとう!
10982480_430202333796414_5919545814428778471_nさらに、古い巨大なエアコンも取り出します。
推定150kgぐらいの重さの金属の塊を、みんなで運び出しました!
10394021_430202870463027_1869945360655387790_nこの辺で、お掃除&解体ワークショップは終了!

ここからは空き家Barの準備にかかります!
まずは、その場で木の板に椅子の足を止めて、即興の机を作りました!さすが高藤アニキ。
1509310_430202690463045_5331479126108453060_n椅子を並べて、2階は超いい雰囲気!!
IMAG1615IMAG162110363525_430203000463014_6329389818190495773_n急な階段に即興で手すりをつけて、2階は準備完了!
10858603_430203210462993_926850364532456034_n

 

空き家bar

1階も空き家Barの準備を開始!
差し入れしていただいたお酒をいい感じで並べます!
10985201_430203137129667_6172652451933374755_nIMAG1631なんだか阿部さんも嬉しそう♪
1526537_430203083796339_3358606354136356186_n男らしくありたいと語る県庁職員さんも、駆けつけてくれました!
10942515_430203600462954_1407126998404449835_n

参考記事

中学の同級生や高校の部活の先輩も、差し入れを持って駆けつけてくれました!
本当にありがとうございます!!
10958048_430205440462770_2659245255273712467_nおかげさまで、こんなにもたくさんの差し入れをいただきました!本当にありがとうございました!
10367722_430205097129471_2344269881717992305_nいつとなく始まった空き家Barでしたが、みんなで盛り上がってくれていました!
1908309_430205163796131_8771333836885819359_n「3年5ヶ月付き合ってた彼女にフラレたんすよ」
10955198_430206333796014_5551745880869321641_n「なに?今度俺のインタビューすんの?」
10639567_430203750462939_7511352211379202061_n

なぜか、急遽ホンバコのプレゼンをすることに……。笑
ヤジが多すぎて、次に進めない……。汗
10959303_430206617129319_5268862596772767070_n

雰囲気が様変わりした2階で、阿部さんもまったり。
10987652_430206443796003_2046520819131315441_n

 

8年間真っ暗だった場所に、明かりが灯った日。
この写真が、この日の全てです。
10957890_637125473080960_7002414926643001946_n

 

最後に

お掃除ワークショップにはのべ30人ほど、空き家Barにはのべ40人ほどが参加してくださいました!

おかげさまで、物件の中が見違えるほど綺麗になり、不要品の処分代も空き家Barの収益でしっかり払うことが出来ました!

今回の反省点としては、

・イベント日を決めたのが1週間前だった(次回は余裕を持った告知をする)
・集合写真の撮り忘れ(これはほんとに失敗した)

反省を生かしつつ、オープンに向けてホンバコは進んで行きます!

どうぞ、皆さん、今後もご支援・ご協力をよろしくお願いします!

 


 

【ホンバコ基金のお知らせ】

ホンバコを実現するための資金が不足しています。本で人と街が繋がるきっかけを作りたいという想いに共感していただける方のご支援・ご協力をお願いしたく、ホンバコ基金を設立しました。

使  途:ホンバコ(箱自体)の製作費・本の購入費などの一部
資金目標:100万円(クラウドファンディングを含む)
      (ホンバコ1個当たり約3,000円,オープン時に200個程度製作予定)

ご寄付の目安
  個人様     1,000円〜
  法人・団体様  10,000円〜

ご寄付方法
1.口座振込
   鳥取銀行 産業会館支店 普通口座
   [店番号]127 [口座番号]304130
   [口座名義]ホンバコ オカダ ヨシヒロ
     ※口座振込の場合、必ず下記のメールアドレスにご連絡をお願い致します。

2.口座振込以外
   下記の電話番号またはメールアドレスにご連絡ください
    プロジェクトオーナー:岡田良寛(おかだよしひろ)
    電話:090-3745-6981
    メール:honbako.tottori@gmail.com

  • ご寄付額に関わらず1杯分のコーヒー無料券(有効期限1年)を送らせていただきます。
  • 10,000円以上のご寄付を頂いた法人・団体・個人様は、製作したホンバコ(本を入れる箱)に1つずつお名前を入れさせていだたきます。(ただし、法人・団体様は原則1つまで)
  • 3月頃からREADYFOR?というクラウドファンディングサイトの利用も検討しています。そちらの場合、支援金額に応じて商品やサービスのリターンがございます。(ただし、カード払い限定です。また、支援総額からサイト運営手数料が除かれた金額を事業者は受け取ることができます)

スポンサーリンク

2017年9月1日ホンバコ

Posted by りょうかん